こはメシ

03-07,2016

IMG_1129_convert_20160307181859.jpg

肝風内動(かんぷうないどう)

漢方には
こんな言葉があります

これは

肝の病症により
肝の五行である「風」が
体内で起こっている場合の
不調を言います

痙攣やしびれ
震え、ふらつき などですが

なんだか・・・

テンカン持ちのワンコが発症した時と
似ていますね

と、いうことは

テンカンのワンコは
肝のケアが必要のようです



さて

春は
臓器では肝に対応する季節で

肝が旺盛な活動をします


冬に代謝が落ち
溜めこんだものを

外に出そうと頑張っているんですね

ありがとう~
春の肝

できないけれど

私のレバーちゃんに
チュッ!と、したい気持ち


このところ

春めいてきたからなのか
「芽」のものが食べたい衝動に
駆られています

若芽の苦味を欲しているな
・・・
春は芽
秋は実

旬で美味しい
食べたくなるものって
理にかなっていて

春は

冬に溜めこんだものを出したいんだろうな
と、実感しているこのごろです




最近ハマっている
IMG_1121_convert_20160307181822.jpg
四川児菜(子持ちタカナ)

産直でみつけて
大ハマり

調理法は
天ぷら、炒め物、漬物などに
向いているそうな

生でも食べられて
生だと少し苦味と辛みがあって
早春の野草のような風味です

私は
オリーブオイルでソテーして
ハーブをブレンドした塩で味を調えます

葉の部分が
独特のシャキッとした食感
芯はとろ~りとして甘みが出て
辛みと苦味は消えます

なまらウマイ~
 ↑
出ました!道民か?

スーパーでも買えるようになるといいな
と、心待ちにしています^^

ソテーして塩をふる前のを
少し取り分けて

こはるにもあげます

とても美味しいそうで
IMG_1131_convert_20160307181941.jpg
お手攻撃が止まりません^^;

おテ
おカワリ
おテ
おカワリ・・・

・・・たまに顔(顎を乗せる) ← 必死!


・・・まぁ
これに限らず

なんでも食べたいんですがね(爆)


こはるには

きちんと「こはるの今」を
弁証(漢方の観かた)で観てあげて

春のこはるメシのレシピを
作っています




美味しく且つ健康に


・・・・


何より
何より

簡単に!









継続イコール
上手な手抜き




と、心得る。


















スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK