FC2ブログ

紐解き

11-20,2020


20201114_214326.jpg

小春日和が続いておりました

実はワタシ11月が大好きです
日暮れは早いものの

穏やかな天候で
紅葉も美しく
美味しい実りが沢山



仙台は公園の紅葉が美しく
積極的お散歩の日々です





20201114_125122.jpg







20201120_152820.jpg





20201120_152805.jpg





怠け者にとって確実に運動不足になる

寒い冬。


今でしょ!筋トレ!
と、飼い主も一生懸命歩いてます


・・・・


さて
話は変わり

実家の畑に見慣れぬ花が群生していました

祖母が作っていた小さな畑も
祖母亡きあと
放置状態の荒れ野原

手をかける人がいないと
こんなにもなるのか・・・
と、いつも寂しく眺めています

かといって
気持ちはあるのですが
私もやらない(汗)

年に何度かシルバーさんに
雑草を刈り込んでもらっています

今回も
あ・・・あぁ・・・
と、思いながらも横目で見ないふり

の目の端に
薄紫色の花が見えたような?

ふと見ると
見たこともない花の群生

どこからか飛んできたんでしょうね

ん?なんだか鮮血のように赤い線が入ってる
怖いー! おどろおどろしいー!
毒々しいー! 気味悪いー!
逃げ帰ろうかと思いましたが

写真だけ撮っておこうと
20201114_125350.jpg
パチリ





鮮血のように赤いものは
20201114_212134.jpg
どうも雌しべのようです

なんだ?なんだ?
と思いながら帰路につき

メールボックスを開けたら
お客様からの郵便物が・・・

一息つき
先ずは花アプリで花を検索!

お~☆
サフランじゃないですか~
薬用植物!!

あの鮮血のように赤い雌しべは
血液を浄化し
巡りを改善し
身体を温める

スゴイお宝じゃないですか
ひぃ~~~


と、思いながら
お客様からの封書を開けました

その中に
こんな一文が

「荒野と乾き切った土地は歓喜し
 砂漠平原は喜びに満ちてサフランのように花を咲かせる」
イザヤ書 35:1

環境問題の解決について記された
聖書の一節です

ワタシはアロマセラピーやハーブ療法を
日本や世界各地に古代から伝わる神話で
紐解いています

人類は古代から植物によって生かされてきました

そんなワタシを知るお客様からの封書

あまりのタイミングの良さに
鳥肌が立ちました


【サフラン】
・花言葉 : 歓喜 過度を慎め 濫用するな 不老長寿
・生薬名 : 番紅花
・適用 : 更年期障害 月経困難 月経過多 無月経 冷え性 など

漢方には「似類補類」と言って
生薬の形状は人の身体の部位と対応して
薬効を現すとされる考え方があります

サフランの色ははまさしく
鮮血 

血液全般に良い効果がありそうです
でも花言葉にあるように
濫用や過多の服用は慎みたいですね

歓喜もほどほどでいいかな?

それにしても
聖書の一節には驚きました
「喜び」というサフランの花言葉が
大地の喜びの表現となっています。

医学の祖ヒポクラテスが
サフランを歓喜の花と言ってもいるようです

喜びや歓喜(興奮)を漢方では
「心」の臓腑と関連する感情と言います

まさしく血流


ユーモア(humors)の語源は
ラテン語で「血流」の意味があるそうですが

喜び(笑顔)により血流が良くなり

サフランが花を咲かせる世の中となると
いいですね





では~


そろそろ冷え込みそうですね


20201114_125700.jpg



ぬくぬく準備怠りなく~~~



20201114_125639.jpg

準備完了の図












スポンサーサイト



単細胞化?

05-05,2020


20200413_072930.jpg

前回のブログから
ひと月が経ちました。

このひと月の情報の目まぐるしさったら!



市内中心部の商店街は
いつも高齢者の姿ばかりで
高齢化社会そのものだったのが

高齢者の姿は
自粛で見事に消え失せ

春休みと卒業シーズンもあって
感染リスクの少ない若者たちが
活気に満ちて輝いて賑やかでした

あぁ~
昔の仙台商店街を思い出すわぁ
と、思っていた矢先の若者たちの感染拡大?

そして
誰もいない街。




春の陽気の中
20200413_073328.jpg
ここにいたー!(笑)

博物館の庭に
独り歩き男子たち

距離をとって
マスクして




博物館の庭から

こはるも鍛えます
20200413_073102.jpg
ここから急な坂
さぁ登るぞ!


途中も独り歩き男子が多め
何故に女子はいない???



20200413_073027.jpg
制覇ーーー!


と、陽気に誘われ

マナーを守りつつ
健康的に過ごしております。



さて、



コロナ支援『訳アリ商品ご縁結び』で

いいの見つけました
20200504_093113.jpg






ニンジンとゴーヤー
20200503_213458.jpg
ピューレ

濃縮還元した
ジュースやスムージー、
ピューレは口にするな

と、よく聞きますが

こちらは単細胞化しているので

酸化しない
消化効率が良い
栄養価が損なわれない
保存がきく

普段なら手にすることができない商品
こんな時だから知ることもありますね


冷凍庫がいっぱい
ナウ。



さっそく自家製ヨーグルトと酵素で
20200504_190115.jpg
美味し♪


今年初つばめを見かけたので
器はつばめちゃん。



ゴーヤーには
種とワタも単細胞化して入っています
ビタミンCたっぷりや~
モモルデシン豊富や~ ← 気になる方は調べてみてね

暑邪、湿邪どちらにも対応して
清熱のゴーヤー

これからの季節の養生に欠かせません


そしてニンジンもコロナに負けない身体づくりに
とても有効な野菜ですね

体内をアルカリ性に保つこと
身体を酸化させないこと

いつもの基本です

が、

みなさん
免疫力を高める
体力をつける

とか言って
あらー!?なことをしている?

というケースも多く見かけます

シンプルに基本を外さずに
それ以上しないほうがいいと思うんだけどなぁ。。。


ワン、にゃんにも与えたいピューレと出会えて
なんだかコロナも悪くないな
と、小声でつぶやくこの頃です


・・・・・


3月以来、石鹸のオーダーも増えています
衛生用品として?
香りの癒し効果?

外出も大好きですが
基本、引きこもり体質なので

毎日グルグルが楽しい
自粛生活を過ごしております



Yahoo ニュースに自然派石鹸の
こんな記事がありました → 


ご覧くださいませ♡


















物々しい世の中

03-05,2020


20200305_093041.jpg

歴史教科書に載るであろう
今日この頃。。。

とは言え
いつもと変わらぬスタンスで居ります

新型ゆえ

正体が掴めていないこと
特効薬が開発されていないことに
恐怖を感じているのでしょうが

日常でできることを
淡々とするしかないですよね?

この季節に蔓延する
インフルエンザ予防ぐらいしか
思いつきませんな~^^;

あまり大きな声では言えませんが
いろいろ・・・自粛してません
 ↑ 
個人的な講座や消費や外出などね。
(外部講座などなどは主催者さまにお任せです・・・)




リーマンショックより怖い
新コロショック

宮城県内で初感染者が出たとの報道の翌日の
20200305_092835.jpg
仙台駅

ここは待ち合わせスポットで
広場になっているところは
通常イベントスペースで
一番にぎわっているところです

日曜日だというのに
見事な閑散ぶり

これが続くと思うと
感染より怖いかも?

感染したら
持病がある高齢者でなければ
寝て養生すればいいわけで・・・

企業のダメージはそうはいかないかもー?



なんでもほどほど

適度に気をつけて
平常心!が一番の予防ですね~


さてさて
適度とは?

私としては市販の除菌剤は使いません

除菌しすぎて他の菌が入りやすくなると
今は亡き抗菌アロマの先生のお言葉を胸に

モチロン
20200305_092744.jpg
自前の抗ウィルス免疫アゲアゲスプレー💛
(わん香なら Forest がおススメ~♪)

それと
自然放射線を放っている
天然石なんかもいいみたいですよ~

ウィルスを相殺してくれるんですって!
いろいろあるようですから
検索してみてくださいね


・・・・



こんな時は

イマドキの人間社会のように

犯人狩りして
やっつけたり
排除するんじゃなくて

自然の恩恵に感謝しながら

全体が調和しますように
と、行動したいと心がけています

ハンカチマスクの作り方を貼っておきますね~
勝手に拝借 ⇒ 

覚えておくに越したことはない?
作ってみたら気持ち良いマスクになりましたよ
内側にティッシュかガーゼを一枚咬ませても良いと思います。


ひとり
ひとり

思いの集合が社会を作ります
気を付けたいですね

自分がどんな社会で生きていきたいのか?
こんな基準で行動したいと思っています


ボン先輩も言ってます ⇒ 




恐怖が勝ると好いことなし!!




自分がどうありたいか?
考える良い機会をいただいています💛


























狆 ~ちん~

03-02,2019


20190301_190517.jpg

月イチで
お針仕事の時間を過ごす
古民家カフェ


今の時期は
見事な雛壇が並びます

今年は
こんな人形が仲間入りしていました♡

珍しい!!
女官が狆を引いています

狆はとても興味ある犬種

子供の頃
ご実家のお父さんが
狆のブリーダーをしていたという
友人がいて

その魅力を
たっぷりと聞かされたことがありました

気品あふれて
温和で
協調的

賢く
明るい

江戸時代ぐらいまでは

皇室や
殿の
愛玩犬として
お座敷で飼われていた

日本原産
愛玩犬としては日本最古。


この人形は

まさしく当時の飼育の様子を
伝えています☆

引き縄(リード)が紅白で
お洋服(和服?)も着ていますね
お犬様。


愛犬家としては
歴史的資料としても持っていたい!!

次回
恐る恐る

譲っていただけないか聞いてみよう
。。。

マニア心理ムクムク
ときめきキュン
久々の物欲がムラムラ~



・・・・



見事な雛壇が3段と
あちらこちらに雛飾りの
古民家で過ごす
お針仕事の贅沢な時間

今回も
捨てようかな?なセーターの
ほつれや破けをダーニングして
可愛いセーターに生まれ変わりました

満足。





雛壇の上の神棚には
20190301_191034.jpg
特徴ある宮城のダルマさん
松川ダルマが

両眼をキリリと見開いて

邪気が
家に入り込まないように守っています

伊達政宗の隻眼に配慮して
両眼を入れた説もありますが・・・・





梅の香
20190302_101446.jpg
窓辺の鉢植えが満開です






春の香りを胸いっぱい
季節の香りって大事だな





いよいよ春のスイッチ入っています♡



















読書のことなど

01-29,2019


20190128_095935.jpg

「積ん読」歴数年
いつになったら読破できるのだろう

少しホコリが積もるたびに
ホコリを払いながら
片付けてしまおう・・・
と、思うのですが

いや!
待てよ!

と数ページをパラパラ


そして
また
「積ん読」





いろいろな
20190128_100025.jpg
コーナーに。。。


読破して
片づけられるのはいつのこと?

ちょい読みの「摘」ん読
でもあります。



昨年、友達の紹介で
「本のソムリエ団長」さんと出会いました

六本木のミッドタウンで
お茶をしたのですが

ロングのストレートヘアに山高帽
英国風のブラックウォッチのシャツに
仕立ての良いベストそしてサングラス

個性的ないでたちに気おされましたが

常識家であり
良識家であり
自分を知っていて

そのベースの上で
個性的で独創的で

素敵な方でした。



団長さんの著書「読書教室」を読んで

いろいろな理由をみつけて(こじつけて)
出来ないことを積むのと同じだということに
気付かされました

無意識の敗北が溜まっていく
積ん読の山

数年溜め込んだ
「積ん読」山の登頂を目指します

エイエイ
オーーーーッ!!


意気込みはすごいyo~



今月は3冊
20190128_095840.jpg

・・・・・

読破予定の上記2冊は
まだ手をつけていません(〃▽〃)

はい。
今月終わります。




この本のせいです
20190128_095715.jpg
小むずかしいのから
始めちゃいました(笑)

楽しいのから
ウォーミングアップすれば良かった


と、前途多難な
読書のことなど書いてみました(*´v`)




・・・・・



寒中
寒さも極まっておりますが


お楽しみもあるのです
20190128_105523.jpg






日向ぼっこ中の
20190128_105550.jpg
モフモフを挑発して






陽だまりで
じゃれ合う








真冬のお楽しみ♪