FC2ブログ

お屠蘇

12-27,2014

IMGP4300_convert_20141227223641.jpg

年の瀬です

振り返ると

思い通りに
滞りなく仕事ができたことに
感謝の気持ちしかありません


そして

コツコツ
手間ヒマかけたな~
と、少し自分を褒めてみたり


震災以降

平穏な気持ちで
年の瀬を
迎えられることが

どんなに有難いことかが
よ・う・や・く
分かりました

かなり遅い気づきですね(泣)




さて

この時季欠かさない
新年の準備は

お屠蘇(とそ)。


屠蘇散は薬局にて購入

お酒や味醂に
生薬を漬け込んだ
薬膳酒がお屠蘇です


元旦の朝
東を向いて
年少者から飲む風習

「屠蘇」とは

邪鬼を(ほふ)り
心身を(よみがえ)らせる

と、書きますね。


今年は
漢方の勉強など始め

今まで
単なる風習ぐらいにしか考えていなかった
屠蘇散の内容も

なるほど~
と、理解しながらの仕込みとなり

少し披瀝させていただきますと・・・

「防風」 発汗・解熱・鎮痛
「桔梗」 去痰・排膿
「白朮」 健胃・整腸・利尿
「陳皮」 健胃・鎮咳
「山椒」 鎮痛・駆虫・抗菌
「肉桂」 発汗・解熱・鎮痛
* メーカーにより内容が多少違うことがあります

と、書くと
分かったような~
分からないような~

ですが

山椒は温め効果
陳皮(オレンジピール)は気巡り効果
も、あります
と、表現すれば分かりやすいかしら?

全体的に見ると
お正月料理の食べ過ぎの消化を助け
寒さによる循環の滞りを改善する処方
と、言えそうです。


伝統は異論をはさむ余地なしです!

今どきの
消費を煽る健康情報より
確かなエビデンスがありますよ!

と、いうわけで
薬局で 1 包¥200ほどで購入できます

いかがでしょう?
新年は
お屠蘇でカンパーイ!!




今年の最終発送分も無事完了し
IMGP4304_convert_20141227234144.jpg
こはるレターを添えてみたりして。
残すは少しの仕込みのみ


あとは

よし!
大掃除だ!

1ヶ月
月を越すだけなのに・・・

12月ってせわしないですね
でも、このケジメが大切



今年も
ありがとうございました~





少し早いですが、
良いお歳をお迎えください☆















スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK