FC2ブログ

BORO

05-28,2014

田んぼ

どこの田んぼも
キラキラと光っています。

「早苗植え月」が
「さつき」に転訛したともいいますが

もう
田植えも終わり
さつき・5月も終わりますね。

宮城県、
手植えの時代は
「すける」という方言が
飛び交っていました。

誰それの家で
来週の日曜は田植えだ
「すけに行く」
「家もすけてもらったし」

などなど
手助けしあっていました。

昔はなんでも
互いに
「すけ」あわなければならない時代だったのです。

5月の終わりは
田植えが終わる時期でもあり

「早苗饗・さなぶり」が
行われていました。

早苗饗は
無事
田植えが終わったことを

田の神様に
報告し
感謝し
供物を捧げ

すけあった人々に
お振舞をするのです。

活き活きとした日本が
思い起こされますね。


ところで
「BORO」
ってご存知ですか?

今や
世界に誇れる
日本の襤褸(ボロ)

芸能プロダクション
「アミューズ」←福山雅治が所属する
が運営するアミューズミュージアム
が、BOROを保存、展示しています。

何もかもが
手仕事だった時代

布キレさえも
糸を撚り、
機を織らなければならない
貴重なものでした。

小さな布キレも
大切に取り置き

何度も
何度も

端切れを
貼り重ねては
使い継ぐ衣類が

世界を魅了するアートに
なっているわけです。

そうそう
実家の
亡き祖母の
遺品の行李を開けてみると
・・・
行李
縁や角の補強が
麻布。

祖母は大正生まれで
93歳まで一度も大病せず
自分のことは
なんでも自分でする人でした。

この
行李に入っていたのが
BORO.jpg
古いBORO

継ぎ接ぎの時のために
いろんな端切れを
とっておいていたんですね。

真綿も紛れていました。
今、真綿は高価なのだそうですね。
と、いうか
国産の真綿が手に入るのでしょうか?


今日はこれを見つけ
早速、
BOROマニアのKちゃんへ連絡!

「見たいなら今日にして~」
と、連絡を入れると。

Kちゃんも
仕事終わりでちょうど都合良い!!

タイミングが合いました☆

「大したお宝ではないと思うよ」
と、言うと
「おばあちゃんが
大切に集めていた
思いを見たいんだよ

と。

泣ける。

解る人に見てもらえて良かった

農業でも
日々の暮らしでも
手仕事って
愛おしいですね。

文字のとおり
「愛」が感じられます。


と、いうわけで
良い気分で

お・や・つ~
水まんじゅう
岩手・岩泉(龍泉洞)
中松屋の5月~9月限定「水まんじゅう」

深山の清涼な空気と
龍泉洞の清冽な水が育んだ栗の恵み



Kちゃん曰く
「私が来るといつも美味しいものがあるよね~」



そうです。
あなたはクチバシが長い!!










スポンサーサイト



典座教訓

05-21,2014

火鉢

骨董品のお店で見つけた火鉢
もう
長い付き合いです

鉢にしたり
鉢カバーにしたり
なかなか良い味を出してくれています。

この季節
ジャパンブルーが爽やかです。

今年は
みんと
ミントを植えてみました。

土が見えなくなるくらい
ワサワサと茂って欲しいな。


さて
禅の食事係について書かれた
「典座教訓」~てんぞきょうくん~
という書物があります。

これは
道元禅師が著したものですが
道元というと
「正法眼蔵」の方が有名ですね。

道元は
上流貴族の家に生まれ
13歳で出家し
24歳で南宋へ渡りますが

上陸を許されず
停泊している間に
典座(禅寺の食事係)の役職にあった老僧と
運命的な出会いをするわけです。

典座という役職は
とても地位の高い役職で
食を整えるという作務の中に
沢山の深い教えと
宇宙観さえ垣間見えます。

う~ん
上陸を許されなくて
良かったですね!
  ↑
私に言われたくない!?

私は
この書物の内容に
いちいち
深く頷くのです。

ひとつひとつの
行為を
おざなりにしてはいないか?
と、自問し
こんな教育を受けてみたかった~
と、ウルウル

少し内容を・・・

庫司知事・くすちじ
(食材を調達する僧)から
受け取った食材の
良し悪し
多い少ない
については
一切の思惑を
働かせてはならない

ただ
与えられた食材を
いかに
どうすればいいかを考え
工夫する。

決してして
してはいけないことは
顔色を変えて
食材の多少に
文句を言うことである。

典座というのは
一日中
いかにして
その食材を生かしきるか
皆が
いかに満足してくれるか
心をその一点に込め
ただひたすらに
煮たり
炊いたり
するだけだ。

忘己利他

我をなきものにして
人々に
心豊かになってもらう
この専一道心のみである。


どんな立場の人でも
響くところがあるのではないでしょうか。

何事も
創意工夫すること。

毎日
同じことを
心を込め
注意を払いながら
続けるのみだということ。

私は
このように解釈しました。


典座の世界は
まだまだあります。

具体的な
食材との
向き合い方
下ごしらえ

道具や
食器の扱い方
仕舞い方

料理中に唱える
竈神へのお経

・・・・・・
これらの作務のなかに
また
たくさんの教えがあります。

典座という職は
もちろん
今もあるわけです。

とても面白いので
「典座教訓・其の弐」
に、続く・・・・かも?



礼法指導士の友人宅へ
お呼ばれ

さすが。
設えがさりげなくステキ☆
IMGP3007.jpg
お・や・つ!

焼き芋~
オーガニック栽培のお芋さん
冷やすと糖度がアップして
まるでスィートポテト

ハマりました

皮までいただきました
全体を食する。


典座としては
夏はアイスクリーム添をえたい。




いつの間に
典座になったのでしょうか?








お肌に美味しい

05-16,2014

コスメ

手作りコスメが
ずいぶんと
普通に作られるようになりました。

たくさんの
レシピ本も出ていますね。

もともと
コスメはすべて手作りの私は
最近とても
おとなになり(笑)

物足りなさを感じているのです。

市販の
添加物のない
薬効のある
「大人向け」
こだわりコスメ探しの
傾向にあり

・・・。

そんな私が
久々に

この夏是非とも
手作りして欲しいのが
日焼け防止クリームです。

SPF が 28~50 と言われる
レッドラズベリーシードオイルを
たっぷりと使います。

生活紫外線なら
これで十分カットできそう!
そして、
夏ばかりではなく
一年中使いたくなるクリーム
に、仕上げてあります。

もちろん
「おとな」ですから
うふふ~なものも
入れてます。

蜜蝋も
こだわりの蜜蝋です。


紫外線で疲れているお肌。

一日の終わりと
お出かけ前に使って欲しい
ハーブウォーターベースのトナーも
お付けして。

少しワクワク~。

手作りコスメ教室を開催します。




==========================

Crema di Domenica-blocco
  ~大人の日焼け止めクリームを作りましょう~

 * 1~3名様でお申込みください。
    プライベートレッスンとなります。

  日程: 6 月~7 月  2か月間の限定レッスンです。
      (ご希望の日にちをお問い合わせください。
       日程を調整させていただきますので候補日を
       2~3ご用意ください。)
☆ 受講ご希望日の10日前までにお問い合わせください。

  時間: 所要時間は1時間30分となります。
      (日程同様、ご希望の時間帯をご指定ください。)

  受講料: ¥5.400/1名様 (材料費、教材費込)
   


太陽
ギラッ!



お問い合わせはこちらのページ下方から!
        ↓
http://www.kouboukinoji.com/kouzaannai.html

皆さまのお申込みを、お待ちしております。







晴天ナリ~

05-10,2014

空

5月は気分がゴキゲン。

晴れの日は
外に出たくなりますが
思いっきり洗濯をしたくもなります。

大モノや
厚手のモノも
一気に洗い上げたくなります。

「自然は大きなホスピタル」
確か、協和発酵のCMでしたね。

洗い上がりの洗濯物を取り込み
たたむ時の日なたの匂い。

太陽の匂い。

干し草のような匂い。

「太陽は偉大なアロマセラピスト」
 ↑ どうでしょう・・・???
協和発酵をパクってみました。

そんな
太陽からの恵みも
化学合成洗剤の
香料の匂いに
打ち消されてはいませんか?

以前友達が
「最近ダウニーの匂い多いよね」
と、言っていて

私は
ダウニーの匂い自体が分からず・・・
ダウニーの匂いで
太陽の匂いは消されてはいないかと
心配になり

会話にならず(笑)


さて
私の洗濯は

部分洗いが必要な時は
石鹸で浸け置いて
洗濯板
洗濯板でゴシゴシ。

深部の汚れも
するりときれいに落ちて
手にも優しく
排水も酵素分解されて
環境を汚さないのです。

小ぶりなヒノキの洗濯板が
重宝しています

洗濯板というと
昭和初期の
割烹着のお母さんが
タライで
ゴシゴシしているイメージですが

洗濯板は
1700年代に
ヨーロッパで開発された物なのですよ!

ヨーロッパの
アンティークなものなんてないかしら?
洗濯板マニアではありませんが。



今日のお散歩~
彫刻
彫刻のあるベンチに
乗りたいと手をかけていたので



乗せてあげ
彫刻と犬
まったく降りる様子もなく
遠くを眺める


こちらも
ゴキゲンな5月の一日。










健康オタクな犬

05-05,2014

山菜こはる

秋田に西明寺栗という
日本一大きな栗があります。

パティシエの友人が
契約している栗園に行くよ!
と、誘ってくれて。

果樹農園好きな私は
期限付きの仕事があるというのに
そそられ・・・

こういう時は
なんとかするものなのです。
いや、
なんとかなるだろー!!
と、不確かな確信?

なんとかなったので
ほっとして
ブログ書いてます。

この時期
栗畑は
一面のカタクリの群生

栗の木と
カタクリは
相性が良いのですって。

伺った日は
あいにくの小雨でしたが
この時期のしっとり~好き(私)は
大喜び!

なんて
美しい山里なのでしょう~。
花が咲き乱れ
山は萌え

「山笑う」
という表現がぴったりです。

栗園のお母さんが
朝一番に
山菜を摘んでくれていました。


いただいてきた山菜
こはるも
旬の香りを
楽しんでいるかのよう


赤こごみ
赤
はじめて見ました
少し香りが強い。


いつものこごみは
赤と区別するためなのでしょうか?

白こごみ
白
・・・かわいらしい。

自然のフォルムって
見惚れてしまいます。


どのように食べたかというと
海苔
白こごみ
ごま油風味の海苔和え


白和え
赤こごみは
白和え

元気をいただきました


そして・・・
こは
香りが強い
赤こごみを
クンクンしていたと思ったら

いつの間にか
盗っ人!

白こごみをクチャクチャ



あなたも
春の山菜で
毒出しですか?








潤う

05-01,2014

Read more...