FC2ブログ

ミカンの実力

12-28,2015


IMG_0984_convert_20151227223512.jpg

【五味】 甘・酸
【五性】 温
【帰経】 肺・胃・脾

この時季

「風邪をひかないようにね」
と、ミカンが届きます

添えられた
温かいひと言が

ミカンのビタミンCを超えて
私の免疫力を高めてくれるのです^^



ミカンは果物では珍しく温性で
身体を温めてくれます

だから冬の寒い時節でも
多少食べ過ぎ大丈夫!

よく

「ミカンの皮と身の間の白い筋がいいらしいよ」
と、耳にしませんか?

そうなんです

この白い筋
ただ者じゃありません!

中国の薬局では
この筋を
「橘絡・きっらく」と言い

経絡の詰まりによる痰の絡みを改善する
「通絡化痰」剤として処方されるようです

・・・と、いうか

経絡が詰まるから
痰が絡むという考え方なんですね

スゴイな~
なんか納得!!

で、
橘絡は以下のようになります

【五味】 甘・苦
【五性】 平
【帰経】 肝・肺

漢方では
似類補類(にるいほるい)という考え方があり

生薬や食薬と
身体の部位の
相似形で
症状や部位に対応する
と、言われています

橘絡がミカンの経絡とすると
人間の経絡にも影響を及ぼす

うーん
・・・・なるほど

こんな見方ができるところが
東洋医学の好きな部分です




栄養学的にみると
この筋にはビタミンPが豊富です

ビタミンPは
ビタミンCの働きを持続させます

壊れやすいビタミンCが壊れるのを防ぎ

抗酸化作用や
活性酸素の除去
をサポートします

つまり

白い筋を含めたミカンは
スーパービタミンC補給剤
と、なるわけですね^^v





目利きフルーツショップの
IMG_0985_convert_20151227223629.jpg
こだわりセレクトもいただきました☆


私は
肌のターンオーバーを促す石鹸を創る時に
ビタミンPを含む油脂を使います

ビタミンPは
ビタミンCを熱から守ります

ビタミンCこそが
コラーゲン生成
メラニン抑制
のカギともいわれますよね

石鹸を創る時は
油脂をある程度温めますから
壊れやすいビタミンCを
ビタミンPが守ってくれる配合を考えます

油脂の成分だけを考えるのではなく
性質を知り、扱い方次第で
石鹸の仕上がりが違ってくるところが

ホントに面白いのです



ワンコにも
ミカンはおススメ食材です

あげすぎると
お腹がユルユルになりますから
気を付けてあげてくださいね


年末年始は
こたつでミカン

ワンコも一緒に
季節を味わいましょう~



・・・・



残すところ僅か
カウントダウンですね☆


今年も

気まぐれ更新の
当ブログをご訪問いただき

こはる共々
ココロより御礼申しあげます~


こはるは
IMG_0990_convert_20151227223801.jpg
友達が編んでくれたセーターで

ぬくぬくと
年末年始を過ごす予定です♪




では皆さま

本当にありがとうございました☆





良いお年をお迎えくださいませ~





















スポンサーサイト



梅津商店

12-20,2015

IMG_0955_convert_20151220214201.jpg

電話番号がいいでしょ?

ザ・昭和な
路地裏の駄菓子屋

鶴岡市の梅津商店

先月に続き
マイミッションで再び庄内へ


年の瀬だというのに
今年は寒さも緩やかで
降雪もありませんね

庄内への
奥羽山脈越えの道中も
まったく雪がありませんでした


今回は
ミッションをこなしてからの

路地裏好きの
本物探し本能が
ムキムキ~

梅津商店は

昭和レトロ風とか
ノスタルジックとか
「売り」としてではなく

ただ
昔のまま

それだけ。




店内の駄菓子は
IMG_0947_convert_20151220212411.jpg







IMG_0948_convert_20151220212529.jpg
これだけ






鶴岡駄菓子で有名な
IMG_0968_convert_20151220213531.jpg
からからせんべいは

三角にたたまれた
せんべいの中に

それぞれに
違うおもちゃが入っていて

昔は
楽しくて美味しいおやつで
人気だったんでしょうね
(今でも香ばしくて美味しいです)

どれにしようか?

ワクワクと
頬を紅潮させて
瞳を輝かせ

せんべいを吟味する

活き活きとした
子供たちの姿が

想い起されます

・・・・それにしても
この鈴・・・・

どこから仕入れるんだろ?
久々に見たよ~(笑)



私のお目当てはこれ!
IMG_0978_convert_20151220213643.jpg
きつねの「もろこし」





このツラ構え、いいわ~
IMG_0975_convert_20151220213755.jpg
能面ふぅに撮ってみたりして


以前
鶴岡のお土産にいただいたことがあり

このフォルムにグッ!ときました

むかし話のきつねは
たいがい悪戯者なのですが

こんなに
悪事を企んでるもろこしは無い!
ワルよのぉ

小さい子分たちも
小賢しそうでヨロシイ!

なんていうのか

昔の人って
センスいいし

仕事が細かい


すごく想像を掻き立てられて
妄想が膨らむのは何故?

現代よりはるかに

美意識が高く
観察眼が鋭く
表現力があった
と、思います

当時の街並みをブラブラしたら
ハッ!とするデザインや
粋で素敵!
を、沢山見つけられるのでしょうね





店内には
IMG_0958_convert_20151220213110.jpg
無造作に

かなり年代ものの
もろこしの木型が置いてあり

勝手に見ていいよ~
なんて言ってますが

これ
博物館ものだと思うんですけど

たまに
骨董屋が
売ってくれと来るそうな



この箱だけでも
IMG_0956_convert_20151220212727.jpg
白手袋はめても
さわらせちゃいかんでしょ!
(注!プンタスではありません・笑)


こちらの駄菓子屋さんは

沖縄とか
遠方からも訪ねて来る人がいるそうな

究極の路地裏なのでした~




そして


冬の日本海グルメ
IMG_0963_convert_20151220213423.jpg
鰰(ハタハタ)の握り

ハタハタの生
初めていただきましたが

クセが無く
トロリとして美味しかった

鮮度がいのち
地元ならではの
握り寿司ですね



おまけ
IMG_0962_convert_20151220213333.jpg
牡蠣の軍艦も絶品でした







冬の東北は美味しいyo~

















存在感ある~!

12-13,2015

IMG_0919_convert_20151211230404.jpg

バーニーズ・マウンテンドッグ
バニちゃん♀です。

もともとは
と、いうと

スイス原産
荷車を引くための
使役犬なのです

古い歴史を持つ犬種

しっかりした肢
堂々とした体格

体重は40Kgが平均かな?

それゆえに

足腰にかかる負担が大きいのが
ジャイアント犬の宿命なのです


さあ
IMG_0929_convert_20151211231859.jpg
マッサージを始めますよ~

飼い主さんが
マッサージを始めるも・・・


持ち前の

陽気さと
愛嬌が

炸裂ボンバー!!
IMG_0924_convert_20151211231434.jpg
ウネウネ~~~

で・で・でっかい!
ウネウネ^^;

風が起きてるんですけどー!(笑)




あー。
IMG_0931_convert_20151211231553.jpg
なんだか気持ち良くなってきたぞぉ~




そこそこ
IMG_0932_convert_20151211231707.jpg
前肢のつけ根も・・・ええ~~~






お母さん
IMG_0933_convert_20151211231802.jpg
これからもマッサージしてね


ワンコは
マッサージで自分の
身体を認識し
違和感があるところを
教えてくれて


飼い主は
愛犬の状態を見極めて
今の体調を診ていくのが

共同作業のマッサージ


バニちゃんは
アレルギーもあり

カユカユが辛そうなのですが


飼い主さんの
的確な判断と
迅速な行動

日々のマメなケアで

本当に驚くほど
改善しています☆

日々のケアって大変なんですよ

でも
結果に結びつくのは
日々のケアでしかない

バニちゃんを愛情持ってケアしていたら

飼い主さんの
指先のひび割れも良くなってきたそうです

オマケがついてきたのです
ご自身のケアにもなっていました♪

これぞ
一石二鳥ですね^^v



・・・・・



バニちゃんに会うと

こはるがちっこく感じます

こんなにちっこかったっけ?
っていうくらい。


IMGP0663_convert_20151211232023.jpg






みんな
可愛いね。


















来年のことなど

12-03,2015

IMG_0808_convert_20151203222426.jpg

冬枯れの合歓(ねむ)の木

真夏の炎天下
線香花火のような
華奢な花を咲かせる木は

今、
マメ科の木であったことを
教えてくれます

歓び合う木
・・・・
好い名前ですね


夕刻になると
花弁を閉じることから
「眠りの木」
が、こんな当て字になったのか?

合歓の花は

漢方では
自律神経を安定させ
抑うつ効果があるとされています

それで
歓びなのか?

花言葉も
「歓喜」


むぅぅ。
と、暫し冬枯れの木の下で
思索に耽るのでした

冷え込む夕刻
変な女が木を見上げるの図



・・・・



来年のことなど
つらつら考えています

漢方の
三因制宜と
八網弁証を

分かりやすく纏めねば

沢山の健康に関する情報
どれもこれも
自分に当てはまっているような

身体にいいもの
健康維持に欠かせないもの
どれもこれも
自分に必要なような

そんな
「・・・ような」を解決できるのが
弁証法と三因制宜


私は
震災を体験して
何かに頼らず
(頼るものが無い体験をして)

自分で考えて
自分で判断できて
自分で対処する

そんな手段を持ちたいと
思いました

ハーブやアロマも

不調や
もやもやの因果関係がわかると

選ぶものが違ってくる

もちろん

ペットも弁証して
三因制宜という考え方で
対処できる


来年こそは

纏めよう
使いこなそう


と、言いつつ

1月、2月と外部講座の予定が入っていて
準備に気忙しい


春ごろには
「自分の身体を知る講座」
ができるようにと考えています。


取りあえず
宣言してみました^^


・・・・


来年といっても
来月ですね

ここの切り替えって
なんだかスゴイ

何もかも
一旦、整理したり
あらたまったり

考えも
整理して
改まりますように~!
   ↑
  自分。











寒くなってきました。
ワンコも丸くなる季節ですね^^
IMG_0783_convert_20151203222613.jpg