FC2ブログ

白から黒へ

10-31,2015

IMG_0828_convert_20151031204859.jpg黒豆・黒米・黒ゴマ

仙台は

なんとなく

空気に
初冬の匂いが混じり始めました

冷たさの中に
朽ちた
落ち葉の匂い

晴れていたかと思うと
冷たい時雨が
パラパラ

冬が忍び足・・・




さて

冬の食養生

腎を補う薬膳酒でも
仕込みますか


その前に

秋は
乾燥を嫌う「肺」が
ダメージを受けやすく
空咳が出たり

肺と関連する
皮膚がかさついたり

鼻も乾きます

体内外を潤すのが
秋の養生ポイント!

体内の陰液(体液)は
白い食材で補うと良い
と、いうことで

一部ですが

白ごまや
白木耳
松の実


蜂蜜の甘み
・・・・

など
潤い食材で養生すると良いのです

こうして食養生し

「収穫」の秋を
つつがなく過ごし

迎える冬は
「閉蔵」の季節

万物は戸を閉ざし
陽気を潜伏させ
春まで気を熟成する季節となります

冬の五行に対応する臓器は「腎」

冬の寒さ、冷えは
血管が密集した「腎」の血行を阻害し
ダメージを与えます

漢方で「腎」は
先天の精をつかさどる
と、され
生命エネルギーそのものです。

冬は

命を守り
エネルギーを蓄える時期
と、言えそうです

腎は黒い色に対応し
黒色食材が食養生となります

と、いうわけで

寒さに向かう今から
黒豆酒や
黒ごま酒を
作り置くのもいいですね

お酒は血行を良くしますし
お茶で摂るよりも
食材の成分を引き出してくれます

また、
冬も潤い食材は必要ですね
山芋や百合根、レンコンなどが
「補腎&潤い」食材となります




今日のおやつは
IMG_0840_convert_20151031205002.jpg
白で潤う洋梨^^

友達からのいただきもの~

そろそろかな?
と、思ったら

まだ少し早かった

食べごろの洋梨って
最高に美味しいから
もう少しガマン!しよっ。



・・・・



今月の
お初のカフェの
ランチ


てんびん座ランチ
IMG_0763_convert_20151031204004.jpg
てんびん座は「腎」に対応するんですって。
いちじくは補腎!?
ホロスコープも五臓に対応するんですね?




このカフェでは
知り合いの書家の方が書展をしており
IMG_0768_convert_20151031204226.jpg
木星と木星の衛星イオ
と思われる小さな作品を購入
(書家さん曰く、
 見た人が好きに見て良いそう)

「もっと近くに」という作品

木星とイオが

互いに
バランスをとりながら
良い距離を保ちつつ

もっと近くに寄り添いたいと
見つめ合っているよう☆




いいな~




どこに飾ろうかな?

















スポンサーサイト



ムーンフェイス

10-26,2015

IMG_0796_convert_20151026200404.jpg





IMG_0799_convert_20151026200504.jpg





IMG_0801_convert_20151026200712.jpg






IMG_0802_convert_20151026200826.jpg






IMG_0804_convert_20151026200942.jpg

「月よみの
 光を待ちて
 帰りませ
 山路は栗の
 いがの多きに」  良寛


越後の
国上山の
中腹の

ほんのひと間だけの
小さな庵「五合庵」に
独居していた
良寛さん

漢詩や和歌を詠み
書においては
今も沢山のファンがいますね



この和歌は

庵に訪ねてきた

親しい友人との語らいに
夢中になり

ふと
気が付いたら
宵闇となっていて
・・・・


月明かりが
山路を
明るく照らしてくれるのを
待ってお帰りなさい

栗のイガで
足元があぶないですよ

という歌。


月の輝く秋の夜に
思い出す和歌です



うんうん。

興がのって
ついつい話が長くなるの
分かります(笑) 

しかも

秋の陽は
釣瓶落とし

うっかりしてると
え~!こんな時間!?
となり・・・

ほっこりと温かい
気の合う人との会話も
秋の深まり
・・・・
お尻に根っこが生えるんですよ


ただし
良寛さんの時代との
大きな違いは

今の世の中
闇が無いコト

栗のイガの心配はご無用な
情緒の無い時代ですね

せめて

夜の森に潜む獣の気配や

煌々とした月明かりに
照らし出された山路など

想像してみたりしています




昨日の十三夜

キリリと冷え込んだ空気と
透明感のある夜空に

芯のある
高貴な女性を思わせる

白い月の光が

本当に綺麗でした

九月の十五夜
十月の十三夜
十一月の十夜

この三夜の月を見るのが

本来の
お月見なのだそうですね

特に
十五夜と十三夜の両方を見るのは
「無双」と言われて
縁起がいいとのことです




今月の季節の石鹸は
月の光がテーマ

この時季の月を仰ぐと
静かな気持ちになります

子供の頃の
他愛ないワンシーンを
思い出したり

疎遠になっている方を
思い出して
お元気かな?

なんて
考えたり

内省を促してくれたり

そんな
澄んだ秋の夜空を
石鹸で表現しています

秋は乾燥により
肺を傷る(やぶる)と言います

呼吸を深くし
肺を浄化してくれる精油を
配合しています


・・・・


私は
少し欠けたムーンフェイスの

十三夜や
十六夜が好きなのですが

お客様からも
「消え入りそうな下弦の月が好き」など
好きなムーンフェイスのコメントなど
いただいていて

月の話が楽しい10月です







秋のアロマセラピー
IMG_0810_convert_20151026201100.jpg
本当に菊好きだ~。






見つけると
必ず鼻突っ込みます^^
















たまには・・・。

10-21,2015

IMG_0759_convert_20151021173728.jpg夕陽がキレイ

石鹸の販売を
現在のような会員制にして
久しい

業務を広げて
大きく見せようとしたって

絶対に無理な
職人気質

そこだけは
自分で自分のことが
ワカル。

ちゃんと工程を経た作業をして

本当に必要としてくださる方に
届けたい・・・

何年経っても
そこの考えは
変わらないのね

沢山は創れないし
欲しいと仰ってくださる方には
届けたいというジレンマ

それが
会員制というカタチになったのだけど


・・・・


巷には物が溢れ
情報はめまぐるしく変化する

そして

今の人は

移り気で

新しい情報を持っていることに
価値を見出す

だというのに

会委員暦10年!?
なんていう方が
ザラにいらっしゃったりして


こう言っちゃなんですが

目移りしませんか?
飽きませんか?

私も
ブレずに頑張ってはいますが(笑)


長いお付き合いの過程では
私の成長や変化もあったと思います
(劣化もしてますとも・・・言わずもがな)

そして

お客さまの事情にも
いろいろ変化があります



経営している会社の不振で
定期購入を中止したりと

ココロが切なくなる事情を
お聞きすることも


そんなお客様から
再オーダーをいただいて

「やはり
 そちらの石鹸はホッとします
 石鹸に癒されていたんですね
 お休みしていてそれに気づきました」

なんて言っていただくと
涙が溢れます

こういった
ご感想をいただくことが
しばしばあります

夜な夜な
メールを読み返して
ウルウルしている私。




最近いただいたお問い合わせを

ご本人さまより
ご快諾をいただいたので
紹介させていただきます

・・・たまには
レビューも書いてみますね^^



***

わん香石鹸は
数年前からずっと使わせていただいておりました。

購入していたお店になくなってしまったので
お問い合わせした次第です。


他の石鹸も使ってみたのですが
わん香石鹸とは香りも泡立ちも柔らかさも違い
洗った後の毛の柔らかさに一番違いが出ますね。

他は物足りないものばかりで
家族もみんな、わん香石鹸が好きなので
購入できるとのことで喜んでおります。

***


こちらが
喜んでおります☆

いろいろ試されて
そのうえで
選んでいただけるなんて

創り手冥利に尽きます


「複雑にしすぎず
 シンプルだけど
 贅沢に」



石鹸創り


話題の
鳴り物入りの
オイルや基材が

本当に適しているのか?



シンプルで
良いものは
不滅だと思っています


あとは
○○レンジなんか使わず
使い捨て容器なんか使わず

ゆっくり丁寧に

手間ひまかければいいだけ




何事も
仕上がりに響きます









IMG_0761_convert_20151021173847.jpg
夜、動き出しそうなシュールな兵隊さん




人が犬を救い
人が犬に救われる

       

こんな映画が公開されますね~
観なくっちゃ!

って、仙台上映予定無しだわ^^;
































秋冬のわん香と花

10-13,2015


IMG_0755_convert_20151013193812.jpg

季節限定の
秋冬のわん香が
仕上がりました

多くは語りません
こちらをご覧ください
     ↓
     「♪」
Happyさんより拝借。



と、言いつつ
ひと言

これから
どんどん乾燥が進みます
どんどん寒くなります

可愛い愛犬との距離も
どんどん近づきます

お互い
温まりたいのよね

しか~し

可愛いと思いきや
パチッと痛い目にあうのも
これからが本番

せっかくの
仲良しを引き裂く
憎き静電気!


皆さん
経験がありますよね

うちは
無いのですよ

引き裂くものが無いから
いつも仲良し☆

仕事柄
湿度は大敵なので

乾燥する季節でも
過度な加湿はできないのですが

静電気が発生したことがありません

わん香石けんで洗って
わん香ブラッシングウォーターを
使っているからです!!

宣伝してみますた~^^






・・・・




個性的な花
IMG_0744_convert_20151013193044.jpg







IMG_0746_convert_20151013193147.jpg







IMG_0747_convert_20151013193253.jpg







あらっ?
IMG_0751_convert_20151013193536.jpg
香房の花?







IMG_0748_convert_20151013193422.jpg


記念日でもなく
特別いいことがあったわけでもなく
特別しょぼくれてたわけでもなく


ただ

いつものように
お茶を約束していた
いつもの友達


IMG_0739_convert_20151013192930.jpg


ステキな花でしょ~
と。

見繕ってくれたのね


ぞんざいな私だけれど
そんなことも許してくれて

心豊かにしてくれる
有難い友達


石けんのお客様にも
ぞんざいな私

キャンペーンとか
トキメク企画とか

皆無。


なのに
皆さん長くお付き合いくださっている






有難や~

















旅 * 食欲 時々こはる

10-08,2015

IMG_0618_convert_20151005224850.jpg

津軽富士
岩木山の裾野に広がる
リンゴ畑

ポツリと佇む「おいの森食堂」

真っ赤なリンゴが
たわわに実った
アップルロードを
快適に飛ばしていたら


目に飛び込んできた
IMG_0619_convert_20151005225002.jpg
みそラーメンの看板

急ハンドルを切りました
・・・お腹空いてたんです


これが
IMG_0621_convert_20151005225209.jpg
大当たりの美味しさ!

一人でお店を切り盛りしているらしい店主は
見慣れぬ顔が入ってきたからでしょうか?

入り口の私たちを見て
一瞬キョトン?


そりゃそ~だ~
ここはリンゴ畑(笑)




こはる連れで
津軽を旅してきました

旅の写真を整理してみたら
・・・・
今回も食べ物ばっかり!

どこまで食い意地張ってるんだろう^^;

と、いうことで
津軽の旨いもん多めです




いつも伺うリンゴ園へ
IMG_0649_convert_20151005225725.jpg
農園主の竹谷さんは
動物が大好きで
多くの犬種の飼育経験があるそうな

Aコッカーを飼育していたこともあり
その時はショーに出していて
優勝経験もあるのです☆

こはるを見るまなざしが優しい~



畑では
りんごとプルーンを収穫させてもらい
IMG_0647_convert_20151005225508.jpg
どらどら?
私も手伝ったよね~

と、

味見をおねだり
IMG_0643_convert_20151005225611.jpg
樹で完熟させた無農薬プルーンが美味しすぎ!

リンゴも減農薬有機栽培
モチロン土壌の除草剤も無し
の、下草ボーボー

リンゴ畑には
端っこに
いろんな果樹が植えられていて

伺う時期によって
リンゴ以外の美味しい果実を
ご相伴にあずかります

今年はちょうど
プルーンが完熟していると聞いて

ムフッ!
あの美味しさに出会える!!と
秘かにヨダレをぬぐっていました

持つべきは

本物志向の
気が優しい友達


・・・・


リンゴ畑を後にして

いつものお宿
湯あみ


そして
IMG_0669_convert_20151005230225.jpg
秋のお献立で




お山の夜は
IMG_0663_convert_20151005230057.jpg
こっくりと更けゆくのでした




この日の深夜は
爆弾低気圧が通過していました



早朝のこはるの散歩道
IMG_0679_convert_20151005230357.jpg
暴風の痕跡がいたるところに

折れた枝や
倒木も・・・

竹谷農園は被害がありませんでしたが
随分とリンゴが落ちた農園もあったようです

風向きや立地の関係でしょうが

農業って自然が相手
読みが難しいですね


・・・・


弘前市中心部へ

弘前出身の
東京商工会議所初代会頭
藤田謙一の別邸が
有形文化財となっていて

広大な敷地の
IMG_0706_convert_20151008003000.jpg
見どころがたくさんの庭園です






IMG_0705_convert_20151008003128.jpg






敷地内には
IMG_0711_convert_20151008112038.jpg





IMG_0715_convert_20151008112216.jpg
大正浪漫漂う洋館があり






IMG_0717_convert_20151008112526.jpg
カフェとなっていて






IMG_0720_convert_20151008111931.jpg
焼きリンゴをいただきました



・・・・



弘前では外せない

高砂の
IMG_0723_convert_20151005230820.jpg
天ざる

これは外せませ~ん
と、再確認

堪能
満足




こはるも
IMG_0724_convert_20151005231137.jpg
満喫した!?




お城の公園で
IMG_0725_convert_20151005231449.jpg
楽しい光のプリズムがこはるに向かってますね^^
カワイイ光玉☆




津軽の

こんな
IMG_0703_convert_20151005230547.jpg
雄々しい狛犬さんや





こんな
IMG_0630_convert_20151005225342.jpg
キュートな狛犬さん
とも出会いました



・・・・



道中、岩手山パーキングエリアから
IMG_0613_convert_20151005224646.jpg
岩手山と岩手の空も澄み渡っていた





北東北は
IMG_0616_convert_20151005224742.jpg
いよいよ紅葉シーズンが始まります

今年は
一日の寒暖差があり
鮮やかな紅葉になりそうだということです







少し早めの秋の旅



こはるも旅上手だったね