FC2ブログ

CHOCOLAT

02-14,2014

ショコラ

2000年に制作された
ジュリエットビノッシュ主演の映画
「ショコラ」

フランスの小さな村に
ある雪の日、北風とともに赤いコートに身を包んだ母娘がやってきた。

その村で、チョコレートの効能を人々に伝えるためにお店を開く。
本当のチョコレートは薬。媚薬なのです。

今まで見たこともない美味しそうなチョコレートがあふれた店内。
村人たちは目を輝かせ、
店主はそれぞれの好みにピタリと合ったチョコレートを選ぶことができる。

その効果はてきめんで、
一枚のチョコレートで倦怠期の夫婦に愛の炎がよみがえり、
老女を愛する紳士は15年間の秘めた想いに、踏み出す勇気を得た・・・。
唐辛子入りのホットチョコレートは偏屈な固く閉ざされた人の心を解いた。

・・・
2000年。
当時、この映画を観た私の心はふるえた。
こんな石鹸職人になるんだ!と。

大そうなことを思ったことよ。

でもね・・・
今年のバレンタインデーもこのように想うのです。


午後からの石鹸教室の準備もおわり、
ひと息のコーヒーのお供はひとかけの古代チョコ。

IMGP2562_convert_20140214213038.jpg
こはる
見てる(笑)







スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK