FC2ブログ

暑さいろいろ

07-31,2015

IMG_0432_convert_20150731220520.jpg

今年も
桃農家のお客様から

採れたての
瑞々しい桃が送られてきました

香りも
甘さも
固さ(柔らかさ)も
申し分なしの贅沢な桃。

ごちそうさまです~♪


桃は
果物としては珍しく
体を温める果物です

漢方的には

寒熱→温(熱ほど強くない)
五味→甘、酸
五臓→肺、脾、肝
と、なり

体や大腸(臓腑では肺に対応)を潤し
胃腸機能を高め、助け
血の巡りを良くするようです
(補脾活血)

蒸し暑さは
脾を傷つけ
火(熱)が旺盛になって
潤いを炙り
焼き尽くしてしますので

脾を補う酸味と甘味
身体を潤す桃は
まさしく季節の養生果実ですね



先日友人が突然の豪雨に逢い
びしょ濡れで訪問先へ行ったそうです

訪問先では
室内が冷えていて
本来なら快適なお出迎えなのでしょうが

濡れた身体がすっかり冷えきり
そこへ
きっちり冷やした桃が供されたそうです

どうしよう
お腹こわすかも・・・
と、思いながらも

大好きな桃をぺろりと
いただいたそうです

その後
お小水が近くなり
何度かお手洗いに行くうちに
身体が温まってきたそうです


なるほど!

桃の
巡らせ
余分なものを排泄し
温める作用か~!?


冷房の効きすぎで
冷え切っているOLさんが
よくいますね

ありがちなのが
男性社員は暑がりで
女性社員は寒がり
という構図。

こんな場合は

お昼のデザートや
休憩タイムの水菓子に
桃がおススメ~



清熱(体を冷やし)
利水(利尿)の西瓜は

熱が体内に籠った場合におススメです
止渇(体内の渇きを止める)作用があり
水分を補給して冷やし
熱を体外に出してくれます

体内の水のルートに重要な
腎を補うのも西瓜です

「清熱」の西瓜

冷え性の方は
食べ過ぎ注意です。


体調のコントロールは
自分の体質を知ることからですね。




こはるの夏養生にも
桃と西瓜を使い分けます

長いお留守番の時など
ぬるめにエアコン設定したつもりでも
長時間で
室内が思った以上に冷えてることも

お留守番つまらなーい!
な日のご褒美は

帰宅したらまず

お手ください!
と、パットで体温を確かめます
(お腹を触ってみたり
 目が充血していないか?も見ます)


お留守番のご褒美は
パットが冷えていれば桃
パッドが火照っていれば西瓜

潤しながら

温めたいのか?
冷やしたいのか?

体調に合わせてあげると
養生おやつになりますね☆



予想を超えた気象が続きます

ペットとの暮らしも注意深く

些細なことでも
気になることがあれば
チェックを入れながら過ごしましょう~











ギラギラと痛いほどの太陽の陽射しも
IMG_0457_convert_20150731220713.jpg
夜は月の輝きを際立たせますね


今宵
文月晦日

3年ぶりの






Blue moon


















スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK