FC2ブログ

盛岡バスセンター 備忘録

04-30,2016

IMG_1297_convert_20160430214906.jpg

ひとつ
昭和の光景が消える

昭和35年開業の盛岡バスセンターが
利用者の減少により
今年9月に終わりを迎える
・・・

好きだった
現役昭和レトロ

瞼の裏に
その光景を焼き付け
その空気を身に纏うため

行ってきました。


便利と効率を追い求め
行き過ぎてしまったと感じる
今の時代を生きているけれど

なかなか
不便な生活に戻るのは難しい

でも
この頃までは戻れるかな?

昭和レトロは

そんな意味で
訴えかけてくるものがあるように

思う。





では
では


ヨダレものの
IMG_1273_convert_20160501002910.jpg
売店をご案内~




時計店の
IMG_1276_convert_20160430214142.jpg







IMG_1275_convert_20160430214113.jpg
明菜ちゃん






IMG_1279_convert_20160430214244.jpg
友和様も居ります





IMG_1295_convert_20160430214810.jpg






IMG_1296_convert_20160430214835.jpg






IMG_1294_convert_20160430214742.jpg
宝石もお取扱いしております

大切な奥様に
カワイイ彼女に
おひとついかがですか?


バスセンターが
活気溢れた時代には

バス待ちの時間も楽しく♪

こんな昭和ジュエリーに
女性たちが瞳を輝かせ


ショーケースを
覗いていたことでしょうね^^



IMG_1288_convert_20160430214500.jpg




IMG_1283_convert_20160430214337.jpg





IMG_1284_convert_20160430214407.jpg

スカット飲んで
スカットしたかったのですが
販売しておらず・・・


IMG_1291_convert_20160430214555.jpg
これ飲んでスカッとしました~^^





IMG_1285_convert_20160430214432.jpg





IMG_1292_convert_20160430214646.jpg
  
   


おしゃれなお菓子と
IMG_1293_convert_20160430214718.jpg
渋いラインナップのたばこ

しんせい
わかば
ハイライト


・・・・



この売店も9月には閉店しますが
6月ぐらいから撤退を始めるようで

これで
見納めかな(涙)


と、いうわけで
メモしておきました~




・・・・





中津川添いの遊歩道
IMG_1304_convert_20160430214932.jpg






こちらも
IMG_1309_convert_20160430215106.jpg





IMG_1308_convert_20160430215039.jpg
現役の
ザ・昭和な喫茶店




そして
久々の



明治の建物「南昌荘」
IMG_1351_convert_20160430215229.jpg
保存建造物です






IMG_1357_convert_20160430215300.jpg







IMG_1359_convert_20160430215357.jpg
庭園は保護庭園です






IMG_1358_convert_20160430215331.jpg


四季折々
移り変わる庭を眺めながら

ここでお抹茶をいただいて

大好きな
ぼんやり日和スポット



ちょうど庭園の山桜が満開で



満開の山桜が
IMG_1363_convert_20160430215434.jpg
目線で見える




普段非公開の部屋へご案内いただきました
IMG_1365_convert_20160430215501.jpg
曇天、夕刻の満開の山桜
幽玄で美しかった


桜の満開は
気温や風、雨などで
半日ずれても
見逃してしまうことがあると

咲きほこる花の姿を

一番のタイミングで
一番堪能できる位置から
観てあげてくださいという


係の方の

なんとも
心憎い粋なお心遣いに感激!



おまけに
IMG_1367_convert_20160430215528.jpg
襖の裏に隠されている
南昌荘の裏話までお聞きしまして~


ご満悦^^






石割桜も堂々
IMG_1317_convert_20160430215131.jpg
満開




どこも
かしこも



IMGP0034_convert_20160415183956.jpg




盛岡の友達と
事前の日程合わせが


ちょうど
花々の満開のタイミングと重なり


思いがけず
美しい盛岡の光景の中
バスセンターに行くことができ







バスセンターの
最後の想い出に

花を添えることが
できました。























スポンサーサイト



循環します

04-20,2016

IMG_1259_convert_20160420181437.jpg

石鹸の講座は
「基礎講座」をご受講いただかないと
次の講座を受講できないことになっています

以前は

手順がお解りであれば
基礎講座を受講しなくても
お申し込みを受けていました

何か違うな?
と、思いながらも

すでに手順が解るのに
受講料を支払ってまで
基礎的な手順を受講していただくのも・・・

そんな思いがありましたが

私が伝えたいことは
手順だけではないわけで

何故手作り石鹸なのか

その部分を
きちんとお伝えして

そこをご納得いただいてから
お付き合いが始まり

同じ価値観で
手作りする仲間が増えていけば
良い循環になると考えているので

今は
先ずは基礎講座をご受講いただくこと
と、しています



基礎講座では
市販の合成洗剤の添加物について触れます

それらが自然や人体に及ぼす影響や
ラベルの読み取り方などです

・・・・

少し
ラベルの化学物質のことなど


動物病院では

皮膚病の場合
薬用シャンプーを薦められることが
多いようですが


私が見ている限り

根本的な改善が見えないばかりか

なんとな~く
元気がなくなっていくように見えて
仕方ない


「トリクロサン」が入っているからじゃないかな?

この化学物質は

抗菌効果で
元々の腸内細菌叢の耐性菌をつくり
腸内細菌叢を変化させるようです

しかも
タンパク質に付着しやすく
トリクロサンが付着したタンパク質が
ブドウ球菌を侵入させるんですって!

・・・むぅ

腸内フローラは健康に寄与し
皮膚病の改善にも効果を発揮し
「犬には犬の乳酸菌」

なんて

近ごろの健康キーワードは
乳酸菌。


でも

いくら乳酸菌を腸に定着させようとしても
薬用石鹸
薬用シャンプーを使っていたら
無駄ですね

この成分は

皮膚や口から
容易に体内に取り込まれる
と、云います

薬用シャンプーのペットたちの元気の無さは
この点もあるようです

詳しくはこちら

そして
更に悪いことに

排尿 → 下水 → 川や海
悪循環は連鎖し 

微生物を殺し
自然の酵素で生分解されず
生態系を壊してしまう

実際、私タチは逆襲されています

逆襲の過去ブログはこちら


「健康に良い」と聞くと
すぐに飛びつきたくなりますが

その前に

それを阻害するものを認識し
排除すべきですね




・・・・




さて~、こちらは
IMG_1260_convert_20160420181534.jpg
感動的なお話

「人間にあって
 なぜ動物にないのか?」

そんな思いを抱いた
人間の義肢装具士の方が

日本で初めて
動物義肢装具を開発したという番組


突然発症したリウマチで
IMG_1266_convert_20160420181625.jpg
歩けなくなったワンコが






走ってます~
IMG_1269_convert_20160420181654.jpg
お耳が弾んでますね^^


これでこそ
犬らしいワン生♪





番組後編は
ミックスの保護犬のこと

4月23日(土) 22時~ 
BSフジです 






















桜前線

04-15,2016

IMGP0048_convert_20160415184159.jpg

熊本、九州エリアの被災された皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。

余震が続き
心身共に疲弊されていることと思います

九州のお客様からは明るく
「乗っている飛行機が揺れている」
と、気持ちをコントロールしている

とのメッセージが届き

・・・そう

こんな時こそ
心の持ちようが
体力の消耗を左右します

むやみに恐れるのではなく
考え方を切り替えて

それでも
十分な用心を怠りなく
ご注意ください

・・・・


心も身体も
余震で休まることがないと思いますが
なんとか乗り越えてください

一日も早く落ち着かれることを
お祈りするばかりです



私たちも
防災意識が緩んでいないか?
引き締まる思いです


震災の過去ブログはこちら





さて

仙台を通過中の
IMGP0016_convert_20160415183742.jpg
桜前線

今日の仙台は
冷たい暴風が吹きすさび

強風に煽られ
転倒して怪我人が出るほど

今日の強風で

美しく咲きほこる桜も
IMGP0044_convert_20160415184102.jpg
花びらがすっかり飛び去り


桜前線は北上。

北のエリアの皆さま
桜の足音聞こえていますか?


今年は通りがかりに
IMGP0039_convert_20160415184027.jpg
見事なしだれ桜をみつけました~

秘かな
ひと気のない

お花見スポット登録~!!


桜には「仇名草」という別名があります

これは神話での
天孫降臨と言われるニニギの尊と
此花咲耶姫の願掛けの古事にちなみます

嫋やかで美しいだけでなく
なんとなく妖気も感じる桜

そして
此花咲耶姫も宿っていそうな・・・
と、思うのは私だけでしょうか?



枯れることなく
美しいままに舞散り
散ってさえもピンクの絨毯で魅了する




そして
IMGP0026_convert_20160415183902.jpg
樹皮が






また美しい
IMGP0019_convert_20160415183812.jpg
着物の柄のようです



これ

剥ぎたくなるのわかるわ~










IMGP2715_convert_20160415184404.jpg
         ↑
    樺細工(桜皮細工)


もっと欲しいな
樺細工




貪欲。
















触れるモノ 其の弐

04-04,2016

IMG_1220_convert_20160404201735.jpg

今日は

二十四節気のひとつ「清明」であり
七十二候のひとつ「玄鳥至(つばめきたるころ)」

春霞も晴れて
空は明るく澄み渡り

季節は

春の終わりに近づき
そろそろツバメの姿も見え始める頃

・・・暦の上ではね。


仙台は

春と思いきや
春とは呼べない寒さがぶり返す

そんな毎日です

「ツバメ」の季語が使える季節とは思えません



・・・・


さて

手作りで石鹸を作りを続けることは
パティシエと近いもので

肘を痛める作業でもあります

ですので

いつだったかTVで観た
サダハル アオキのパリのアトリエの風景では
撹拌の様子がイチバンの見どころだった
と、いう変なワタシです

その番組の中で
肘を痛めないように
ウィスク(ホイッパー)を
テコの原理を応用して持つ位置を紹介していて

さすがプロ!
と、唸ったものです

中途半端な職人は
むやみに頑張って
身体を傷めてしまう

プロとは

自分が置かれた状況を
冷静に判断し
行動に反映できる人



・・・


中途半端なワタシは
自分のベストな体勢が
今ひとつ掴めず

なんとか
長く持ちますように
続けられますように
と、他力本願にて

鍼灸のメンテナンスに通っているのです

ひとくちに鍼灸といっても

納得のいく
マニアな先生に身を委ねているのですが

長く通うあいだに
先生が石鹸をお使いくださるようになり

客観的な視点での
ご感想などいただいています


・・・・


年初の会員様向けにのご挨拶に

石鹸でもプライベートでも
長年お世話になっている
東京の鍼灸漢方治療院の先生からいただいた
当方の石鹸が経絡に及ぼす影響を
少しばかり書かせていただきました

それとリンクするのですが

石鹸を使い始めてから
疲れの回復が早いのだそうです

そして

鍼灸の施術の時の感覚も
鋭敏になったそうです

こんなことを言うのもな・・・
と、思いましたが

東京の先生の

経絡の通りが良くなる
と、いう治験をお話しましたら


な・な・なんと!

お二方は面識がおありで


距離は遠いけど
見識が近い方ではないの~!

と、不思議を感じました



鍼灸、経絡は
皮膚からのアプローチを重要視します

特に経絡は皮膚の表層にあるといいます

だからこそ

何が
どう触れるのか

が大切だと言います





裸で直に触れるモノ

浴室とは
心も身体も裸

バスタイムは
優しい香りに身を委ね

裸の自分と
心と身体と
対話してみてはいかがでしょう?





今日は

湿気さむい清明の日でしたが
明日は春爛漫を期待したいものです


桜に気を取られて
見逃しがちですが


大好きな


柳の芽吹き
IMG_1242_convert_20160404201857.jpg
ピョンピョン跳ねる葉が愛らしい♪

ほんの
ひと時しか見れなくて

毎年
柳ウォッチャーしています


こんなふうに
IMG_1247_convert_20160404231937.jpg
しなやかに風に身を任せて

柳に風 ← ムキになってもしょうがない~

柳に枝折れなし ← 受け流す~


と、いきたいものですね^^





ふと、
なんでこんなに柳が好きなんだろ?
と、考える

周りに柳を語る友達はいない



そういえば
観音様が柳の枝を持っていたような
・・・
と、思ったら






楊柳観音は仏教界のお医者様?
の、ようですね(嬉^0^嬉)
   ↓
   






楊枝はここから来てたんですね!







「歯、磨いて寝ろよ~」
by いかりや長介