FC2ブログ

先進予防!?

02-18,2019


20190216_181116.jpg

獣医師による
「ペットの先進予防を学ぶセミナー」に参加してきました。

不調に対する私の考えは

症状を見極める目を養い
アロマや漢方、薬膳など
自然療法を取り入れながら
未病のうちに早く取り去る

ですが

自然療法だけに偏らないためにも
現代医療における
最新のペット予防も知っておきたいと
久々のワクワク感

ゲノムとか
そんな単語を期待しつつ


・・・・


結果
「食餌」についてでした!?

あれれ?
先進医療とはだいぶ違う
先進予防・(笑)

先進予防とは
東洋医学で言うところの「未病」の
西洋医学的な表現のようです^^;


ペットの弁証をしていると
過剰な医療行為による
「医原病」が多く見受けられます

少しの不調でも
飼い主さんの心配は大きく膨らみます
すぐに病院へ駆け込み
症状が治まっても
それを引き鉄に他の不調を呼ぶケースがあり
病院通いが止められなくなります

そんなご相談を冷静に診ていくと
不調をきたす臓腑の関連が順々すぎて

この医療行為をしたら
この臓腑に症状が出るはずだ

気血水
五臓六腑
繋がりは紛れもなく存在するのだな
と、感じます


セミナーでは
「ペットは人間より治療に耐えられない」
というお話から入りました

うんうん
そう思う!!

ペット業界
治療という名の
過重医療や検査が多すぎやしない?



好い先生だな
と、グングン話に引き込まれ

過剰な治療をしない獣医師が増えていることも
実感できました。

不要な医療を施されたくないがために
なるべくお世話にならないように
漢方の身体の診方や食養生を伝え

こはるの養生も日々心がけています


が・・・・



先日の
IMG_20190214_115625_064.jpg
お留守番






見えやすい
IMG_20190214_115625_063.jpg
隙間におメメ


飼い主の帰りを待ちわびる
この姿がいつもカワイイ♡

しかし

鼻息でガラスが曇っている

外出時
陽ざしで室内が暖かかったので
暖房入れてなかったのです

冷えたかな?
と、思いつつ

健気なあなたを置いて

美味しいランチを
20190216_181309.jpg







20190216_181603.jpg
堪能してきた
後ろめたさから

帰宅後
風が冷たいな!とは思ったけれど
少し長めのお散歩に連れ出しましたら・・・


お腹は壊すし
嘔吐するし



こはるワン生
お初の下痢ピー!!


胃と腸に「寒邪」が入りました
と、弁証してみたり

ちょっとひどかったので

一応検査だけでもと
動物病院行きも考えましたが

待てよと冷静に
いろいろ養生法を組み立てまして

様子をみながら過ごしました


二日後には
ほぼ全快となり

やれやれ。


あわてて動物病院に行っても
処方された薬は与えなかったであろう
飼い主の私ですが

愛犬の健康状態は把握しておかねば

もう少し暖かくなったら
信頼できる獣医さんのところで
血液検査はしてもらわないとね。。。


と、高齢犬の仲間入りを感じる




このごろの
小さな家族です。




















スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK