FC2ブログ

ココナッツオイル

09-11,2014

IMGP3557_convert_20140830101838.jpg

話題のココナッツオイル

続くかな?
と、思いながらも続いてます

私のイチオシは
ドライフルーツ入りのバンのスプレッドとして

友達からのいただき物
「うまい果物園」のジャム添え

合います。


残りご飯のカレーチャーハンも
まろやかさ&風味アップ

この美味しさは
定着必定


アルツハイマー病の
分子細胞学を専門とする
医学博士が

ココナッツオイルの

アルツハイマー病の
症状の緩和及び予防
抗酸化力によるアンチエイジング
を、提唱しています

ご存じの方も多いとは思いますが

少し
作用機序を書いてみます

アルツハイマーは現在
不治の病で
効果的な薬もいまひとつ
と、言われていますが

脳のエネルギー源である
ブドウ糖をうまく使えなくなるのが
この病気だといいます

エネルギーが脳に届かないため
記憶障害や
判断力の低下
指令ミスが出るようで

ブドウ糖を
エネルギーとして使えないところが
糖尿病と似ているとか

と、いうわけで
「脳の糖尿病」とも言われるんですって!!

ブドウ糖に代わる
脳のエネルギーとして
肝臓でつくられる
ケトン体という物質があり

ケトン体は
細胞内のエネルギー生産工場
「ミトコンドリア」の中で
エネルギーに変換されて働くそうです

ココナッツオイルに
60% ほど含まれる
中鎖脂肪酸が
肝臓で代謝されケトン体になり

脳の神経細胞に届くそうな

「脳の変性が
10年、20年かけて進んだのち
障害が出るので
すぐにでも
ココナッツオイルを食べることを
おすすめします」

ですって

若年性アルツハイマーも
増えてますね。



中鎖脂肪酸は
お母さんの初乳にも
含まれる成分


これを書いていて

中国の西太后が
若さを維持するために

国中のお母さんの
初乳を集めて飲んでいた

という
エピソードを思い出しました。


なるほど


・・・・


石鹸にも欠かせない油脂
ココナッツオイル


美容師さんも昔から
ヘアケアに使っていました

最近のオシャレなサロンの方は
ご存じ無いようですけど・・・

いろいろと
作用、魅力的で
且つ美味しいオイルです




モチロン
IMGP3242_convert_20140911175344.jpg
妖怪「油舐め」居ります
アルツハイマー予防したいそうです。


舌なめずりしながら
食べ物のかけらが
落ちてくるのを待っている

物忘れ予防をしている
私の足元は

いつも
少し
ウザったい



 




「だってワンコだもの」  
         こはを










スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK