FC2ブログ

紅をさす

03-03,2015

IMGP0208_convert_20150303173501.jpg

「寒いといっても
 あと一ヶ月後には
 桜の便りが届いていますね」

今朝、
お客様から届いていたメッセージ。



今の時季って
ツンデレな女性のように

まだまだ真冬だわよ
という態度で

時折
ふわっ~と
春をチラつかせる



今朝は
寒い一日のスタートだったけれど

いただいたメッセージに春気分♪
そして桃の節句

そうだ!?

鏡台の引き出しの奥に
紅花の口紅があったはず

紅をさそう

・・・・

1通のメールで春にお呼ばれ



玉虫色の光沢を放つ
紅花の色素を

水で濡らした
「紅さし指」で
ほんの少しの紅をとる

薄く塗ってみる

いつもの
アースカラーの洋服に映えるね

白×黒ボーダーの洋服にも合いそう!

あまりに濃いと
舞妓さん

いやいや
オカメさんかお多福さん(笑)


紅さし指は
薬指

薬指でさす紅は
ほかの指が
口を隠すような思草になるんです

そっと
女性であることを
楽しんでみる時間もいいもの。


紅花は
漢方では「こうか」と読み
血液をキレイにし
血液の循環を良くすることから
婦人科の不調の時に処方されます

こう考えてみると
女性が薬指で「紅花」をさす意味が
       
(薬師如来が組む印からきています)
意外と深いな~
と、思わざるを得ませんね



今日は
ひとつ大きな気づきがあったわけです。




・・・・



話は
ひな祭りに。

先日
栗原商家の雛祭りを
見に行ってきました

商家に残る雛壇を展示したお祭りです

東北では珍しい
IMGP0182_convert_20150303173316.jpg
御殿雛

京都御所に見立てた雛壇で
明治~大正期
西日本で流行したもののようです




一番古いのは
IMGP0187_convert_20150303173408.jpg
江戸時代のもの




可愛らしい
IMGP0181_convert_20150303173217.jpg
藍染の吊るし雛もありました






千葉まつ江さんの藍染もありました
IMGP0171_convert_20150303173118.jpg
展示してあったパネル
すごく好い~!!
藍玉を作るまつ江さん。




まつ江さんの工房にもお邪魔し
お手製のお漬物が美味しすぎて
お尻に根っこが生えました(笑)


ん?
ななちゃん(ニャン)がいない?
と、思ったらコタツの中でした。




最後までお籠りでした
・・・・・
ななちゃんの春は
まだ先のようですね。
















スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK