FC2ブログ

仕上がりました

03-29,2015

IMGP0391_convert_20150329213131.jpg

4月~9月
季節限定の
「春~夏のわん香」が
仕上がっております。

今年も
この爽やかな香り
スプリンググリーン
の季節が
めぐり来たわけですが

ノミ、ダニ注意報も
発令ですよ~!!

お散歩前と
お散歩の後に
アロマケアをおススメいたします

身体に負担のかかる
薬品でのノミ・ダニ退治より

心地よく
安全に!
Burushing water もご用意しております。


春~夏のわん香は

経皮からの排毒を促し
皮脂をサッパリと
被毛ははサラサラに
洗い上げます

先日おススメした
春のおススメFloral とも
香りの相性ヨシ☆


とても活動的な
春~夏のペットライフ

快適ごきげんワンコの
お手伝いができたら嬉しいです☆


・・・・


こはるの肉球を嗅ぐのは
わたしにとっての

アロマセラピー。

わかる わかる~
と、頷いてる方多いかな?


そんなわたしが
冒頭のワンシーンで
ココロを
ワシ掴みにされた映画。


・・・・


白い光が差し込む
病室のベッドの上

女性が
「センセーの匂いが嗅ぎたい」
と、静かに穏やかに言う

センセーは愛猫
何故か
病室にセンセーが連れ込まれていて

白い光と
白いベッド
センセーの長い尾がゆらりと
切ない感情をかきたてる


映画「トイレット」
久々に観たくなりました
DVD借りてこよう!!





・・・・







いつもより慎重に
IMGP0315_convert_20150329212916.jpg
丁寧にコーヒーを淹れました






おやつに
IMGP0373_convert_20150329213038.jpg
左右されたのでした (^^;)

















スポンサーサイト



春のアロマ de 養生

03-23,2015

IMGP0323_convert_20150323105838.jpg

自転しながら
太陽の周りを公転する地球

寒さと暖かさが
行きつ
戻りつ
な、今の時季も

回転どおり

あら?と気が付けば
春の足どりの速さに驚いて

桜の便りも
あっという間にやってくるはずです。


考えてみると
日本は地球の
好いポジションにありますね

多彩な顔を見せる
自然環境に恵まれ

宗教的に見ても多神教で
何にでも神が宿っているという考えは
地球上の位置も
関係があるのではないかしら?


「この国に生まれただけでも
 金のスプーンをくわえて生まれてきたと
 思いなさい」

と、誰かが言っていました

なるほど~
です。


この
季節のゆらぎを
東洋医学では
「季節は消長する」と表現し

陰陽が
強弱しながら巡っていくと捉えます

私タチは

季節の変化で
感情や
体調のバランスが崩れないように
ヤジロベエのごとく
ゆらゆらと
傾きを調整しながら頑張るのですが

ストレスや
過度の環境刺激などが加わると

季節の変化に耐えきれなくなり
ヤジロベエも
ガクンと倒れてしまうことも。

これが
「季節の変わり目だから
 体調に気を付けてね」
なんていう挨拶になったりするのですね



さて、
かわいい家族への
春のおススメは

「わん香」 Floral です

春は
「風・ふう」の邪が入りやすく
「肝」の働きが高まり
また「肝」へのダメージも受けやすくなると
言われています。

感情・体調ともに
他の季節よりも
不安定になりやすいこの時季
( ↑「風」の影響)

わん香 Floral は
感情、体調の両面からバランスをとり

伸びやかな気持ちにさせてくれます
  ↑ 
「肝」は「木」の五行でのびのび~
と、するのが大好きな臓器なのです

そして
春の肝臓は
冬に溜めこんでいた
不要な老廃物を
一生懸命
代謝しようと頑張っています

肝気を巡らせるには
香りの活用が有効とされます

春こそ香りですね


肝の不調は目や爪にサインが出ますので
目ヤニなどチェックして
肝臓が弱っていないか
気を付けてあげてください


わん香 Floral は
モチロン
シャンプーしてあげる
飼い主さんへも
好い影響ありです☆

いつも
Floral 以外の「わん香」をお使いの場合も
石鹸かブラッシングウォーターのどちらかを
Floral に変えてみるのも

春のアロマ de 養生になっちゃいます!!

どの香りのわん香をお選びいただいても
Floral との相性は良いですので

香りで
春を快適にお過ごしくださいね



・・・・



先週観たい企画展があって訪ねた美術館。
敷地内の散策路に春をみつけました


IMGP0336_convert_20150323105936.jpg




IMGP0346_convert_20150323110143.jpg




IMGP0347_convert_20150323110244.jpg




IMGP0350_convert_20150323110747.jpg




IMGP0362_convert_20150323111033.jpg




IMGP0339_convert_20150323110030.jpg




IMGP0355_convert_20150323110848.jpg
ちょうど歩き疲れたあたりに
こんなテラスがあって
この美術館、ステキ~







そして
IMGP0370_convert_20150323111218.jpg
帰りは
ぜんぜん春らしくない
きりたんぽ鍋(^^;)

だ・だって・・・
根が食べたかったんですもの



なにも江戸でまで
IMGP0369_convert_20150323111128.jpg
東北のお店に行かなくってもね・・・
〆は稲庭うどん

蕎麦より
うどん好きです。


きりりと締まった
稲庭うどんを食べながら

興味深い
ペットへのアロマアプローチのお話など聞いて
なるほど・・・と、改めて奥深さを感じたのでした。


















食レポ!?

03-16,2015

IMGP0244_convert_20150315231548.jpg

今日は
お初のおやつを
食レポしてもらいます☆

標高4,500mのヒマラヤ山脈で

農薬に頼らず
大自然の中で育った

ヤクと牛のミルクのチーズ
 ↑
ヤギ(ゴートミルク)ではありません

伝統製法で
しっかり熟成と
乾燥してあるようです

発酵
熟成したチーズの香りが

私もそそられる~

骨のように硬いので
チーズガムとして
持ちが良さそう!


こはるリポーター
IMGP0245_convert_20150315231641.jpg
やる気まんまん。



では、
ヨロシク☆



最初から
IMGP0290_convert_20150315231736.jpg
喰いつき良し

思ったとおり
也。。。




次第に・・・
IMGP0292_convert_20150315231826.jpg
激しくカミカミ





ん~め~♪ たまんね~♪
IMGP0294_convert_20150315232022.jpg
東北弁出ました!!





こう・・・
IMGP0295_convert_20150315231922.jpg
いろんな角度から攻めると
また、いい味出てんまいんだ!



与える目安が
10分~20分でした



いったん
離せ!してもらいます
IMGP0264_convert_20150315232207.jpg
え?って感じですね (笑)




5分でこれくらい
IMGP0279_convert_20150315232355.jpg
かなり硬いですね

ベタついてもいないので
床も汚れませんね


必死に
アイコンタクトしているので


はいどうぞ~
IMGP0265_convert_20150315232303.jpg
あと5分ぐらいね!
ヨダレがすごいんですけど(^^;)




もっとお口の奥で食べるよ~
IMGP0276_convert_20150315232559.jpg
激しさを増した・・・



時間とともに

食べるコツが分ってきたのと
少し柔らかくなってきたようで

10分後には
少し食べれていました

持ちも良いし
べたつかず
妙な匂いも発生せず ← ここ重要!!

噛むことによってストレス解消にもなるし

アミノ酸も豊富で
筋肉を作ったり
ダイエットにも良さそう~


ただ
歯が弱いコには注意が必要ですね


良いおやつリストに入れておこう!






リポーター
IMGP0306_convert_20150315232657.jpg
ひと仕事終わって







ひと眠り。














311 備忘録

03-11,2015

IMGP0234_convert_20150310200230.jpg

記憶というのは
はかないもので

どんなに激しく
感情がゆさぶられても
心がふるえても

時間とともに

激情は収まり

思い出の
細部は滲み
輪郭は曖昧になってくる

忘れたくないこと
忘れてしまいたいこと
忘れてはならないこと

震災の記憶は
いろんな想いが絡みあう


被災地では
それぞれに
いろいろな気持ちで
今日を迎えています



わたしも

石鹸にまつわる
震災の記憶を書いておきたいと
思います


ライフラインが途絶え
寒さに震え
余震に怯えたあの時

ホコリにまみれて
片づけに追われても
満足に手も洗えず

何日間もお風呂にも入れず

・・・・

ライフラインが復旧し
久々に入った
お風呂の気持ち良さと言ったら

うぅぅ~~~
と、唸ってしまいました。

石鹸の泡が優しくて
ほんのり精油の香りが
緊張をほぐしてくれた

ポンプ式の
合成香料の液体洗剤では
決して得られない

癒し

あの日のお風呂は
忘れられません

石鹸のぬくもりが
忘れられません

植物のエネルギーが供給されて
細胞がプクプクと
息を吹きかえし

生きかえりました。



・・・・


そして
汚水のこと

仙台の蒲生という地区にある
かつて湿地帯だったエリアに
下水処理場があります

この下水処理場が壊れ
汚水が噴出し
近隣の住宅は悪臭で
生活に支障が出ていました

TVのニュースでは
「化学合成洗剤は、微生物が分解できず
 ヘドロとして溜まり悪臭を放つので
 洗剤の使用は避けてください」
と、繰り返しの報道

いつも石鹸の講座でお話していること

手作り石鹸は
排水を微生物が分解して
生態系に負担をかけない

そして

生活雑排水が
水質汚染の
最大の原因になっていること


ちょうど
プレーンな精油フリーの石鹸があり

仙台市内の会員の皆さんにお配りしました
精油フリーですので食器も野菜も洗えます


このころ
CMはずっとACのCMでしたが

こんな時じゃなければ
スポンサー(洗剤メーカー)に気兼ねなく
はっきりと物事を言えないのですね


津波で打ち上げられたヘドロは乾燥し

瓦礫を片づける際に
ホコリの微粉末に含まれる化学物質が原因で
作業員の肺炎が増えたと報道されていたことも

もう

みんな
忘れてしまっているのでしょうね
・・・

東南海沖で地震が発生した場合の
津波のシュミレーションで

真っ黒な波が想定されていましたが
海底のヘドロが
すごいことになっているようです


私たちが出し続けたヘドロに
逆襲されるよ―!!
逃げろ―!!





・・・・だから

今日も石鹸を創り続ける。

















紅をさす

03-03,2015

IMGP0208_convert_20150303173501.jpg

「寒いといっても
 あと一ヶ月後には
 桜の便りが届いていますね」

今朝、
お客様から届いていたメッセージ。



今の時季って
ツンデレな女性のように

まだまだ真冬だわよ
という態度で

時折
ふわっ~と
春をチラつかせる



今朝は
寒い一日のスタートだったけれど

いただいたメッセージに春気分♪
そして桃の節句

そうだ!?

鏡台の引き出しの奥に
紅花の口紅があったはず

紅をさそう

・・・・

1通のメールで春にお呼ばれ



玉虫色の光沢を放つ
紅花の色素を

水で濡らした
「紅さし指」で
ほんの少しの紅をとる

薄く塗ってみる

いつもの
アースカラーの洋服に映えるね

白×黒ボーダーの洋服にも合いそう!

あまりに濃いと
舞妓さん

いやいや
オカメさんかお多福さん(笑)


紅さし指は
薬指

薬指でさす紅は
ほかの指が
口を隠すような思草になるんです

そっと
女性であることを
楽しんでみる時間もいいもの。


紅花は
漢方では「こうか」と読み
血液をキレイにし
血液の循環を良くすることから
婦人科の不調の時に処方されます

こう考えてみると
女性が薬指で「紅花」をさす意味が
       
(薬師如来が組む印からきています)
意外と深いな~
と、思わざるを得ませんね



今日は
ひとつ大きな気づきがあったわけです。




・・・・



話は
ひな祭りに。

先日
栗原商家の雛祭りを
見に行ってきました

商家に残る雛壇を展示したお祭りです

東北では珍しい
IMGP0182_convert_20150303173316.jpg
御殿雛

京都御所に見立てた雛壇で
明治~大正期
西日本で流行したもののようです




一番古いのは
IMGP0187_convert_20150303173408.jpg
江戸時代のもの




可愛らしい
IMGP0181_convert_20150303173217.jpg
藍染の吊るし雛もありました






千葉まつ江さんの藍染もありました
IMGP0171_convert_20150303173118.jpg
展示してあったパネル
すごく好い~!!
藍玉を作るまつ江さん。




まつ江さんの工房にもお邪魔し
お手製のお漬物が美味しすぎて
お尻に根っこが生えました(笑)


ん?
ななちゃん(ニャン)がいない?
と、思ったらコタツの中でした。




最後までお籠りでした
・・・・・
ななちゃんの春は
まだ先のようですね。