FC2ブログ

ミカンの実力

12-28,2015


IMG_0984_convert_20151227223512.jpg

【五味】 甘・酸
【五性】 温
【帰経】 肺・胃・脾

この時季

「風邪をひかないようにね」
と、ミカンが届きます

添えられた
温かいひと言が

ミカンのビタミンCを超えて
私の免疫力を高めてくれるのです^^



ミカンは果物では珍しく温性で
身体を温めてくれます

だから冬の寒い時節でも
多少食べ過ぎ大丈夫!

よく

「ミカンの皮と身の間の白い筋がいいらしいよ」
と、耳にしませんか?

そうなんです

この白い筋
ただ者じゃありません!

中国の薬局では
この筋を
「橘絡・きっらく」と言い

経絡の詰まりによる痰の絡みを改善する
「通絡化痰」剤として処方されるようです

・・・と、いうか

経絡が詰まるから
痰が絡むという考え方なんですね

スゴイな~
なんか納得!!

で、
橘絡は以下のようになります

【五味】 甘・苦
【五性】 平
【帰経】 肝・肺

漢方では
似類補類(にるいほるい)という考え方があり

生薬や食薬と
身体の部位の
相似形で
症状や部位に対応する
と、言われています

橘絡がミカンの経絡とすると
人間の経絡にも影響を及ぼす

うーん
・・・・なるほど

こんな見方ができるところが
東洋医学の好きな部分です




栄養学的にみると
この筋にはビタミンPが豊富です

ビタミンPは
ビタミンCの働きを持続させます

壊れやすいビタミンCが壊れるのを防ぎ

抗酸化作用や
活性酸素の除去
をサポートします

つまり

白い筋を含めたミカンは
スーパービタミンC補給剤
と、なるわけですね^^v





目利きフルーツショップの
IMG_0985_convert_20151227223629.jpg
こだわりセレクトもいただきました☆


私は
肌のターンオーバーを促す石鹸を創る時に
ビタミンPを含む油脂を使います

ビタミンPは
ビタミンCを熱から守ります

ビタミンCこそが
コラーゲン生成
メラニン抑制
のカギともいわれますよね

石鹸を創る時は
油脂をある程度温めますから
壊れやすいビタミンCを
ビタミンPが守ってくれる配合を考えます

油脂の成分だけを考えるのではなく
性質を知り、扱い方次第で
石鹸の仕上がりが違ってくるところが

ホントに面白いのです



ワンコにも
ミカンはおススメ食材です

あげすぎると
お腹がユルユルになりますから
気を付けてあげてくださいね


年末年始は
こたつでミカン

ワンコも一緒に
季節を味わいましょう~



・・・・



残すところ僅か
カウントダウンですね☆


今年も

気まぐれ更新の
当ブログをご訪問いただき

こはる共々
ココロより御礼申しあげます~


こはるは
IMG_0990_convert_20151227223801.jpg
友達が編んでくれたセーターで

ぬくぬくと
年末年始を過ごす予定です♪




では皆さま

本当にありがとうございました☆





良いお年をお迎えくださいませ~





















スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK