FC2ブログ

BORO

05-28,2014

田んぼ

どこの田んぼも
キラキラと光っています。

「早苗植え月」が
「さつき」に転訛したともいいますが

もう
田植えも終わり
さつき・5月も終わりますね。

宮城県、
手植えの時代は
「すける」という方言が
飛び交っていました。

誰それの家で
来週の日曜は田植えだ
「すけに行く」
「家もすけてもらったし」

などなど
手助けしあっていました。

昔はなんでも
互いに
「すけ」あわなければならない時代だったのです。

5月の終わりは
田植えが終わる時期でもあり

「早苗饗・さなぶり」が
行われていました。

早苗饗は
無事
田植えが終わったことを

田の神様に
報告し
感謝し
供物を捧げ

すけあった人々に
お振舞をするのです。

活き活きとした日本が
思い起こされますね。


ところで
「BORO」
ってご存知ですか?

今や
世界に誇れる
日本の襤褸(ボロ)

芸能プロダクション
「アミューズ」←福山雅治が所属する
が運営するアミューズミュージアム
が、BOROを保存、展示しています。

何もかもが
手仕事だった時代

布キレさえも
糸を撚り、
機を織らなければならない
貴重なものでした。

小さな布キレも
大切に取り置き

何度も
何度も

端切れを
貼り重ねては
使い継ぐ衣類が

世界を魅了するアートに
なっているわけです。

そうそう
実家の
亡き祖母の
遺品の行李を開けてみると
・・・
行李
縁や角の補強が
麻布。

祖母は大正生まれで
93歳まで一度も大病せず
自分のことは
なんでも自分でする人でした。

この
行李に入っていたのが
BORO.jpg
古いBORO

継ぎ接ぎの時のために
いろんな端切れを
とっておいていたんですね。

真綿も紛れていました。
今、真綿は高価なのだそうですね。
と、いうか
国産の真綿が手に入るのでしょうか?


今日はこれを見つけ
早速、
BOROマニアのKちゃんへ連絡!

「見たいなら今日にして~」
と、連絡を入れると。

Kちゃんも
仕事終わりでちょうど都合良い!!

タイミングが合いました☆

「大したお宝ではないと思うよ」
と、言うと
「おばあちゃんが
大切に集めていた
思いを見たいんだよ

と。

泣ける。

解る人に見てもらえて良かった

農業でも
日々の暮らしでも
手仕事って
愛おしいですね。

文字のとおり
「愛」が感じられます。


と、いうわけで
良い気分で

お・や・つ~
水まんじゅう
岩手・岩泉(龍泉洞)
中松屋の5月~9月限定「水まんじゅう」

深山の清涼な空気と
龍泉洞の清冽な水が育んだ栗の恵み



Kちゃん曰く
「私が来るといつも美味しいものがあるよね~」



そうです。
あなたはクチバシが長い!!










スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK