FC2ブログ

梅パワー

09-12,2019


20190912_002814.jpg

この度の台風の被害に遭われた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

首都、東京に隣合わせ
インフラも整備された千葉県が

この日本で
こんなに復旧が遅いとは
・・・
この国は技術の高い国だし
何事にもスピーディ大丈夫と
慢心していました!

この夏は
他にも大災害や事件も多い夏でした

ある有名な老医師がこんなことを言っていました。

「太平洋戦争の敗戦を経験した日本人は
どん底から復興に目を輝かせ
何事にも負けない強い精神を持ち
今の時代を作りあげてきました。

でも今はどうでしょう。

多発し巨大化する災害や
人心の荒廃

どん底から未来を作っていこうという
目の輝きが見えないばかりか
未来への光は失せ
闇が広がっていくばかりに見える

哀しみも苦しみも痛みも経験してきた
私たち70,代、80代、90代が残せるものとして
活力ある未来を作る目の輝きを
最後のひと仕事として復活させなければならない。」



・・・・・


猛暑に辟易とするばかりでなく
もっと根深い辟易感の夏でした

何ができるのだろう?

せめて

みんな健康でいてほしい。









さて、この夏は
梅に大いに助けられました

写真は
「烏梅・うばい」と
「干し梅」

烏梅は青梅を燻したもので
漢方では血液を浄化し
収斂作用で
体内の余分な水を尿として排泄します

干し梅は梅干しを干したもの
携帯できるので大活躍でした

食事でも
なるべく梅肉料理を摂るようにしました

沢山汗をかきましたが

汗がサラサラになるんですね~。

ベタベタの汗は揮発しづらく
熱中症の原因とも言われますから

旬の梅パワー!
素晴らしさを実感いたしました☆



ようやく
空気が乾いてきたので


今日は
潤いデザートを作りましたよ^^
IMG_20190912_121828_962.jpg
白きくらげ(銀耳)









ワンコと食べる
秋の薬膳スィーツです















スポンサーサイト



イマドキおやつ

05-31,2019


20190529_182700.jpg

五月晴れというより
ジリジリと真夏のようで

五月雨というより
じっとり梅雨

5月ってこんなだっけ?

日々の養生も
季節が読めません

柔軟に対応しないと
・・・・

今月の漢方講座のおやつは「亀ゼリー」

浮腫みや体内に籠った熱を取り去る
そんな生薬ブレンドが

亀(スッポン?)のコラーゲンで
ゼリーになっています

お味は?

みなさん恐る恐る口に運ぶも

なかなかの好評!

ほんのり甘くて
癖がなく食べやすいので~す。

更に成分を勉強し終わるころには
・・・亀ゼリーの大ファン (笑)




本格的な梅雨が到来する前に
体内の湿気をしっかり排泄しておくと

カラダが重だるくなったり
胃がちゃぽちゃぽして食欲が落ちたりすることなく
梅雨の時期を快適に過ごせます

亀ゼリー、今月と来月の
イマドキ養生おやつなのです☆




今月は長い連休がありました
そして改元

要人の訪日や
最近起きた凄惨な事件

そんなこんな・・・
頭が混乱しちゃいますね^^;




五月の清々した気分も
味わいましたよ♪


岩手県遠野市
20190529_215141.jpg
柳田国男の遠野物語の里で




河童に
20190529_214949.jpg
遭遇ーーー!!





意外と小柄で
20190529_215049.jpg
筋肉質!

ってか。(笑)








そして黄金山神社へ
20190529_214652.jpg
金運祈願?





こちらは




産金地
20190524_074601.jpg
宮城県涌谷町







なんと
20190529_214612.jpg
奈良東大寺の大仏様は

この土地の金がなければ
建立できませんでした

と、いうわけで


神域内には
20190529_214351.jpg
金箔で覆われた
金の茶室があったり





お土産は
20190529_215518 (2)
金のうんこちゃん♪




我が家の
20190529_182850 (2)
トイレの神様は

美人で


金の
20190529_182942 (2)
うんこをするのよ


と、言ったら


友達が欲しい~
と、言うので




買いに行ってきたのでした (〃▽〃)





好い五月でしたっ ・ 笑














先進予防!?

02-18,2019


20190216_181116.jpg

獣医師による
「ペットの先進予防を学ぶセミナー」に参加してきました。

不調に対する私の考えは

症状を見極める目を養い
アロマや漢方、薬膳など
自然療法を取り入れながら
未病のうちに早く取り去る

ですが

自然療法だけに偏らないためにも
現代医療における
最新のペット予防も知っておきたいと
久々のワクワク感

ゲノムとか
そんな単語を期待しつつ


・・・・


結果
「食餌」についてでした!?

あれれ?
先進医療とはだいぶ違う
先進予防・(笑)

先進予防とは
東洋医学で言うところの「未病」の
西洋医学的な表現のようです^^;


ペットの弁証をしていると
過剰な医療行為による
「医原病」が多く見受けられます

少しの不調でも
飼い主さんの心配は大きく膨らみます
すぐに病院へ駆け込み
症状が治まっても
それを引き鉄に他の不調を呼ぶケースがあり
病院通いが止められなくなります

そんなご相談を冷静に診ていくと
不調をきたす臓腑の関連が順々すぎて

この医療行為をしたら
この臓腑に症状が出るはずだ

気血水
五臓六腑
繋がりは紛れもなく存在するのだな
と、感じます


セミナーでは
「ペットは人間より治療に耐えられない」
というお話から入りました

うんうん
そう思う!!

ペット業界
治療という名の
過重医療や検査が多すぎやしない?



好い先生だな
と、グングン話に引き込まれ

過剰な治療をしない獣医師が増えていることも
実感できました。

不要な医療を施されたくないがために
なるべくお世話にならないように
漢方の身体の診方や食養生を伝え

こはるの養生も日々心がけています


が・・・・



先日の
IMG_20190214_115625_064.jpg
お留守番






見えやすい
IMG_20190214_115625_063.jpg
隙間におメメ


飼い主の帰りを待ちわびる
この姿がいつもカワイイ♡

しかし

鼻息でガラスが曇っている

外出時
陽ざしで室内が暖かかったので
暖房入れてなかったのです

冷えたかな?
と、思いつつ

健気なあなたを置いて

美味しいランチを
20190216_181309.jpg







20190216_181603.jpg
堪能してきた
後ろめたさから

帰宅後
風が冷たいな!とは思ったけれど
少し長めのお散歩に連れ出しましたら・・・


お腹は壊すし
嘔吐するし



こはるワン生
お初の下痢ピー!!


胃と腸に「寒邪」が入りました
と、弁証してみたり

ちょっとひどかったので

一応検査だけでもと
動物病院行きも考えましたが

待てよと冷静に
いろいろ養生法を組み立てまして

様子をみながら過ごしました


二日後には
ほぼ全快となり

やれやれ。


あわてて動物病院に行っても
処方された薬は与えなかったであろう
飼い主の私ですが

愛犬の健康状態は把握しておかねば

もう少し暖かくなったら
信頼できる獣医さんのところで
血液検査はしてもらわないとね。。。


と、高齢犬の仲間入りを感じる




このごろの
小さな家族です。




















yojo press にご紹介いただきました。

11-18,2018

20181111_173818.jpg

私が所属する
日本漢方養生学会の会報誌に

漢方をペットにどのように活用しているか?
そんな内容を盛り込んで

と、ご依頼があり
20181111_173639.jpg
記事を書かせていただきました。
と、いうより
ご紹介いただきましたですね^^v

ペットも私たち人間同様
健康志向となり

可愛く着飾る愛玩動物から

内側から可愛らしく
と、飼い主さんの認識やご要望も
健康美が一番なこのごろ

体質に合った食餌管理や
ンシャンプー剤へのアドバイスを求められることが
多くなっています


そんなペット市場を見込んでか?
アロマやハーブ
ホメオパシーやレメディ
マッサージに至るまで

ペットたちの自然療法は
競うように

あの手この手のビジネスが乱立しています。



でもね

何か足りないと思うわけです。

それは個体差をちゃんと読み取れているのか?という点
モチロン、マニュアルどおりカウンセリングもしますよ

でもね

私みたいなマニアには
どこか腑に落ちなていなくて・・・

それを解決してくれたのが漢方の弁証力です

まだまだ
開発途上ではありますが
経験を重ねていきたいと思います。

奥が深くて
そこに面白さを感じる伝統医学!!

ワタシ、向いてると思う
うんうん。
難しいけど、向いてる

と、自分で呟いてみる

好きだというだけですが^^;



・・・・・・



こはる地方は
晩秋から初冬の様相



20181111_173436.jpg








もて遊ばれて
20181111_173507.jpg
おそらく









迷惑・笑














アカツメクサ

05-24,2018



20180520_163515_(2)_convert_20180523114125.jpg

こはる地方は
シロツメクサや
アカツメクサが
花盛り

お散歩中に
風に乗って届く
シロツメクサの香りと
五月の空気を
胸いっぱいに吸い込みながら


今日も
20180520_163334_(2)_convert_20180523114101.jpg
爽やかにお散歩♪

女子な koha さん

アカツメクサを
食べようとしたりしています

アカツメクサ(レッドクローバー)は
女子には欠かせない
レディーストラブル改善ハーブなのです

いつも思うのですが
本能で雑草の中から
ハーブを選んでいるな・・・と。


ハーブ探索犬に認定!




飼い主は


この時期を逃すまいと
IMG_20180520_223722_449_convert_20180523114221.jpg
花摘みに精を出しています

ドライハーブの準備です。



この時期しか食べられない
20180520_194024_(2)_convert_20180523114946.jpg
レッドクローバーのフレッシュ

三杯酢で食べてみました



ついでに


シロツメクサも
20180510_151539_(2)_convert_20180523114004.jpg
シロツメクサの






花飾りではなく・・・
20180510_152211_(2)_convert_20180523114031.jpg
茹でて、三杯酢
    ↑
やっぱり食べるのかい!!



少しは
20180510_151241_convert_20180523113912.jpg
飾ってみたりもしますのよ







お味は

シロツメクサの方が
口に含んだ時の花の香りの広がりが
いいです

でも
食感が悪いので
お薦めいたしませんん


やはり
ハーブティーでいただくのがいいですね


と、花摘みに忙しいこの頃です♪



皆さまも

レッドクローバー
喜乃茶にプラスしてみてくださいね







雑草を食べる・・・
大丈夫か?





安心してください




犬のピッコがかからないエリアで摘んでます