FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーフセラピー

03-11,2018


11025824_913292402034982_3146743918261995146_n[1]

岩手県大槌町にある
「風の電話ボックス」 → 

ご存知の方も多いと思います

一昨年の今の時期に
NHK特集で放送されてから

時期を追い
いろいろなメディアや新聞などで
取り上げられてきました


・・・・



震災から丸7年

どこかで諦め
仕方ないんだと自分に言い聞かせ

生々しい傷口もかさぶたになり
かさぶたも下に新しい皮膚ができ

と、思っていたのですが

14時46分

黙祷のその時

あの時とまったく同じ哀しみが
腹の底から喉の奥を通り

涙を押し上げてきて

涙は腹の底から来るんだ
と、実感した

哀しみが
癒えることはあるのだろうか?

親族や親しい友人を失った人は殊更

心に蓋をして
抱えたまま行くのかもしれない

つまり
かさぶたのまま


そんなことを思う
丸7年目です




昨年、奈良県在住の
ヒプノセラピストの友人が

「風の電話ボックス」は
グリーフセラピー(悲嘆療法)に似ているの

必要な方にセラピーを
お届けしたいのだけれど・・・
と申し出てくれました

ボランティア関係の友人などにも相談しましたが
その時はタイミングが合わず実現しませんでした


慈しみ深い友人は
その後も何か好い方法はないかと
ずっと考えていたというのです

そこで思いついたのが
地元関西に避難した方を対象に
グリーフケアをするというものでした → 



被災し
全国に移住した方も大勢いらっしゃいます


必要とする方に届きますよう♡



・・・・・



せめて一言
最後に話がしたかった

そんな未完のコミュニケーションを埋めて


力強くその先へ!



セラピスト珊瑚ちゃんは
ヒプノ協会のパネリストとして
代替医療カンファレンスでも登壇しています

東北にも来てくれますよ~

セラピーを必要とする方がいらっしゃいましたら
遠慮なくご連絡くださいませ




繋ぎ役

ヨロコンデ v(o゚∀゚o)v
  ↑
居酒屋かっ!?














スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。