蟠桃(バントウ) + お知らせ

08-11,2017


IMG_3084_convert_20170807235104.jpg

たまに立ち寄る産直で
「蟠桃」なる平べったい桃をみつけました

おススメコラムとして

「孫悟空が食べた桃
 楊貴妃が好んだ桃」

「栽培が難しく
 栽培農家が少ない」

そして一番グッとくるのが
桃の「原種」だということ♪

「原種」とか
「在来種」に

弱いのよ~ん(((笑)))

何故かって?

植物は本来

その土地特有の
ミネラルや気候など

それによって自生するのが当たり前で

だからこそ

その植物の命をいただく動物たちも
育まれる

原種や在来種には
そんな遺伝子が残されています

まぁ
本来の食べ物と言ったところでしょうか?

・・・・

今は季節や気候の変動があっても

一定の?安定した?収穫を得て
食味を良くするための農業で

品種改良や
遺伝子操作が当たり前ですね

本来の形の食材から離れたことが
アレルギー多発の一因とも言われています

原種や在来種は風前の灯

特にTPP政策の導入には
在来種シードバンクの必要性を感じます


危機的な日本の「原種のタネ」

と、いうわけで中国原産の桃ですが
蟠桃、もちろん購入即決!!


これが美味しいの~

瑞々しく果肉は繊細
香りは口に含んでから鼻に抜ける感じ

最後に鼻の奥に
少しフローラルな香りが残ります

皮は薄く
「皮ごと食べられる」と書いてありましたが
少し邪魔な食感だったので剥きました

とても剥きやすい皮で
指先でスルリと剥がせます

美味しい桃にたどり着くまでの
桃の皮を剥く時の小さな手間が

無い♪



楊貴妃が好んだ桃
とてもお上品☆

仙果とも言われ
不老長寿の果実だそうです。




ハイエナがうろついている
IMG_3088_convert_20170807235134.jpg
残骸が落ちてくるのを狙っています

怖い怖い。


・・・ハイエナにもあげましたが^^;





===================

         ~お知らせです~


・8月の季節の石鹸は完売いたしました。
 ありがとうございます。

・わん香 石鹸 Cool は欠品中です。
 次回仕上がりは今月(8月)末予定となります。

・9月の季節フリー分石鹸のご予約も残り僅かとなっております。



宜しくお願いいたします。















湿邪退散!

07-30,2017


IMG_3079_convert_20170730200946.jpg

まとわりつくような湿気

東北の海も
このところの猛暑で
海水温が上昇していて

この時期来るはずのない
台風が近づいているせいか

もーぉぉぉーーー!!(牛ではありません)
蒸し蒸しが止まりません


ココロにも身体にもカビが生えそう!
重だるい方が多いのではないでしょうか?

こんな時こそ食養生。

ピリッと辛いものは
湿邪を飛ばします

と、いうわけで
この時期よく食べるのが
「納豆キムチ冷麺」

盛岡出身の友達が
随分以前に

「納豆キムチ冷麺、お店のメニューに何故無いんだろう
 すごく美味しいのに絶対ヒットするのに・・・」

と、呟いていて

何々???
納豆キムチ冷麺!!!

と、作ってみてから大ハマり☆


五味の「辛」は秋の食薬になりますが
実は「湿邪」を飛ばすのも「辛」なのです

薬味の大葉や茗荷も「辛」・「温」です
発汗の調節をしてくれて「脾」「肺」を強化します

ですので

時々
冷麺にトッピングします


ポツポツと漢方講座をしていますが

帰経「脾」「肺」と言ったら・・・
何故「湿」を飛ばすのか?

ご受講の方お分かりですよね・・・。



納豆キムチ冷麺
スープがとろりと絡んで旨い~♪


・・・養生のつもり。




喜乃茶には
IMG_3076_convert_20170730200912.jpg
陳皮をブレンドしています

巡りを良くして
体内の不要な水分を排出します


日々養生で

今のところ
重だるさも無く快適に過ごせています^^v


・・・今のところですが^^; (←これ以上長期続くと自信無し?)






ワンコも
もちろん食養生をしていますが

イチバンは湿気が籠った皮膚と被毛

雑菌が繁殖しやすくなり

臭くなりやすかったり
皮膚トラブルが増えます

日々

精油の抗菌
抗真菌効果をご活用ください

使うと使わないでは
全然違いますよ~♪







オーダーワンコ石鹸 / オリジナルレシピ
IMG_3083_convert_20170730201015.jpg
製作中~!
























絵本美術館

07-18,2017


IMG_2955_convert_20170716205349.jpg

知る人ぞ知る
福島県いわき市の「絵本美術館」

招待状をいただかないと入館できない美術館
招待なので入館料は無料です

いわき駅でタクシーに
「絵本美術館」まで・・・

と、言っても

地元の方でも
そこがどこなのか
分からない方が多いそうです。


建築家安藤忠雄氏の設計による美術館

ご覧ください


・・・・


IMG_2949_convert_20170716205442.jpg




読書スペースの窓の向こうは
IMG_2953_convert_20170716205205.jpg
美空ひばりさんの名曲「乱れ髪」に歌われる
塩屋崎灯台





IMG_2984_convert_20170716210848.jpg






IMG_2959_convert_20170716205810.jpg





IMG_2952_convert_20170716210807.jpg







IMG_2997_convert_20170716210108.jpg





天井裏のような読書スペース
IMG_2966_convert_20170716210729.jpg
太平洋が一望できます




何か企んでる
IMG_2980_convert_20170716205935.jpg
鼻がハートの猫





童話って
IMG_2978_convert_20170716205852.jpg
シュール





金沢の21世紀美術館と同年に
IMG_3002_convert_20170716210152.jpg
建築家協会賞を受賞しています





たくさん書きたいことはあるけれど

ここが
福島第一原発の近くであること

この美術館は個人の思いが具現化したもの

美術館を作ったご本人は
子供たちが大好きで
原発が大嫌いで
原発事故の前年に亡くなられたこと


・・・


こんな哀しい現実を観たくなかったのか?

現館長さんから

偶然

そんなお話をお聞きすることができた




美しい塩屋の岬
IMG_3007_convert_20170716210955.jpg



その他にも

美術館の運営のお話を聞き


どんなことに巻き込まれても
人の心を豊かにすることを忘れない


豊かさは「心」に持つもの





自然の美しさも
建築の素晴らしさも

際立たせるのは

人の想いと
行動なのだなと






館のとてつもない
懐の深さを感じたのでした




















夏のお酒 + お知らせ

07-04,2017


IMG_2939_convert_20170704214551.jpg

このところ
お酒をいただく機会が多い

または

酒の肴的な美味しいもの。


どんだけイケるクチのクチコミが
広がってるんだ!?(笑)

美味しい食事に
美味しいお酒は人生の楽しみですわ☆


漢方でも
お酒は処方されるんですよ~
と、自己肯定に必死!


飲酒は体質にもよりますし

モチロン百薬の長、
食薬として捉えるなら
頂きすぎは注意ですけどね^^


・・・・


ここ数年

純米酒は各蔵元
「夏」に焦点を絞っているようです

夏は日本酒の売り上げが落ちるのでしょうか?

確かに
夏はシュワッとビール
と、いってしまいますね・・・



この秋田の刈穂「summer mist」は
ネーミングからして涼し気

同じく秋田の浅舞酒造の「夏田冬蔵」は
秋田こまちに掛け米として美山錦の瑞々しさを加え
造り手が楽しんで辿り着いた味だという


う~ん。

夏の純米酒も
たまりませんな。




おっと!!


お知らせを飛ばしそうになりました!!


===================


長らくご迷惑をおかけいたしました

インターネットの移設が完了いたしました
7月5日より通常通りの営業となります






今後とも宜しくお願い申し上げます。











お知らせです。

06-17,2017


IMG_2915_convert_20170616094551.jpg


~インターネット環境移設に伴う不通のお知らせ~

・ 大変ご迷惑をおかけいたしますが
  6月24日よりメールの送受信が不通となります。
 
  
  <ご注文について>
  *6月20日までは通常通り対応させていただきます。
  *6月21日~23日のご注文は7月に入ってからの対応となります。
  
移設工事完了までに、
約10日~14日間のお日にちをいただきます
大変ご不便をおかけいたしますが
どうぞ宜しくお願いいたします。


・・・・


~本日販売を開始した石鹸のお知らせ~

ペットメモリアルグッズ販売店「ふくふくやま」さんの
メモリアル石鹸。

愛らしい表情の
生前のペットのお写真を入れたパッケージで

お世話になったお友達ペットへ
お悔やみの返礼品として

「これからも元気でいてね」
ありがとうの気持ちと
これからを生きるペット友達への
エールと感謝の思いを込めて

贈り主様の人柄が伝わる
ひと品になれば幸いです



「ふくふくやま」のオーナー丸山さんは
ふわりとした空気感を纏った方で

ペットというパートナーを亡くされた方の
哀しみに寄り添い
緊張感をほどき
ホッと安らがせてくれるようなお人柄です

どうしたら
哀しみを癒せるのか
ココロが温かくなるのか

商品展開も
人の胸の痛みや
感情の機微を知ってこその
ラインナップとなっています

共感できる仕事をさせていただいております。

メモリアル石鹸
どうぞ宜しくお願いいたします。


  ・・・・


さて、話は変わり

桑の枝の挿し木を試みています

桑は日本中に自生する大木です

大木なだけに
植えたら止め伐りは必須な樹木

桑の葉(ハーブ名 / マルベリー)は
古くから民間療法で使われてきた薬用植物ですが

じつは樹皮にも薬効があります
庭先に1本植えておきたいメディスンツリーです

そして葉は蚕のエサとして
ご存知の方も多いことと思います



犬も桑の葉を食べる・・・
IMG_2917_convert_20170616094617.jpg
けっこうイケるようです^^;


ご飯のお伴に
・・・桑の木植えてあげよう





完食
IMG_2928_convert_20170616094642.jpg
もっと食べたそうでしたが

蚕になっちゃうと困るので1枚ね。




さなぎを守る繭はシルクになりますが

繭(シルク)には
美肌に欠かせない成分セリシンがたっぷり

セリシンには
美白・保湿・紫外線吸着・皮膚再生 などの効果があります

随分と前の
郢ュ鮟・≡_convert_20170616094717
黄金繭の美容液作り
黄金繭はタイ産の繭でセリシン含有量が多いのです


貪欲に
郢ュ_convert_20170616094748
最後の一滴まで搾りきり

ボトルに小分けして
圧力をかけて保存しました
無添加セリシン美容液です


さすがに養蚕はしませんが
桑、何かと魅力的です☆


中国の古史、古伝
「山海経・せんがいきょう」や
「淮南子・えなんじ」には

日本を「扶桑国」と表記してあり

東の国に
桑の木がモコモコと生い茂っていることから
このような国名で呼ばれるようになったようです

そして

「日本」の語源

太陽の昇る東の国に1本の大木があり
昇る朝日によってできる大木の影が
中国まで届いたという伝説が

朝「日」で1「本」の影を落とす国
「日本」と呼ばれる所以との記載もあるようです

その大木は「桑」だそうです。


むぅ~ん


いつから日本と呼ばれるようになったのか?
古代日本は「ヤマト」と呼ばれていましたね

中国から見た呼び名だったようです!!









この国を象徴する木