FC2ブログ

文字

06-30,2015

IMG_0329_convert_20150630224725.jpg

脈診の大家、船木寛伴先生が
専門家向けの本を上梓されました。

船木先生とは
随分と長くお付き合いがあり

以前

恥ずかしながら
私が彫った「脈診」の刻字を
差し上げたことがあります

船木先生には
とても気に入っていただき
待合室に飾ってくださっていると
伺っていました

奥様も
いつも鎌田さんが居るようだわ!
と仰ってくださり

私も思い切って(恥ずかしげもなく?)
差し上げて
良かったな
と、思ったものです。


その刻字が
今回
表紙を飾らせていただくこととなりました


恐縮ではありますが
敬愛する船木先生のご著書であること

そして
IMG_0334_convert_20150630225138.jpg
序文をお書きになっている
大敬愛する木村先生

お二人の先生と
勝手にコラボしているような

志を同じくさせていただいているような

こんなカタチの悦びや愉しみを
じんわ~りと味わう
今年前半の締めの日です。



「脈診」は
船木先生の治療家としての
難解で終わりなきテーマであり
全身を診るうえでの
最も重要視すべき切診(触れて診る)のひとつ。

これまでも数冊の
脈診に関する本を上梓されていますが

今回の上・下本は
600ページに及びます
脈だけで600ページ!!

興味深い項目ばかり

少し
東洋医学の用語も
耳馴れしてきたこともあり

私にも読めるかな!?





文字
IMG_0338_convert_20150630225043.jpg
これまでも
お店のコンセプトや
メニュー表などの
ご依頼をいただいたりもしていました



石鹸の製作予定表も
IMG_0339_convert_20150630225257.jpg

手書きでした。


今も
以前の手書きがいいな
なんていうお声も聞こえますけど

今は
書いていません



緩やかな時間が欲しい~!



文字を見つめて

紙に書いて
石に刻して
木に彫って


「無心なり」
の心境にひたりたい






雑念ばかりの毎日なり ^^;



















スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK