FC2ブログ

茶筒

03-15,2014

茶筒

ブレンドをお願いしていたハーブティーが届きました。

今回は
視力低下と眼精疲労にアプローチするブレンド
を、リクエストしました。

東洋医学では
目は肝臓と関係が深いとされているので
肝を養うハーブのブレンドもお願いしました。

どうせハーブティーを飲むのなら
自分にジャストフィットするものが望ましいと思います。

オーガニックハーブを
プロにブレンドしてもらうことが

特別ではなく
あたりまえに
普通になって
西洋の薬草茶が
ちゃぶ台に置いてある日が来ればいいのに。

こんなことを思う私、
茶筒が好きです。

お茶も
コーヒー豆も
お菓子も
いろいろ入れてしまします。

話は飛びますが
先日、
くづ切りを食べてきました。

くずきり
京都で時間があったら
必ず食べる
大好きなくづ切りです。

こちら
老舗の和菓子屋さんで
店舗奥に喫茶があります。
(四条本店を覗いてみてください
 以下の文章を分かっていただけると
 思います)

黒蜜に使用している黒糖は
波照間島産。

何を隠そう
私は波照間の黒糖ファンなのです。

石鹸に使う黒蜜も
波照間の黒糖を
とろとろと煮込んでつくります。

帰りにショーケースを覗いたら、
いちばん下の段に
茶筒に入ったお干菓子が。

茶筒、
いかにも職人さんが造ったような風情。
幅広で高さが低いタイプ。
・・・欲しい。

お値段、壱萬壱千円 也。
・・・欲しい
・・・茶筒。

じーーーっ。

ショーケースの奥から
お店の人の視線。

じーーーっ。

銅製
真鍮製
ブリキ製

どれもいいな。
どれも手入れが必要な素材。
手入れしながら
大切に使おう。

じーーーっ。

観光客がふらりと立ち寄るようなお店ではありません。
品数も少なく
来店客はお目当てのものを買って
早々に立ち去ります。

じーーーっ。

・・・どうしよう。

迷うなら
次回にしよう。

一番うえの段のお干菓子を
何セットか購入して帰ったとさ。

お粗末でした。







スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK