FC2ブログ

薬膳ランチ会

01-28,2015

IMGP0011_convert_20150128182953.jpg

漢方スクールの同期の方が企画してくださった
本格的な薬膳料理のランチ会へ Go !

美味しく食べて
体調に変化があったので

今日は自分のために
メモ メモ!!


食事前に
IMGP0010_convert_20150128182908.jpg
スクールの先生の
メニュー食薬のレクチャーがあり

こちらも
メモ メモ!!

「このメニューはスゴイですね~
 冬に活動が鈍る腎をサポートし
 陰を補っていますね」
と、先生。


プロの解説付きの
プロのお料理を堪能しました

贅沢です☆



応用したいレシピ
リピしたい一品
を、メモしておこう。


では
食べたぜ~自慢の始まり!



前菜
冷菜盛合わせのクラゲが
IMGP0014_convert_20150128183041.jpg
お味も触感も絶品で

最後のシェフへの質問の時も
一番はじめに質問が出ていました



これ好きだった~
IMGP0017_convert_20150128183137.jpg
山ごぼうと山芋のスープ
とろみは山芋のすりおろし

味付け前に少し取り分ければ
こはるもいけるわね!
ふんふん。



海老の紅花炒め
IMGP0019_convert_20150128183228.jpg
上にチラ見えする緑のものは生の金針菜
紅花は最後に和える
と。

ここ数年
エビを見ると食べたくて
一度に茹でたエビをたくさん
むしゃむしゃ

あぁぁぁぁ・・・・
理由が分かった・・・

本能ってすごい
と、中途半端にメモってみる。



帆立の上に
エビのすり身をのせた蒸し物
IMGP0024_convert_20150128183412.jpg
オレンジのものは乾燥金針菜を戻したもの
花びらのようなものはゆり根




漢方牛と棗の煮込み
IMGP0026_convert_20150128183456.jpg
餌に漢方を配合して飼育された赤毛和牛を

棗の甘さと
お醤油で
こっくりと仕上げてありました



UFO登場!?
IMGP0030_convert_20150128183546.jpg



中はこんなです
IMGP0031_convert_20150128183646.jpg
薬膳蒸しスープ
滋養、心身疲労回復スープです


昼から豪勢に
デザートまで全9品



食後、
通常身体は温まりますが

指先までポカポカ
しかも温かさが持続

舌診と言って
舌で健康状態を診る方法がありますが


そういえば・・・
と、ランチ会の翌朝
舌を診てみたら

改善されていました
舌のサインが。



医食同源とは言いますが

これだけ
補腎・補陰食材を食べると
違いますね

以前
中尾彬さんが
何かの番組で

「病気してからの
 一食、一食は
 命がけ」
と、言っていましたが

分かるような気がしました。






その後
・・・・
外食が続き
舌の様子は
元に戻りましたっ



ざんねーーーん。





勉強していても
養生しないことは

知らないも同然


と、メモしておこう(泣)













スポンサーサイト



ポッケ活用法

01-22,2015

IMGP0002_convert_20150122220906.jpg

大地が冷え切り
冷えが足元から
ジワリジワリと
上がってきています

大寒から
立春まで
寒さの底を迎えますね




ちょうど3年前のこの時季
こはるが動かなくなり
・・・

そもそも
犬には洋服を着せない主義の
飼い主

被毛調節は自分でしなさい!
冬は増毛するようにと
自然のままに任せていたのですが

お留守番が続いたある日の朝

うなだれて
ヨロヨロとベッドへ向かい
うずくまり
動かなくなりました。

テンション Max になる
「ごはん」のコマンドにも
反応なし。


この日も
外出の予定が入っていて

心配ながらも
風邪かもしれないと
室内の温度を
かなり暖かく設定して出かけました

もぉ
心配でゆっくりできませんね
ワンコの不調。

早々に帰宅してみると
嘘のように元気でホッとしましたが

それ以来
冬は洋服を着せるようになりました



最近のお気に入りは
ポッケがついた洋服

ホッカイロを入れてあげると
冬でも活発に遊んでいます

トレーナーのような厚手の生地の洋服で
こはるは被毛もモコモコなので
低温やけどの心配もありません


ポッケには、さらに~
IMGP4425_convert_20150122220954.jpg
お留守番用とお休み用の

こはるブレンド精油を
コットンに2滴ポチッ


ホッカイロで貼り付けて
IMGP4435_convert_20150122221051.jpg
温まり、香り立ちも良い☆


飼い主が外出の時は
ブレンドオイル Day でお留守番も安心

夜はブレンドオイル Night でぐっすり

3年前の冬に比べると
過保護すぎてはいないかしら?

・・・・

まぁ
いいか。


次は背中の腰のあたりに
ポッケつけてもらおっ!

冬は
腎臓、温めなきゃね








わたしのポッケ
IMGP4434_convert_20150122221146.jpg
どや。













冬の遠足

01-16,2015

IMGP4365_convert_20150115221550.jpg茅葺屋根と青空

年明けからずっと
厳しい寒さだったり
暴風だったり

そんな中の
ほっこりと快晴に恵まれた日

大阪から
講座受講に来てくれたトリマーさんと

地元のトリマーさんを
お誘いして

冬の遠足・ちぃ旅。



世界遺産登録後お初
ひさびさ~
の、岩手県は平泉中尊寺へ


の、前に・・・

一ノ関の酒蔵レストランで
お腹を満たしましょう!
ということに


レストランへ向かう途中の武家屋敷
一ノ関藩家老・旧沼田家住宅
IMGP4363_convert_20150115221510.jpg
一ノ関市は今は岩手県ですが

藩政時代は伊達藩の要衝で
南部藩との藩堺を守るため
伊達家の中でも
優れた重臣が居城を構えていました。



蔵元「世嬉の一」
せきのいち逆転すると→いちのせき
IMGP4376_convert_20150115221753.jpg
明治天皇が命名したはず?確か?



敷地内には
IMGP4372_convert_20150115221640.jpg
酒造りの水が湧いていたり



島崎藤村の
IMGP4373_convert_20150115221715.jpg
力が抜ける石碑があったり

「あゝ
 自分のやうなものでも
 どうかして生きたい」

純文学小説家特有の抜け具合

私は
好きです
この感じ

藤村が
今どきの
自己啓発セミナーなんかに出たら
気が狂うかもしれませんね(笑)



店内は
IMGP4378_convert_20150115221833.jpg
鉄瓶の湯気が暖かく迎えてくれて




今年も宜しくね~の、
岩手蔵ビールでカンパーイ☆
IMGP4380_convert_20150115221921.jpg
牡蠣酵母や干し柿酵母のビールを飲み比べ~




一ノ関はお餅が名物
IMGP4385_convert_20150115222042.jpg
日本酒でチーズを溶いた餅フォンデュ
美味しさが絡む~!もっと絡めた~い!
と、悶える。





さて
平泉中尊寺へ~


こちらも藩政時代は伊達藩領で
IMGP4389_convert_20150115222240.jpg
この見事な杉の参道は

伊達政宗が奥州藤原三代を
弔い祀らねばならないと整備したそうな

土地の祖霊崇拝ですね

やはり
大物はやること
やってます!




急な坂、雪の日用に
IMGP4387_convert_20150115222123.jpg
こんな縄が用意されていました。

これ、
知恵として役に立ちそう!





この覆い堂の中に
奥州藤原三代が弔われています
IMGP4411_convert_20150115222505.jpg
黄金と螺鈿の
煌びやかなお堂「金色堂」が


「五月雨の
 降り残してや
 ひかり堂」      芭蕉


駆け足の
冬の遠足でした


・・・・・


この日は
仙台のどんと祭の日で

帰ってから夜に
お正月飾りを持って
お詣りに行こう!と
意気込んでいましたが

帰り着いたら億劫になり
温かい部屋で
ウダウダ


それで
どんと祭の翌日の神社へ
IMGP4415_convert_20150115222629.jpg
まだ燻っていて良かった~

何枚か写真を撮った中で
この一枚だけ
何やら面白い煙
光線が照射されているように見えます

なんだ???




境内でコインを拾いまして
IMGP4419_convert_20150115222659.jpg
ちょうど一粒万倍日だったので
お守りに!



お正月飾りも
なんとか納められ




ホッとひと息ついて
お正月気分も納めてきました



















オマーンの乳香

01-12,2015

IMGP4360_convert_20150112190500.jpg


世の中には

生涯
とうてい出会うことのないような逸品が
限りなく存在するんだろうな

この乳香の樹脂を手にして
しみじみと思うわけです。


精油名フランキンセンス(もしくはオリバナム)は
乳香の樹脂から
水蒸気蒸留法で採取される精油であることは
多くの人の知るところです

上の写真の乳香樹脂は
オマーン産の世界でも最高級クラスのもの

色が乳白色で
濁りがなく
焚いた時の香りが限りなく上品

こんな条件を満たしています。

古代には
黄金なみの価値があったと言われる
乳香ですが

ホント、
清楚な宝石のようです



本物を知る人が
本物を入手する術を持っていて
本物を伝えようというアクションがあって

はじめて
出会えるものですね

お金を出せば手に入れられる
と、いうものでもないような気がします


・・・・



石鹸の年間製作予定
後半を練っていますが

今年も
フランキンセンスは
秋~冬にかけて登場!

昨年から漢方を勉強し
季節感の捉え方や
養生ポイントが間違っていなかったぞ!
と、確認できた点が良かったと感じます

今年もさらに
漢方を極めますよ~!!


漢方では
秋の乾燥は
肺を破る(傷つける)と言います

フランキンセンスは
呼吸器系、
特に肺をサポートし浄化する精油です



そういえば
ピンピン コロリだった祖母が
90歳ぐらいだったころ

この香り好き?
と、フランキンセンスを嗅いでもらった時

「息が楽にできる」
と言っていた

ふつうに
元気に
暮らしていましたが


加齢によって
呼吸器も弱っていたのかもしれません

呼吸が楽に深くなったのでしょう


それにしてもゴイな~
香りの印象が
「息が楽にできる」って(笑)

頭で考えずに
感じることが一番ですね



東洋でも
西洋でも
古代医学では

病気を
邪気が体内に侵入したと捉えています

薫香を患部に当て
病気の原因となる邪気を追い払うという
植物の原初の使い方は


現代では

香りが精神に作用し
体調不良を改善させるという科学として
捉えられていますね


私は
現代よりも
古代の叡智を探ってみたいと思います






だって

私タチ
かなり
退化してるもの。













明けました!

01-04,2015

IMGP4327_convert_20150104203633.jpg

本年も
どうぞ宜しくお願いいたします。


今年は自作のお正月飾りを

大好きな
島根県松江市「神魂(かもす)神社」
国宝の天井絵
九重の雲の写真の横に飾ってみました。


そして
新年は
少し自分を取り戻す時間を作ってみました

このところ
自分の好きなこと
こだわりどころを
かなり端折っていたので
・・・・


大好きなのに
しまいこんでいた
IMGP4344_convert_20150104204750.jpg
ずいぶんと昔に小樽で買った
桔梗カットのグラスで

私の篆刻の師匠

敬愛する
故・千田得所先生のラベルの
お酒をいただいきながら

いつも時間が無くて
忘れたふりを決め込んでいた

好きなモノやら
好きなことを

今年は少し思い出してみよう!

と、どうでもいいような?
大切なような?
新年の目標をたててみました。



そんなことを言いながらも

もう、
期限付きの仕事に追われています

今年も何かに追われるのか!?
と、少々予感はあります

匂います
プンプンと!!




お休みが長いと仕事をしたくなるし
休めないとションボリするしで
わがままだな~
とは思いますが。


今年も
好きな仕事が
ゴキゲンにできればいいな!





明日から本格的に仕事始めとなります
宜しくお願いいたします。





そ・し・て~



このコ
IMGP4338_convert_20150104204015.jpg
写りたガールも良い年にするそうですよ☆







IMGP4339_convert_20150104204209.jpg




元旦の朝食は



雪でした