FC2ブログ

スパイス整理

06-11,2021


20210327_155944.jpg

色々なところに隠れている
残ったスパイスたち

集めてみたら

出てくる
出てくる

もう無い!
と探しもせずに買い足しては
また買い足す・・・

始末が悪い。

そんな自分に見切りをつけようと
スパイスの一斉在庫処分に踏み切った春

どうしたかというと



煮詰めて
20210405_223602.jpg
自家製クラフトコーラを作りました!

クローブとカルダモンを
もう少し入れたいところでしたが

ここで買い足してはいけない!!

美味しく仕上がるか不安でしたが
まさかの美味しさ☆

何~?
天才~? ← あるだけ適当



酒蔵のクラフトコーラ
20210217_103947.jpg
小春小麦と数種類のスパイスで仕上げてあるモノ

味の参考に購入してみました

これよりも

断然いいじゃないのー💛
(二度と作れませんが)

・コリアンダー
・カルダモン
・クローブ
・ブラックペッパー
・八角
・シナモン
・実山椒
・生姜
・陳皮
・レモン
・黒砂糖

と、レシピを memo しておこう。

そんなクラフトコーラですが

春の乾燥がピークの頃に作ったので
冷凍しておきました

スパイスは「火」で「熱」を生みますから
体内が更に乾燥してしましますので
自分の体質と季節を計るのは重要です

そんなわけで湿邪のシーズンを待っていました

スパイスが恋しい季節到来!

湿気はスパイスで飛ばしましょう~

・・・
カレーが国民食のお国柄も
これで納得ですね^^v




もうひとつの湿邪養生は


あんこ
20210610_095034.jpg
であります~

小豆で

浮腫みや
重だるさを解消

美味しくなければ続かない

というわけで

和菓子部門からは
20210602_132047.jpg
水無月






和菓子の箱の
20210605_155343.jpg
佇まいって好きだわ

例えて言うなら
「無口な奥ゆかしさ」





そして




パン!
20210605_155048.jpg
むっちりとあんこが挟んであるのよ







こちらは
20210605_155221.jpg
薪窯のパン屋さんのモノ


などが美味しい

湿邪の季節の養生おやつ☆

小豆は縄文人も食べていたようですね
縄文遺跡からは小豆が出ているようです

解毒と
水の代謝

そして
夏越しの大祓では
茅の輪をくぐり
邪気を祓うために食されてきました



今月の石鹸は
20210611_084608.jpg
届きましたでしょうか?

お風呂でも
小豆パワーを感じていただけたら
嬉しいです☆



さて、お知らせなど


ペットの養生セミナー
20210611_104333.jpg
次回は

8月1日(日曜日)
14時30分~16時
薬日本堂漢方スクール仙台校様にて~

ご参加のお申込み
お待ちしております。



どうぞ宜しくお願いいたします。




では~。























スポンサーサイト



ハレの日

09-08,2020


20200908_134217.jpg

今日は記念日。

10年前の今日
Koha さんは大阪の伊丹空港から
飛行機に乗って仙台空港に着きました

当時のワタシは
大阪の動物保護団体の役員をしていて

その関係で引き取ることになった
保護犬の女の子


前日にお迎えに行き
はじめましてをして
翌日にワン生初のフライト


出会ったばかりの人に連れられて

たった40分あまりのフライトとはいえ
音や振動、気圧など
本当に怖かっただろうなと

思います。



新幹線ルートも考えました
ゆっくり移動で新幹線にするか?

恐怖は強いだろうけど
それを短時間のフライトで済ませるか?


どちらにしろ緊張はするわけで

・・・どうしようか?


毎年
あの時のことを思い出し

よく頑張って来てくれたね💛
とても嬉しいよ


とのお祝いも満10年☆~



今日は朝から
20200908_133038.jpg
レアの仙台黒毛和牛でした^0^/~

丹波地鶏の皮を湯がいたものも
ウマウマなんです






今日もお利口さんに
20200908_133925.jpg
マテできました


ハレの日

ケの日


お誕生日不明な Koha さんは
今日が記念日
ハレの日なんです

明日からまた日常
ケの日の養生ご飯に戻るけど

今日は特別
美味しいね


10年前のあの日の仙台は
どんより曇った
ちょっとひんやりとした日でした



今日はお散歩危険な34度
ジリジリ



床で
20200908_140410 (3)
モップになっていました~(笑)




推定12~13歳?


これからも

それなりでいいから






元気でいてね♪














白きくらげ

08-20,2020


20200819_174530.jpg

世の中が

どこに
どの地点に

収まるのか?

まだまだこの先も
混沌としそうですね



今のうちに形にしておきたいこと

打ち合わせや
会うべき人
行くべきところ

優先順位を決めながら
日々を過ごしていたら

ブログが後回しになっていました^^;


・・・・


さてさて近況です。


栽培が難しいといわれている白きくらげ。
フレッシュを食べたことはなかったのですが

たまに立ち寄る産直で
見かけるようになりました


プリっとした
20200819_174702.jpg
大ぶりな色白美人

日の出が遅くなり
少し秋の乾きが混じってくる今

しっかり体内に潤いを蓄えなければなりません

そんな時に見つけた
潤い食材の白きくらげ

なんと嬉しいことか~☆

使い慣れない食材だからだと思いますが
店頭ではあまり人気がないようで

見つけるたびに
こっそり買い占めて
湯がいて冷凍保存!!

うっしっし

夏しか出回らないでしょうからね
せっせと備蓄に励んでおります




仙台も残暑が厳しい(大汗)

小説家の辻 仁成さんが
パリの暮らしの中で紹介していた


『ピシーンヌ』
20200820_083856.jpg
大ぶりのグラスにたっぷりの氷
そこに辛口の白かロゼのワイン

フランスでは
こんな暑気払いをするそうです

お供の鉄板は生ハムメロンだそうですが

わたしは
20200820_084022.jpg
黄金桃とマッシュルームのサラダ
にしてみました^^v

猛暑も楽しみ方次第です

なんとか明るい時間から寛いでやるぞ!
と、執念をゴーゴーと燃やし

やっと人心地。



このお方も
20200819_174803.jpg
ウマウマを床に落としていただけないでしょうか~
と、相変わらずです・笑










なにも落ちてこないという
「落ち」なのでありました~

















めぐらせ aroma

11-30,2019


20191127_120144.jpg

早いもので
今年もあとひと月

庭先の残菊が
力なく

でも最後の命を輝かせるように
懸命に咲いていました

手折るのが可哀そうな気もしましたが
秋の名残を室内に招き入れ

小さな生花を愛でています。







秋が去り行く気配は
20191126_160151.jpg
いつものお散歩道にも


毎年
大銀杏が散り終わるころから
キリリと空気が引き締まり
本格的な冬を実感するのです






フカフカの
20191126_160234.jpg
黄金の絨毯は

秋の名残でもあり
本格的な冬がやってくる合図でもあります


自然を目安に
冬支度を整える我が家です。



さて
冬は

気・血・水
すべてが滞りがちになります

めぐらせて
風邪予防、冷え予防

「温」「補」「蔵」が冬のキーワード
穏やかに内側に気持ちを向けて

寒い季節は家の中でほっこりするのも
養生です。

「温」めてめぐらせて
滋養のある食材で気を「補」って
エネルギーの無駄づかいをしないように
気を「蔵」にしっかり貯めこむ


そして


滞りには
20191126_160517.jpg
香りが大活躍!

冬の養生 Aroma mist Meguri

ワンコの生活養生講座のお土産です

勉強後
それぞれ
うちのワンコ用に選んでいただきました

すぐに決まる方
悩みモードに入る方


みなさん真剣^^
愛犬を想う気持ちが真剣^^





そんな姿が楽しそうで
平和で

見ていて幸せな時間でした~♪






ご参加くださいました皆さま
ありがとうございました♡





























梅パワー

09-12,2019


20190912_002814.jpg

この度の台風の被害に遭われた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

首都、東京に隣合わせ
インフラも整備された千葉県が

この日本で
こんなに復旧が遅いとは
・・・
この国は技術の高い国だし
何事にもスピーディ大丈夫と
慢心していました!

この夏は
他にも大災害や事件も多い夏でした

ある有名な老医師がこんなことを言っていました。

「太平洋戦争の敗戦を経験した日本人は
どん底から復興に目を輝かせ
何事にも負けない強い精神を持ち
今の時代を作りあげてきました。

でも今はどうでしょう。

多発し巨大化する災害や
人心の荒廃

どん底から未来を作っていこうという
目の輝きが見えないばかりか
未来への光は失せ
闇が広がっていくばかりに見える

哀しみも苦しみも痛みも経験してきた
私たち70,代、80代、90代が残せるものとして
活力ある未来を作る目の輝きを
最後のひと仕事として復活させなければならない。」



・・・・・


猛暑に辟易とするばかりでなく
もっと根深い辟易感の夏でした

何ができるのだろう?

せめて

みんな健康でいてほしい。









さて、この夏は
梅に大いに助けられました

写真は
「烏梅・うばい」と
「干し梅」

烏梅は青梅を燻したもので
漢方では血液を浄化し
収斂作用で
体内の余分な水を尿として排泄します

干し梅は梅干しを干したもの
携帯できるので大活躍でした

食事でも
なるべく梅肉料理を摂るようにしました

沢山汗をかきましたが

汗がサラサラになるんですね~。

ベタベタの汗は揮発しづらく
熱中症の原因とも言われますから

旬の梅パワー!
素晴らしさを実感いたしました☆



ようやく
空気が乾いてきたので


今日は
潤いデザートを作りましたよ^^
IMG_20190912_121828_962.jpg
白きくらげ(銀耳)









ワンコと食べる
秋の薬膳スィーツです