FC2ブログ

山寺へ~♪

06-23,2015

IMG_0297_convert_20150622222707.jpg

山の空気をいっぱい吸い込んで
はぁ~っ
グィーッと背伸びをしたら

夏至の真昼の太陽が
「今日は最高に照らしてやるぜ!」
と、言っていました?



そそくさと午前の仕事を片付けて
長めの昼休み&休憩時間をとりまして

最寄駅から在来線の快速に乗り込み30分

日本の背骨といわれる
奥羽山脈の山懐
山寺へ。

電車での山寺は初めて体験で

緑の山が迫る車窓
クセになりそうな楽しさの
在来線ちょいとお出かけ~
と、なりました。


芭蕉記念館で開催中の
IMG_0299_convert_20150622222754.jpg
美術展を観に行ったのです




実は3月にも
千葉県のDIC川村記念美術館でこの美術展を観てるのですが
IMG_0301_convert_20150622222832.jpg
また場を変えて観るとオモシロイ発見が沢山あり
ワクワクします。

この企画展は
神話のスサノヲを

神社に残る神としてのスサノヲの肖像画
スサノヲ的な生き方のアーティストや文化人の作品
スサノヲの神力ををアートで表現する

などで構成されたユニークな美術展です。


日本書紀、古事記では
スサノヲは母イザナミの鼻から産まれたとされ

鼻(嗅覚) → 香り
モイストポプリで表現している作品がありました

千葉の美術館でも
この作品の周りを
しつこく嗅ぎまわっていた私ですが

今回も
「春」「夏」「秋」「冬」
それぞれの香りのバランスが素晴らしく
モイストポプリを
何周もぐるぐるしている不審者になっていました?
・・・いつまでも嗅いでいたい

配合してある植物名も明記されていて

ハーブやスパイス

漢方で使う植物も
香りとして使われています


香りは直接脳の大脳辺縁系(先祖脳)に作用し
理性(前頭葉)で香りを知覚する前に
身体に植物の作用が指令として行きわたります。

鼻(嗅覚)を司るスサノヲは
人の根源的な生命を司るのかもしれません。


モイストポプリの作品は
香りの纏まり
配合レシピ
身体への作用
どれをとっても薬師だわ~と思いました

そして、千葉の美術館では
このポプリのスペースが白い麻布で八面覆われていて
白い麻の部屋で香りを感じられる空間になっていました。



他にも見逃していた作品を発見!

江戸時代有名だった
天狗にさらわれてから超能力を得たという
天狗小僧「寅吉」が
神仙界と交流し見てきたという
邪気を払う「舞」の錦絵があり

舞い方の詳細と
舞の衣裳に
興味をそそられました。

そして
言霊の使い方が凄いんです
母音をながーく発音し、
「あ」は特別に長い。

こ・これは・・・
むぅーーーっ!

天狗にさらわれて超能力?
ホントか?とは思いますが

舞い方が
古神道の所作を踏んでいて
・・・・



江戸時代の荒俣宏、平田篤胤
( ↑ 私が勝手にこう呼んでいる・笑)

寅吉を自邸に住まわせてまで研究した超能力
その錦絵の実物を目にできるなんて~!

という、レア好きにはたまらない美術展です



ほぼ独り言だと思ってください
。。。はい。






芭蕉記念館は
IMG_0293_convert_20150622222554.jpg
ピラミッド型の山に囲まれていて



ちょっとボケボケですが・・・
IMG_0295_convert_20150622222632.jpg
違う方向もきれいなピラミッド型が連なっていて

開山した慈覚大師は
この土地をどのように読んでいたのでしょうね




慈覚大師はこの対面石という巨岩で
IMG_0326_convert_20150622223418.jpg
土地の支配者と対面し
ここに開山を決めたようです

対面石と同化している茶店
ロケーションがスゴイです

たまたま、この茶店から出てきたお客さんが
面白いことを言っているのを小耳にはさみ
耳ダンボ(←古っ!)

それを聞いた私は
次はこの茶店でまったりしてやろうじゃないか~
と、にんまり。

今回は帰りの電車の時間が迫っていました(泣)



この大石に左手を添えて
IMG_0324_convert_20150622223335.jpg
願い事をすると叶うそうです♪

皆さんが健康でありますよ~に~。
喜んでもらえる石鹸を創らせてください~。


そんなお願いをしてみました






奥羽山脈の山合いでは
IMG_0292_convert_20150622222917.jpg
あじさいが咲き始めたばかり




IMG_0302_convert_20150622222952.jpg





IMG_0303_convert_20150622223022.jpg
華やかではないけれど清楚な品の良さ









夏至のおやつには
IMG_0314_convert_20150622223100.jpg
涼しくところてんをいただき






御代わりもありまして
IMG_0316_convert_20150622223138.jpg
この季節、酢醤油がいいですね
シャキッ!と疲労感が吹き飛びます






そして・・・
山形と言ったら紅花
IMG_0319_convert_20150622223246.jpg
紅花と言ったら私(笑)






梅雨~夏の養生ビネガー
IMG_0283_convert_20150622222519.jpg
私には紅花が必要なんです(^^;)

願わくば
全身紅花染めしたいくらいです


この養生ビネガー、
好みの味に仕上がり(身体に合ってる?)
浅漬けやスープ、麺類
おひたしや炒め物なんかにもかけて
けっこう幅広く活用しています^^


冬の養生薬膳酒もめぐらせ、温めてくれて
すっかり常備酒になりましたが

夏はお酢が活躍します
発汗を抑え、肝を強化します

湿度が高いこの季節は
湿度を嫌う脾が
ダメージを受けやすい季節です
食欲不振や
消化不良
胃もたれ などなど

そこで、棗(ナツメ)を入れて
甘めのお酢にしてあります
脾と肝をサポートします





と、いうわけで



3時間あれば
山寺が楽しめることを知り
ぼんやり日和リストに登録となりました~。



長々とお読みいただき
ありがとうございました





おわり。















スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK