FC2ブログ

屋久鹿ジャーキー

11-28,2016


IMG_2306_convert_20161128191317.jpg

日暮れが早い今の時季
毎年ページを繰りたくなる本があります

随分と前に出版された本ですが

初めて読んだのが
ちょうど今の時季で

三時のお茶に読みだして

あまりの面白さに
気が付けば夕暮れ
・・・

その時の

時間の流れの心地よさが
とっぷりと暮れ行く室内と相まって

冬至前になると
そんな空気に身を委ねたくなるのです




著者はドイツに嫁いだ日本人です

「犬と子供はドイツ人に育てさせろ」
と言うぐらい

飼い主には
犬の飼育に厳しい義務が
課せられているようです


犬目線で書かれた
犬の日常の手記

「吾輩は猫である」
は猫が人間観察している小説ですが

こちらは
犬が自分の手記を書いているカタチです

こはるも
こんなふうに見ているのだろうな

そんなことを思いながら
読み返す時間は楽しいものです



・・・・




屋久島の旅から帰ってきた友達が

こはるに
IMG_2287_convert_20161128191227.jpg
屋久鹿ジャーキーを
お土産に買ってきてくれました

「千草と呼ばれるほど多種多様な植物を食み
 山を駆け巡り清流に育まれたそのお肉は
 高タンパク、鉄分豊富、低脂肪、低カロリー」

だそうな。

これは飼い主が食べたい!

まずは試食だね
と、いうことで食べてみたら

あら~
ウマウマ

コクがあって
小さなヒトカケラの味が広がる

止まらない


屋久鹿は小型の可愛らしい鹿だそう
ギュッとうま味が濃縮されています


・・・・


ごめん
ごめん

あなたのでしたわね^^
IMG_2291_convert_20161128191254.jpg
マテ! (コレ、ガンバレバタベラレル)

さんざん
飼い主が食べてるのを見せられて

更にマテ?




こはるが手記を書いたなら




頑張り日記かな?























スポンサーサイト



チクチク日和

11-20,2016


IMG_2265_convert_20161120163947.jpg雨の里山カフェ

月イチで

里山にある
古民家の一室をお借りして
針仕事をしています。

手づくりの仕事をしていると
スローライフスタイルのイメージがありますが

裏腹で

手づくりほど
自分に充てる時間が無い仕事は無い

と、いうのが実感です

スローではなく
てきぱきとした時間が流れる日々なのです



ふと

気が付くと

ゴムが伸びきったパジャマや
ボタンが取れたシャツ
裾がほつれたスカートやパンツ

やるせない生活の残骸が

少しづつ
たまってゆくワケです

要修理品を横目で見ながら

そのうちね

が、プチストレスになっていて
始めたのが

「チクチク日和」


もう半年になります




今月は

ウールのスカートの虫食いを
IMG_2263_convert_20161120163915.jpg
隠してみたり






ソックスの穴を
IMG_2276_convert_20161120164050.jpg
電球を使って・・・?





ダーニング
IMG_2275_convert_20161120164020.jpg
してみたり





少し余裕で
IMG_2281_convert_20161120164113.jpg
遊び心^^



捨てるはずのソックスも



チクチクしてると愛着が出てきて
IMG_2282_convert_20161120164139.jpg
どんどん進化中

つま先の補強は

何色にしようか?


楽しくって
捨てられなくなってしまいます


日本人に限らず
昔の人々は

モノを単なる物質と考えず
粗末にすると
罰があたると考えました

一生懸命人に尽くしたモノに

褒美を与えるでなく
ポイッと捨てる今の世の中

尽くし損。


穴あきソックスにも
少しオシャレのご褒美をしてみよう!

ヨーロッパの修理法ダーニング
日本で言えば刺し子

素材に強度を持たせ
保温力を高めます


チクチクにも余裕が出てきたので

一足のソックスを
オシャレな現代風の足袋に変身させよう♪

・・・
どこまで進化できるかな^^~





古民家はカフェでもあるので
IMG_2267_convert_20161120163846.jpg
心づくしのランチも楽しみなのです





あー



新米うまかったーーー!!




















豊かナリ!鳥海山麓

11-07,2016


IMG_2157_convert_20161106222557.jpgこはるin丸池様

現代美術家でありカメラマンの
土門邦勝先生のご案内で

山形県は庄内、鳥海山の麓
遊佐町の湧水をめぐりました


今回は
OL時代勤務していた会社の

カメラマンであり社長のお伴(←こはる)です
IMG_2154_convert_20161106222517.jpg
プロカメラマンの撮影姿を撮る

盗撮^^




鳥海山の伏流水を湛えて
IMG_2165_convert_20161106222649.jpg
この日の丸池様は
今まで訪れた中で一番の美しい蒼さ



湖底からポコポコと湧き出る
丸池様の湧水は



牛渡川へと流れ出て
IMG_2180_convert_20161106222918.jpg
この土地のあらゆるものを
明るく清らかにしているのが分かります





丸池様を後にして
ご案内いただいたのが

胴腹滝

ぐんぐん行くよ~
IMG_2183_convert_20161107172853.jpg
早く行こっ!早くー!




ひゃ~っ
IMG_2194_convert_20161106223108.jpg
う・つ・く・し・い~!!
天然の苔庭園


洗われる~

何がどう洗われているのか
分かりませんが

水の豊かさはモチロン
空気に含まれるマイナスイオン
鳥海山の気

洗われる~
としか言いよう無し



ここはお水汲みができます

たっぷりゴクゴク
IMG_2186_convert_20161106223012.jpg
飲みっぷりヨシ!

恵みを身体に摂り込む本能

湧水の出口によって
水の味が違うのですが

こはるが飲んでたところが
水に甘みと旨味があって
美味しかった

飼い主と好みが似ているのか?
それとも美味しさが分かるのか?


・・・・


今回の庄内行きは

土門先生の畑で
大根堀りさせていただくのが目的でした
IMG_2204_convert_20161107172918.jpg
辛みと甘さと瑞々しさと
バランス申し分なしの大根です

そして

掘りたてのサツマイモでしか見られない
鮮やかな色を見せてあげたいと

ひと畝掘らずに残してくださっていて
IMG_2212_convert_20161106223250.jpg
どう?この鮮やかな紅色!!蔓も☆

目にも豊かナリ!

それにしても
収穫の楽しい時だけ行くという
失礼極まりない

ちゃっかり便乗組です

今度は
草むしりとか
土づくりとか

役に立てる時に伺わねば!!
です


・・・というか
鳥海山の絶景を眺めながら
汗流して畑仕事して
美味しい湧き水珈琲で一休み

って贅沢だわ
と、夢想中




土門先生の相棒
IMG_2207_convert_20161106223226.jpg
柴犬の「とかち」

いつも土門先生のブログを見て
そのパートナーシップに
目を細めている私ですが

初めての見参^0^/


こはるとも
IMG_2201_convert_20161106223154.jpg
相性ヨシ



いろんな意味で豊かな一日


吾妻先生
土門先生
ないとうさん


ありがとうございました☆








こはるも
いろいろくっつけて楽しそうな
IMG_2173_convert_20161106222732.jpg




IMG_2177_convert_20161106222801.jpg
庄内散歩でした^^








今日は立冬
いよいよ季節は冬へ

燥邪と寒邪が入り混じっています

体内を潤して
温め養生で

みなさま

風邪など召しませぬよう
ご自愛くださいませ~