穏やかな日

03-12,2016

IMG_1173_convert_20160311230546.jpg


昨日は
古民家カフェへ

これから
ゆる~く始めようとしている
ライフワークの場を下見に

一緒に始める友達と
予定を合わせて
ランチ予約していました



築300年という
IMG_1178_convert_20160311230629.jpg
地域の庄屋さんだった家


日本人は
「間」を大切にする民族なんだな
と、改めて思わせてくれる空気感



縁側の
IMG_1180_convert_20160311230713.jpg
テラス席





時間は緩やかに流れ

古いのに
軽やかさがあって

なんとも心地よく


心尽しのランチは
IMG_1189_convert_20160311230826.jpg
フキノトウが若々しい緑で
春の彩りを添えてくれていました






汁物は
IMG_1185_convert_20160311230751.jpg
たっぷりの すいとん


どれも
優しい手の温もりが
味に乗っています




デザートの
IMG_1194_convert_20160311230903.jpg
キャロットケーキと甘夏の皮の甘露煮





コーヒーには
IMG_1197_convert_20160311231003.jpg
赤ちゃんクローバーが





畑の傍らの
IMG_1172_convert_20160311230458.jpg
ミツマタの花が綻びかけていました



昨日は
震災から5年目


私たちは
穏やかにこの5年を振り返りました

あの日

もう
贅沢なものなど要らないと

ささやかでも
平凡な日常が
どれだけ愛おしく思えたことか

・・・
時が過ぎて
そんな思いも薄れかけ


些細な幸せの有難さが
遠のいてしまわないようにと

振り返るための一日となりました



苦難から
苦闘の日々へ

時間の経過が解決できない
沢山の宿題を今も抱えるけれど

経験したことを
風化させず
糧にしていくためにも

こうして振り返り
語り合いながら過ごせたことに
感謝した日でした




・・・・




被災支援をしよう
と、いうことではないのですが


東松島市の仮設住宅の集会場で展開している
IMG_1114_convert_20160311225927.jpg
靴下で作る人形「おのくん」は

おのくんの詳細は →
宜しければ「myOnokun」 をクリックしてみてください。
楽しいですよ~♪

GOOD DESIGN MARUNOUCHI
にも、選ばれています


ビジネス?として
惹きつけるものがあるな~
と、思うのです

システムが良くできていて
楽しくなる!


制作現場は
数人のオバサマたちが
黙々と

・・・正直 
決して明るい感じではなく作っています

まだまだ拭いきれない
深い悲しみを抱えています


でも

キャラクターが明るくて
バリエーションに富んでいて
一体一体が個性的☆

支援しなければ
という悲壮感より

おのくんの里親になりたい!
IMG_1117_convert_20160311230011.jpg
と、思わせ
そそってくる^^v

この靴下で作って欲しい
との希望者もあとを絶たないらしく

持ち込み靴下での
おのくんの制作は一年待ちだという


う~ん。

購買意欲をかきたてられるとは
こういうことか?


と、いうことで
IMG_1144_convert_20160311230303.jpg
「おのくん」を迎えまして~




どれどれ・・・
IMG_1157_convert_20160311230338.jpg
新入りをチェック








おのくんはサル(犬 vs 猿)
IMG_1164_convert_20160311230419.jpg
犬猿の仲?





日々

戦いを挑んでおります^^;
















スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK