FC2ブログ

Herb な日々

01-31,2016

IMGP0003_convert_20160131184508.jpg

寒い日々が続いています

仙台は
まぁ、この時季らしいかな?
とも感じますが

全国ニュースを見ていて
九州の降雪量や
最低気温には驚きでしたね

仙台より寒いし!!

温暖な地域が
寒いと報道されただけで

なんだか
私まで殊更に寒い気分

動きが鈍い

影響されやすいわぁ^^;



とは言いつつ

先週は久々に
ペットアロマの協会セミナー参加のため
東京、西麻布へ。

マセレーションオイルを作ってきました

マセレーションオイルは
ハーブの成分を
オイルに抽出したもの

今回は
温浸出法です

私は

チックウィードと
レモングラスを
浸出させました

このオイルをベースにした
クリーム作りもしたのですが

とても滑らかな
いいクリームができましたよ

・・・クリーム作りは得意ですからね~^^v



来月は協会で石鹸のセミナーがあります
マセレーションオイルも使うかもしれません

今回のレシピは
協会看板犬のケアーンテリア
ジョージ君を症例に創っていきます

私もどんな展開になるのか
今からワクワクしています


・・・・


久々の協会では

近ごろ
少々悶々としていた点を検証してもらい

・・・やはりそうよね
と、納得

スッキリ青空
冬晴れ気分の
東京セミナーでした☆



・・・・



今月もアッという間に終わります


今月の〆の仕事
今日の外部講座も楽しかった~
IMG_1046_convert_20160131184611.jpg
真剣に精油を選んでます

みなさん
アロマやハーブを履修しただけあって
ブレンド上手

それにしても
用意してくれた精油がゴージャスで

ハーブパウダー/カモミールチームは
精油にも
ローマンカモミール&ジャーマンカモミール
それに・・・なんと!メリッサまで投入!

カモミールチーム
IMG_1047_convert_20160131184750.jpg
香りを確認しながら分量を決めています


ハーブパウダー/ローズチームは
ローズオットー精油中心に
数種類の精油をブレンドしてました


2チームともとても魅力的な石鹸に仕上がりました

それにしても
太っ腹なスクールです☆


皆さん
とても楽しそうでした~


そりゃそうだ
この入れたい放題は夢のようです(笑)



Cut して熟成させて
・・・・
お手元に届くまで
もう少しお待ちくださいませ~♪


















スポンサーサイト



寒卵酒

01-22,2016

IMG_1035_convert_20160122202530.jpg

「明日は大寒だから
 たまご酒仕込まなきゃ」

そんな会話が漏れ聞こえてきました。

ん?

何故に大寒にたまご酒?

初老の男性の会話に耳を澄ませば

大寒の日に
生卵とザラメ、焼酎を混ぜるだけ

その後

2年間熟成すると
なんとも言えない
トロリとした
たまご酒が仕上がるそうな

毎年造っているらしく
絶対2年間は蓋を開けちゃいけないそう。

冬の風邪予防と
風邪を引いた時のお薬にいいな~

大寒前日に
こんな話を聞くのもオモシロイ

と、目の前の出来事には
素直に反応して

さっそく
つくり方を検索してみたら

分量も手順も
聞いた話と
少々違う
・・・・
でも
何年も造っているという
リアルな話を信じて
小父さんレシピとしてみました

IMG_1041_convert_20160122202630.jpg

大寒の時季の卵は
寒さに備え
栄養を沢山たくわえているそうです

モチロン

平飼いの
外の環境に近い飼育環境の
卵を選びましたよ

大寒の日に造らなくても
大寒の日に産んだ卵でもいいらしいです

今の時季の卵は
滋養があるんですね


ひとつ
勉強になりました~



・・・・


今日はアロマセラピースクールで
IMGP0683_convert_20160122202733.jpgステキな額
月末の外部講座の打ち合わせ




いつも感激なのが
IMGP0688_convert_20160122202924.jpg
磨き込まれて飴色になった床

無垢の白木が
鏡面のように磨き上げれれていて
時間とともに飴色になり



皮のソファは
IMGP0685_convert_20160122203019.jpg
オイルや精油のシミが物語る

どれだけの方が
アロマの勉強をし
沢山の交流を重ねてきたのでしょう

飴色の床と皮のソファ
しっかりと時間を積み重ね
これからも
もっといい味わいになっていくことでしょう


こちらは
仙台の老舗スクールなのですが

私は
10年以上前
リニューアル前に
スクールに通っていました

この空間ができた時は
ここで習いたかった~
と、思ったものです。

でも、
今も講座のお話などいただいたり
修了生の方へ石鹸をお配りいただいたり

この空間にもご縁があり
幸せなことだと思います



・・・・


昨夜から空咳が出て
打ち合わせにゲホゲホも
と、ハーブティーや
岩塩でうがいしていましたが


今日は朝から
IMG_0844_convert_20160122202408.jpg
マヌカハニーを含み
少しずつ
喉に流し込むように食べたらですね

スゴイ効果!
まったく空咳が出ませんでした

まだ
棘のある小さいヤツが
喉に潜んではいますが。


緑の薬箱に

もっと強力なマヌカハニー
買っておかなくっちゃ!!









おまけ
IMGP0679_convert_20160122203148.jpg
お利口さんに車でお買い物待ちのコ

盗撮!

すごいモコモコっぷり(笑)





仙台、
なかなかに寒いです。
















北風ピープー

01-11,2016

IMGP0677_convert_20160111173537.jpg

北風に耳をなびかせて
お散歩~♪

ここのところの暖かい日々は
冬のお散歩強化の日々でした

童謡「たき火」のワンフレーズ

「北風ピープー」って
可愛らしい響きだなと思います


北風が強くても
北風ピープーだわ!
と、思うと

乾いた冷たい風の日の散歩も
意外と楽しい

走ったり
なるべく斜面を歩いたり
と、負荷をかけてます

・・・・

たき火
最近は見かけませんね

消防法や条例で
規制されていますからね

五感を刺激するたき火

落ち葉のたき火で焼き芋
したいな~ (味覚)

たき火に
手をかざしたいな~ (触覚)

落ち葉の燃える匂い (嗅覚)

パチパチと火が爆ぜる音 (聴覚)

いつまで見ていても飽きない
炎のゆらぎ (視覚)

そして
煙が目に染みて涙
と、浄化もしてみたり^^


そんな
冬の風物詩も
いつの間にやら
世の中から消え

消えていることさえも
さほど気にも留めずにいると

気が付いたら
つまらない世の中になっていそうで

恐い


・・・・なってる気もする。





松の内も終わり
今日は鏡開きでしたが

真空パックの鏡餅
みんな
包丁使わないで
どう調理してるんでしょう?
電子レンジ調理かな?

私は少し乾かして
ひび割れるのを待って食べてます
(電子レンジレス生活なもので)



いよいよ
大寒に向かいますね

厳しい寒さに弱い飼い主は

これからのお散歩は
サボるよ

ヨロシクこはる!



それでも桜の枝は
IMGP0672_convert_20160111173435.jpg
硬いながらも花をつける兆し




・・・・



お正月からの
怒涛の仕事が
今日は
ようやく一区切り


調子が良くないという友達の息子クンに
IMG_1032_convert_20160111191904.jpg
ピローフレグランス2種

ずっと
作ってあげようと思いつつ

ようやく作れました。









北風ピープー
IMGP0678_convert_20160111173632.jpg
耳なびいてます^^

















年賀状

01-04,2016

IMG_1026_convert_20160104175910.jpg


明けましておめでとうございます。


今年は
年初から謎解き!?

大病から3度も生還した
敬愛する80代の方からの年賀状の

見事にそぎ落とされた
ひと言

「一切必然」


いろいろな方と出会い
いろいろなカタチで刺激を受け

また

生きざまを見せつけられ
考えさせられるものですが

自分の人生を彩ってくれる人との出会いは
本当に貴重なものです

年賀状の主は

お若い頃から
若杉のばあちゃんたちとも親交がおありで

自然に沿った暮らし
日本古来の食養生
日本在来のタネの確保など

わたしも

長年の間
沢山のことを教えていただき
その考えにインスパイアされ
親交を重ねてきました



「一切必然」は
3度の大病と
長い人生の中から感得した

生死も人生も
人との巡りあわせも
自分ではコントロールできないという

諦観に似た思い

または

手放しの極意の境地
なのでしょう


・・・・




一見悪い出来事と思える事も
あの時がなければ今はない
ということが沢山あります

無理に起こったことを
コントロールしようとせずに

お任せ人生


「一切は必然で起こる」


「無意味なことは起こらない」



と、いうわけで

今年は(も?)
流れに乗って
手放しで。

誰にでも
それぞれに「道」はある

その道をハナウタ♪まじりで
テクテク行こうじゃないの
所詮コントロール不能なんだから






嵐の時は
うずくまり
嵐が過ぎ去るのを待ち

晴れの日には
はしゃいだり
背伸びをしたり


を、抱負として



こはる共々
IMG_1022_convert_20160104175814.jpg
年賀状を道しるべに過ごしまーす






今年も
どうぞ宜しくお願いいたします☆