梅津商店

12-20,2015

IMG_0955_convert_20151220214201.jpg

電話番号がいいでしょ?

ザ・昭和な
路地裏の駄菓子屋

鶴岡市の梅津商店

先月に続き
マイミッションで再び庄内へ


年の瀬だというのに
今年は寒さも緩やかで
降雪もありませんね

庄内への
奥羽山脈越えの道中も
まったく雪がありませんでした


今回は
ミッションをこなしてからの

路地裏好きの
本物探し本能が
ムキムキ~

梅津商店は

昭和レトロ風とか
ノスタルジックとか
「売り」としてではなく

ただ
昔のまま

それだけ。




店内の駄菓子は
IMG_0947_convert_20151220212411.jpg







IMG_0948_convert_20151220212529.jpg
これだけ






鶴岡駄菓子で有名な
IMG_0968_convert_20151220213531.jpg
からからせんべいは

三角にたたまれた
せんべいの中に

それぞれに
違うおもちゃが入っていて

昔は
楽しくて美味しいおやつで
人気だったんでしょうね
(今でも香ばしくて美味しいです)

どれにしようか?

ワクワクと
頬を紅潮させて
瞳を輝かせ

せんべいを吟味する

活き活きとした
子供たちの姿が

想い起されます

・・・・それにしても
この鈴・・・・

どこから仕入れるんだろ?
久々に見たよ~(笑)



私のお目当てはこれ!
IMG_0978_convert_20151220213643.jpg
きつねの「もろこし」





このツラ構え、いいわ~
IMG_0975_convert_20151220213755.jpg
能面ふぅに撮ってみたりして


以前
鶴岡のお土産にいただいたことがあり

このフォルムにグッ!ときました

むかし話のきつねは
たいがい悪戯者なのですが

こんなに
悪事を企んでるもろこしは無い!
ワルよのぉ

小さい子分たちも
小賢しそうでヨロシイ!

なんていうのか

昔の人って
センスいいし

仕事が細かい


すごく想像を掻き立てられて
妄想が膨らむのは何故?

現代よりはるかに

美意識が高く
観察眼が鋭く
表現力があった
と、思います

当時の街並みをブラブラしたら
ハッ!とするデザインや
粋で素敵!
を、沢山見つけられるのでしょうね





店内には
IMG_0958_convert_20151220213110.jpg
無造作に

かなり年代ものの
もろこしの木型が置いてあり

勝手に見ていいよ~
なんて言ってますが

これ
博物館ものだと思うんですけど

たまに
骨董屋が
売ってくれと来るそうな



この箱だけでも
IMG_0956_convert_20151220212727.jpg
白手袋はめても
さわらせちゃいかんでしょ!
(注!プンタスではありません・笑)


こちらの駄菓子屋さんは

沖縄とか
遠方からも訪ねて来る人がいるそうな

究極の路地裏なのでした~




そして


冬の日本海グルメ
IMG_0963_convert_20151220213423.jpg
鰰(ハタハタ)の握り

ハタハタの生
初めていただきましたが

クセが無く
トロリとして美味しかった

鮮度がいのち
地元ならではの
握り寿司ですね



おまけ
IMG_0962_convert_20151220213333.jpg
牡蠣の軍艦も絶品でした







冬の東北は美味しいyo~

















スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK