流川れんこん石鹸 + お知らせ

11-18,2017


IMG_3428_convert_20171118211432.jpg

石鹸作りという仕事を続ける

ある意味
アスリートのようだ。

クルクルと
軽やかに


石鹸のタネを混ぜる





ではなく


トレースが出たタネは
意外と重く

それを
日々続けるには

日ごろから
プロのケアを受ける必要がある
と感じています



・・・・


昨年の春

いつも肘のメンテナンスでお世話になっている
針灸の先生から

レンコン石鹸作ってもらえますか?
とのお話しをいただきました

でも
季節は春

レンコンが旬の秋~冬に
納得のいくレンコンを探してから
と、お時間をいただくことにしました


レンコン探しを始めた
去年の秋に

運命的に出会ったのが
ネバネバ・ムチン豊富な
流川レンコンです


薄くスライスして
半日陰でしっかり乾燥させ
レンコンパウダーを作り

トレースの出た石鹸タネに
混ぜ込む

レンコンの特性がよく出ていて
手ごたえが面白い

このパターンは

混ぜ込む分量が
使用感のポイントになるので

慎重に
少しづつ
加減を探りながら
仕上げていきます。


今年は
季節の石鹸のメニューに組み込みました

今月は皆さんのお手元に届いているはずです
使用感はいかがでしょう?




=======================

         お知らせです


・今月11月の季節の石鹸は完売いたしました。

・12月の季節の石鹸定期便以外
フリー分予約の受付を終了いたしました。



ありがとうございました。




=======================



自転車のカゴに
IMG_3425_convert_20171118211219.jpg
楽しい荷物が~



明日は

仙台市内も初雪がちらつきそう。
いよいよ
冬が姿を現しますね。


みなさま



風邪など召しませぬよう
IMG_3421_convert_20171118211125.jpg
ご自愛くださいませ。



















スポンサーサイト

5月はヨモギでしょ!

05-07,2017


IMG_2850_convert_20170507174621.jpg

ある古文献に
節の行事として

「4月(旧暦)は
 アヤメ、ヨモギの露を嘗める」
と、あります。

この文献の研究者によると

古代の節の行事を
もらすことなく執り行うということが

人が健康に健全に過ごす
極意だと言います

「嘗める」とは「舐める」なのですが
嘗めるという書き方
私はあまり常用しません

「嘗める」というと

天皇の即位の「大嘗祭」
稲の初穂を神前に捧げる「新嘗祭」
が思い浮かびます

口に含んで舌先で味わう意味ですが

天皇は即位して先ず何かを味わうのですね?
皇室の秘密の神事が気になるところです

嘗めるは
きっと単に舐めるのではないのでしょう
何らかのしきたりとか
一定の流儀があるのではないかと思います



「露を嘗める」で思い浮かぶのは

早朝、日の出直前の
蓮の花の朝露の波動がとても高く
万病を癒すので
それを口に含むと良いということ

蓮の花の開花は8月。

今月は
アヤメとヨモギの朝露を狙いましょうか?

5月の端午の節句に
菖蒲湯に入る習慣は

アヤメの露に通じるところがありますね^^


端午の節句には邪気払いとして
菖蒲の葉とヨモギを軒先に吊るす風習もあるようです

菖蒲の葉は
精油成分が多く含まれ芳香を放ち
葉や根は
漢方薬でもあります

そんなことを知っていても

スーパーの店頭に並ぶ菖蒲の葉を
横目で見て通り過ぎていました

だって
男の子の節句でしょ!?




私はひな祭りが
IMG_2649_convert_20170507174215.jpg酒田山王クラブ





IMG_2772_convert_20170507174407.jpg古布乃里
ス・キ・ダー


でもこんなに良い風習

冬至の柚子湯ほど話題になっていない
惜しい節句ですので

来年こそは菖蒲湯に入ってみようと思う。



と、いうわけで

菖蒲と並ぶ邪気払い植物
5月は「ヨモギ石鹸」で邪気払い強化月間です

今年(今月)のヨモギ石鹸も
もう完売御礼でございます~☆



・・・・


モチロン

おやつも
IMG_2802_convert_20170507174523.jpg
ヨモギ餅な日々


狙われてます!

熱烈!!
アイコンタクトビーム照射中ー!




ほんの少しね・・・
IMG_2821_convert_20170507174446.jpg
唇にくっついた濃い緑が不気味ー!!



何かを


浄化しています♪(/・ω・)/ ♪ 

































いろんな基材

10-21,2016


IMG_2097_convert_20161021123738.jpg

いろんな基材をお預かりすることが
多々あるのですが

とうとう・・・
ビブーティ(神聖灰)が!!

あの聖人も

よもや
日本で石鹸に仕立てあげられるなんて?

雲の上から

苦笑いして
眺めていることでしょう


これまでも
いろんな基材をお預かりし

本当にいい経験をさせていただいてるな
と、石鹸の創り手冥利を感じてきてはいましたが

思いがけない展開
何故ここに!?




信頼できる方からのご依頼
緊張するわ・・・


ビブーティを
お預かりした帰りの車中

こはるには届かないであろう
ダッシュボードに置いて
買い物に寄り道し

さて買い物も終えたし
と、ドアを開けたら
・・・・
座席シートが白い粉で真っ白!!

ギクッ!としたこはるの顔もヒゲも
白い粉まみれ(笑)

どうやって取ったんだろう?

ふっ散らかして
顔をこすりつけていたようです^^;

唖然として見つめる私を

隣に駐車していたおじさんが
笑って見ていました。


ビブーティは
痛みがあるところや
吹き出物
イボなんかに塗ったり

浄化作用もあるそう

上品なお香のような香りです


こはる
相当好きだったようで

自己浄化?
車のお清め?

とにかく
車内もこはるもいい香りだったので
粉まみれで過ごそうと思います~





・・・・




話は変わりまして


明日22日ロードショウの映画「バースデーカード」

私のプライベート講座にご参加下さっている


漫画家「我孫子三和」さんがコミカライズしています
IMG_2089_convert_20161021123807.jpg
映画と一緒に宜しくお願いいたしまーす。
(宣伝してみました)




献本くださったんですけど
IMG_2092_convert_20161021123828.jpg
よしえ師匠って~





漫才師みたいだよ(((笑)))

















ムチン豊富~

10-08,2016


IMG_2071_convert_20161008200005.jpg

春先に

レンコン石鹸の
レシピオーダーがありました。



レンコンの旬じゃないし
店頭で見かけるレンコンは
どれも漂白してある

・・・

旬のレンコンが出始める
秋まで待ってくださいと
お待ちいただいていましたが



期待以上の
IMG_2054_convert_20161008200406.jpg
主役登場!!


人とのご縁って
つくづく不思議です

予想もしない友人から
話もしないのに

突如

江戸時代から伝わる
日本在来種のレンコンの話題が・・・


これは

さぁ、創りなさい
という合図に違いない

創作意欲メラメラーーー!!




その前に
お味見しなければね^^


というわけで蒸し焼きからの白和え
IMG_2065_convert_20161008200600.jpg
この糸の引きっぷり

ネバネバ成分ムチンが豊富で
力強いレンコンです

潤いもかなり期待できます!


レンコンは
秋から冬の食養生に欠かせない野菜です

乾燥による気管支の不調や
咳が止まらない時にも

レンコンがあれば大丈夫^^v

ビタミンCも豊富で
風邪予防にもなります

こらからの季節
常備しておきたい野菜です



ホント
素晴らしいレンコンとの出会い

ムチン豊富
ビタミンC豊富

節は「ぐうせつ」と言って薬ですし

皮にはポリフェノールや
酵素がたっぷり


漂白していない
なんてったって在来種~!

納得のいくレンコンが
冷蔵庫の野菜室に仲間入りしました



モチロン
秋~冬こはるごはんにも加えます


が・・・


先ほどの器、少し引いてみると・・・
IMG_2064_convert_20161008200528.jpg
やっぱり


レンコンの白和えを
狙っている影が!!


アブナイ
アブナイ






くれそうな友達を
物色していましたとさ。

















サイカチ

06-16,2016


IMG_1544_convert_20160616182003.jpg

昔の人は
どんなもので洗っていたのでしょう?

石鹸以外で洗浄力のあるものは?

石鹸の基礎講座では
そんなことも一緒に考えてみます


原点回帰


自然の草や樹木には
いろいろな用途のものがあり

この
サイカチの莢は古来
洗濯や洗髪に使われてきました


サイカチの木は水辺を好み
IMG_1536_convert_20160616181831.jpg
樹高15メートルにもなる豆科の大木です





秋には莢状の実をつけ

その莢はこんなふうに
IMG_1554_convert_20160616182025.jpg
藁で編んで吊るして
洗剤として保存していました





IMG_1541_convert_20160616181905.jpg
棘がいっぱい出ています

この棘にも薬効があり

去痰
利水
イボ取り

など

処理の方法を変えると
いろんな効果を発揮するよう

新芽は食べられるというし

広い用途がある
人間にとって有用な樹木です



このサイカチの樹は

吉本興業の
IMG_1538_convert_20160616225540.jpg
「農業で住みます芸人 in 仙台」さん
が、住む家の庭先にあり

芸人さんはサイカチのことを
知ってか?知らずか?分かりませんが

是非とも
オタッキーな農業芸人として
活用して欲しいものですね^^


と、ヤギに囁いてみる
IMG_1534_convert_20160616181802.jpg
木陰で涼む~
涼しくスルーされたようです^^;

余裕の微笑み?



・・・・



講座ではこんな感じ
IMG_1556_convert_20160616182114.jpg
食べ物と間違えてのぞき見する犬影





シャバ シャバ
IMG_1557_convert_20160616182139.jpg





更にシャバ~
IMG_1558_convert_20160616182200.jpg
ちょっと泡立ち悪し

やはり煮出さないとダメですね

でも
水に多少のぬめり感があります

洗浄成分サポニンを20%ほど含むサイカチ
日本の山野に広く自生する

秋に見つけたら
実を拾ってみるのも

自然に還って

ナチュラルライフ~
ワイルド編

って感じでいいかな?




・・・・



今年も
IMG_1559_convert_20160616182234.jpg
山形の友人から






赤い宝石届きました
IMG_1561_convert_20160616182254.jpg
梅雨もまた






美味しい☆