FC2ブログ

オマーンの乳香

01-12,2015

IMGP4360_convert_20150112190500.jpg


世の中には

生涯
とうてい出会うことのないような逸品が
限りなく存在するんだろうな

この乳香の樹脂を手にして
しみじみと思うわけです。


精油名フランキンセンス(もしくはオリバナム)は
乳香の樹脂から
水蒸気蒸留法で採取される精油であることは
多くの人の知るところです

上の写真の乳香樹脂は
オマーン産の世界でも最高級クラスのもの

色が乳白色で
濁りがなく
焚いた時の香りが限りなく上品

こんな条件を満たしています。

古代には
黄金なみの価値があったと言われる
乳香ですが

ホント、
清楚な宝石のようです



本物を知る人が
本物を入手する術を持っていて
本物を伝えようというアクションがあって

はじめて
出会えるものですね

お金を出せば手に入れられる
と、いうものでもないような気がします


・・・・



石鹸の年間製作予定
後半を練っていますが

今年も
フランキンセンスは
秋~冬にかけて登場!

昨年から漢方を勉強し
季節感の捉え方や
養生ポイントが間違っていなかったぞ!
と、確認できた点が良かったと感じます

今年もさらに
漢方を極めますよ~!!


漢方では
秋の乾燥は
肺を破る(傷つける)と言います

フランキンセンスは
呼吸器系、
特に肺をサポートし浄化する精油です



そういえば
ピンピン コロリだった祖母が
90歳ぐらいだったころ

この香り好き?
と、フランキンセンスを嗅いでもらった時

「息が楽にできる」
と言っていた

ふつうに
元気に
暮らしていましたが


加齢によって
呼吸器も弱っていたのかもしれません

呼吸が楽に深くなったのでしょう


それにしてもゴイな~
香りの印象が
「息が楽にできる」って(笑)

頭で考えずに
感じることが一番ですね



東洋でも
西洋でも
古代医学では

病気を
邪気が体内に侵入したと捉えています

薫香を患部に当て
病気の原因となる邪気を追い払うという
植物の原初の使い方は


現代では

香りが精神に作用し
体調不良を改善させるという科学として
捉えられていますね


私は
現代よりも
古代の叡智を探ってみたいと思います






だって

私タチ
かなり
退化してるもの。













スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK