FC2ブログ

ペットアロマカウンセリング

02-26,2014

ジュノ

「ペット」「アロマ」どちらがメインでしょうか?

ペットアロマセラピーでいちばん大切なのは、
私は、カウンセリングだと思っています。

ペットの心理(ストレス)、行動学と
アロマセラピーの薬理や心理効果が両方把握できて、
更に聞き取りができ、
ご要望の中から必要なものを絞りこみ、
纏めることができるのが
ペットアロマセラピストだと思っています。

100頭のワンコがいたら100通りの石鹸があるはずです。

油脂も、精油も、デザインも。
カウンセリングから導き出したonly one の石鹸。

人間だったら生真面目クン。
空気が読めちゃう愛おしい男の子の石鹸は、
愛らしいデザインで、
ハーブの中に少し花の香りが密んでいます。

jun-ho bw
ブラッシングウォーターもお揃いです。


ワンコのオリジナルsoap 制作オーダーの流れは
・ カウンセリングシートのご記入(事前にお渡しします)
・ カウンセリングシートをもとに電話でのカウンセリング
・ レシピ提案 → ご確認
・ 制作
・ 制作よりお渡しまでに3か月ほど期間をいただきます。
  (熟成期間の長さについては追々このブログでお話させていただきます。)
   
という流れになります。

料金、所用期間等詳細はお問い合わせください。
気長なオーダー、お待ちしております。



アロマトピア
aromatopia 117号に、
石鹸について寄稿しております。

ワンコへ
アロマセラピーの手作り石鹸をご検討中でしたら、
バックナンバーをご覧いただければ~
と、思います。








スポンサーサイト



どこかで見たような・・・

02-22,2014

マーブル

ペットのトリミングサロンさんからオーダーいただいている
「わん香」の業務用バー。

このマーブル、
どこかで見たことがあるような?
何かでこんなのがあったような?
と、熟成中の毎日。
今日も気になっています。

ペイズリー?
ムンクの「叫び」の背景?
むむぅ。

4pXgIlu1[1]
これじゃないですか!?


引くと・・・
suzumebachi2[1]
これ!
きゃーーーーーっ!!
「叫び」

自然界にも
たくさんのマーブルがありそうですね。


「わん香」は
ペットのトリミングサロンさま向け業務用バーも、
お作りしております。
ご注文、お待ちしております。


IMGP2650.jpg
サロンオーナーの O さんからいただいた
黄金に輝くオレンジスライスジャム。
熱いアールグレイに一枚、
美味しく幸せなティータイムになっています。







創る

02-20,2014

IMGP0821_convert_20140220202532.jpg

石鹸を「創る」

創作するという、
私なりの視点を記してみます。

最終、
どんなカタチに仕上げるのか?
どんな使用感にしたいのか?
どんな幸福感を得たいのか?

自分に問いかけます。

幸福感いろいろ
満足感いろいろ。

すべてを決めるのは、
それぞれの感性や経験に裏打ちされるのだと思います。

わたしたちは、
外から情報を取り入れ
たくさんの人に影響されます。
これを、外に開く窓とします。

私は、
内側に開く窓で石鹸を創ります。

外からの刺激を落とし込み、
カスタマイズする作業です。
静かです。

私の内側の窓は、
外につながる窓。
内側を外に還元していくという感じです。

IMGP2641_convert_20140220202732.jpg

今日は、
新しいオリジナルレシピの打ち合わせ。

「何かいい新作お願いします」
長年お付き合いのある方からのオーダーです。

ショップコンセプトもオーナー様のお好みも。
分かるからこその、
そして、ご信頼いただけている実感の
嬉しい、お任せオーダーです。

たくさんの引き出しの中から、
きっとこれ!

の実油石鹸を提案させていただきましたが、

何故か?
頼んだバナナタルトの皿に
ココアパウダーでの葉模様・・・和柄?

今回のテーマはこれでしょうか?
外れていなかったようですね。

さて、
私の内側に開く窓をopenする作業に入るとしますか・・・。






用の美

02-19,2014

美用の

「志」というほど大そうなものではないけれど、
石鹸づくりのマインドとスピリットを
少し書いてみようと思います。

「用の美」という言葉がありますが、
石鹸を創る中で、道具が好きだな
と、思うのです。

自分にとって機能的で、使いやすく
フォルムが素敵だなと思えること。

用の美というと、
柳 宗理や山田 耕民などの
プロダクトデザイナーのモノを使っているのか
と、思われるかもしれませんね。
好きです。
確かに。

私なりの用の美は、
自分が使いやすく、
大切に扱いたくなる良い品と定義しています。

そのまんまですね。

愛着あるモノたちと仕事がしたいということです。
モノはモチベーションと心得る。

道具は、
創作意欲や
日々の作業に大きく影響していると思います。

最近の使い勝手NO1は
IMGP2620.jpg
このボウル。

自分が撹拌するのではなく、
手を自然と撹拌させるように持っていくのです。
当たりも優しく、
フォルムもまた優しい。

使い捨て目的に
石油系素材のボトルで混ぜたり、
苛性ソーダ液を作ったりは

不粋よのう・・・。
と、おもいます。

江戸っ子ではありませんが。(笑)





Online shop

02-15,2014

イノセント


オリジナルsoapを提供させていただいているlosangeさんの
online shop がオープンしました。

お箱も素敵です。
清楚でエレガント。

パッケージとは装いですね。
と、しみじみな産みの親。
育ての親のセンスが光っています☆

あとは、
ステキな方へのお嫁入りを待つばかり。

植物たちが優しく包みこんでくれます。
かわいらしい嫁と感じていただけますように。

泡は消えていくのだけれど
幸せは残るのですよ。

どなた様にも、
きっと・・・。






CHOCOLAT

02-14,2014

ショコラ

2000年に制作された
ジュリエットビノッシュ主演の映画
「ショコラ」

フランスの小さな村に
ある雪の日、北風とともに赤いコートに身を包んだ母娘がやってきた。

その村で、チョコレートの効能を人々に伝えるためにお店を開く。
本当のチョコレートは薬。媚薬なのです。

今まで見たこともない美味しそうなチョコレートがあふれた店内。
村人たちは目を輝かせ、
店主はそれぞれの好みにピタリと合ったチョコレートを選ぶことができる。

その効果はてきめんで、
一枚のチョコレートで倦怠期の夫婦に愛の炎がよみがえり、
老女を愛する紳士は15年間の秘めた想いに、踏み出す勇気を得た・・・。
唐辛子入りのホットチョコレートは偏屈な固く閉ざされた人の心を解いた。

・・・
2000年。
当時、この映画を観た私の心はふるえた。
こんな石鹸職人になるんだ!と。

大そうなことを思ったことよ。

でもね・・・
今年のバレンタインデーもこのように想うのです。


午後からの石鹸教室の準備もおわり、
ひと息のコーヒーのお供はひとかけの古代チョコ。

IMGP2562_convert_20140214213038.jpg
こはる
見てる(笑)







ふて寝

02-11,2014


生肉の前


米沢から、
お願いしていたウマウマが届きました。

釘づけです、こはる。

骨や内臓のミンチも入っているベニソン(鹿)。
ラムのさがり肉。
ひとことで、生肉がいいとといっても、
バランスこそが大事ですね。

おやつには、
骨や内臓、プラセンタをジャーキーにしたもの。

プラセンタ・・・。
私が食べたいくらいです。

ひとしきりアプローチするも、
貰えないとわかると・・・

ふて寝
ふて寝。

もちろん、
夜ごはんで美味しく堪能しました~。







飛来物

02-09,2014


雪フラッシュ

宇宙からの飛来物のような、
大気圏からの飛来物。
満天の星空のようにも見えます。

仙台の大雪は今夜がピークです。

雪の日は日常の喧噪が消えて静寂に包まれ、
内面に幻想の世界が広がるように思います。

宮沢賢治や太宰治、寺山修司の文学
高橋竹山の津軽三味線、棟方志功の版画
雪深く厳しい寒さから生まれた芸術は
何故か、深く、力強く、繊細に、胸に沁みます。

しみ雪シンコシンコ
固雪カンコカンコ
(宮沢賢治)

不思議な音がするような雪の夜。

さて、
明日の朝はPowder snowにジャンプしよう!
小さく・・・ ← 消極的。







春に向けて。

02-07,2014

Read more...