ほし菊

03-20,2017


IMG_2605_convert_20170320185925.jpg

ちょうど2月の立春を過ぎたころから
少し目が充血ぎみ?

と、感じる日が時折あって

特に不摂生もしていないし
気に留めるほどでもないのだけれど

漢方的に診てみると・・・

まさしく
「春」の情報なのです

身体が冬に溜め込んだ老廃物処理で
春の浄化シーズンでフル稼働中

頑張ってるんだわ!

悲鳴が少し聞こえてきてますよ
助けてあげなくっちゃ

と、変に春の到来を感じていたりして^^;




よく菊の花は「目」に良いと言いますが
菊花は「肝」熱を取ります

肝に熱が生じると目の充血が起こるのです

ほし菊買ってこなくっちゃ~
と、思っていたら


・・・貰った((笑))


あの~
ワタシのココロの声を聞いてましたか?

「ほし菊」をニコニコと嬉しそうに手渡され
きょとん?でしたわ。

しかも
大好きな「阿房宮」

阿房宮は
青森県八戸周辺で栽培されている菊で
中国の王宮の名前が付けられています


秋、旬の時季の生菊では
独特の芳香と上品な甘さ
シャキっとした歯ざわりを楽しみます
まさしく王宮に供される菊の風格?

食用菊といえば
山形県の延命楽(もって菊)が有名ですが

私は断然!阿房宮の方が大好きなので
めったに見かけないこの菊をいただいた時
どこかの時空ポケットから出てきたかと思いましたw(゚o゚)w


早速

クコの実を
IMG_2613_convert_20170320185948.jpg
甘酢に漬けて

ほし菊も茹で戻して

清熱と理気の菊
補血のクコ
補気の甘味
肝を補う酸味

今でしょ!
な、一品が仕上がりました^^


お浸しに和えたり

大根おろしに
IMG_2616_convert_20170320190006.jpg
添えてみたり




春キャベツと新たまねぎの
塩昆布和えなんかにも
IMG_2617_convert_20170320190025.jpg
干しエビも和えてみました

カルシウムは酸味と一緒に摂ると
効果的ですからね^^






あっ。
ワンコにはあげませんよ~

クコの実は
消化が悪いですからね
お茶などで与えます







へばね~
(にわか青森県民)














スポンサーサイト

はじめまして~「喜乃茶」

02-07,2017


IMG_2563_convert_20170206155213.jpg

春の到来とともに
「肝」をサポートする
薬膳茶の販売を
本日より開始いたします。

春は「肝」の働きが活発になる季節です
冬に溜め込んだ老廃物を排出しようと肝臓がフル稼働!

3種類の「根」1種類の「実」の
見た目地味なブレンドではありますが

活力を与え
気持ちを落ち着かせ
睡眠の質も良くしてくれ

何より
ストレスケアにお薦めです

また、

パソコンや
スマートフォンなどの
ブルーライトで疲れた目の
ケアにもなります

是非この時期から始めていただきたいお茶です



これまで
いろいろなブレンド茶を試す中で

やっぱりこの基本ブレンドは欠かせないな
と、感じることが多く

いろいろなタイプの不調も
「肝」の弱点が引き鉄になっていることが
多いように見受けられます

肝臓は「沈黙の臓器」と言われるように
不調を実感しにくい臓腑です

静かに激しく働いてくれている
内に秘めた情熱家!?みたいな^^

大騒ぎしないだけに気づいてもらえない
損な役回りです



そういえば
大物って「肝(キモ)が据わってる」とか言いますが
肝臓が丈夫なのですね。

ワンコもこのお茶を飲んでいると
落ち着いて安定した感情になると思いますよ

カユカユの子は皮膚が落ち着くし
被毛のツヤも良くなります


ペット家族の日々のケアにも~☆
いろいろと
お薦め活用法がございます。




薬膳茶と命名しただけに
お料理にもお使いいただけます

簡単お料理活用法
ペットへ与える際の用法用量
体質別+お薦めブレンド茶の提案も
添付しております


ブレンドしている生薬は
イギリスから直輸入したオーガニック製品と
ウチダ和漢薬のものです



お隣のC国の生薬は
かなり危険な農薬問題で
話題になっていたようなので



漢方ブームも
気を付けてあたりたいこのごろ。。。





では、
定期便にてご案内を入れさせていただきますので
会員の皆様、宜しくお願いいたします。















これからの食は?

10-30,2016


IMG_2136_convert_20161030184919.jpg

和食のお店で
カウンター越しに
板長さんと話していて

へぇー!?
そんなことに・・・

的なはなし

「5年後ぐらいには
 近海ものマグロが捕れなくなるだろう
 って言われてるから

 まぁ、そうなったら
 うちではマグロは置かなくなるね」

目に適ったものがなければ
マグロに執着しないんですね

・・・

温暖化で海流が違ってきてたり
漁獲量や種類の変化があったり

ありうる。



野菜や果物だって

これから増々
地域によって採れる種類や
収量が違ってくることは明白です


粛々と

あるものを食べるか

採れなくなったものを
惜しんでばかりいないで

変化を受け入れて
目新しい美味しいものを楽しもう
と、思います。


消費者はその程度でいいのですが

生産者や
農産物加工業者は

先読み出来ないと
大変なことになります


・・・・



そんなご時世だからこその

「食農連携機構」

生産者である第一次産業と
加工して消費者に届ける第三次産業までを
ビジネスで繋げる連携の組織です

何故か?
ひょんなことから

生産者でも法人でも無い私が会員だったりして^^;

食農連携機構、東北支部では
この3年「統合医療と食」をテーマに

統合医療と薬用植物についてのセミナーや
薬膳ゼミを行っていくのですが

会員の生産者(農家)さんがコアで面白い!

農産物を加工販売する法人会員も
視点がマニアです。

なにしろ

私もこはるも毎日のように食べている
ネバネバを造る会社の社長さんが支部長ですから^^

是非にペット用ネバネバパウダーを~
と、販売を強く要請中です!

叶うはず。




統合医療のオブザーバーは
東北大医学部の教授 関先生なのですが
関先生は日本東洋医学会などの理事でもあります

今日は関先生からお声がけいただき

プライベートで開講されている
中医学の講義を拝聴してきました

身体は一つとして独立解釈できる部分は無いですね
それを洞察するベースが中医学にはあります

方剤にも触れていましたが
食材に置き換えられるものも紹介していて

家庭でも知識があれば
食事が薬になります(薬膳)



ペットの薬膳もモチロン知識が必要ですね
IMG_2149_convert_20161030184944.jpg
きちんとカロリー計算も出来なければなりません。



長生きしたいのか?
それはそうですが・・・

日々を不安なく快適に過ごす
食べるものが美味しいと感じられる

そんな些細なことが

きっと

イチバン大切なんだと思います

人もペットも。



・・・・



日々刻々
IMGP0069_convert_20161030185057.jpg
秋が深まって




お散歩公園も
IMGP0061_convert_20161030185018.jpg
黄昏る~









こはるの影も
IMGP0065_convert_20161030185038.jpg
哀愁漂う



晩秋なのでした。





















ウキウキしてたら・・・!

08-17,2016


IMG_1923_convert_20160817180332.jpg

昨夜
スーパーへ買い物に行った際

いつものように
こはるを車の助手席に乗せ
買い物待ちさせていました

仙台の夏の夜は涼しいのです^^v

が・・・

昨夜は台風前の蒸し暑さ

夜でも
30度を切るぐらいの気温がありましたが

車内はエアコンで冷えてるし~
ある程度湿気も飛んでるよね

と、小一時間ぐらいの買い物
窓を開けない方がいいかな?


なんて。


買い物を済ませ
車に戻り
キーロックを解除して

いつもなら解除音に
すぐに窓からピョン!と覗くはずが???

姿が見えません
訝しい・・・

なんらかの異変を感じながらも
車に乗り込むと
助手席のこはるは寝ていました



目覚めたこはるは

程なく激しいパンティング(あえぎ呼吸)を始め
パットの温度を確かめたら熱い

これはイケナイーーー!!



エアコンMAXで
前肢持ち上げバンザイさせて
脇とお股(腋下と鼠蹊)に
強冷風を当てていたら
落ち着きまして

落ち着いてから
すぐにスーパーに戻り

カットフルーツコナーでスイカを購入して
水分補給させました


美味しそうに食べてた^^;


熱中症になるところだった!
仙台の夜なのに恐ろしい

というか

そんなに車内は暑くなかったのですよ。



・・・・



実は
こうなるには思い当たるところがあるのです

前日
蔵王の別荘にお呼ばれしていて
楽しい一日を過ごしたのですが

こはるは
朝からテンションMAX!

外に出てみたり
また室内に戻ったり

みんなにおやつをねだったりと

ずーっと休みなく
はぁはぁしながら楽しんでたのです

帰宅後グッタリするかな?
と、思いきや
なんだか余力があるような?
コーフン(心火)が冷めてなかったのね

翌日も朝はいつもの時間に目覚め
元気なコだわ!と思いつつ

それにしても

水を沢山飲んでるのに尿が黄色いな?
尿量も少ないぞ?

そんなことを思っていました

今考えれば
熱が体内に籠っていたんですね


尿の色の濃さは前夜から
頭の片隅で気にはなりつつ・・・

まぁ、大丈夫だろうと

私も心地よい疲れに
寝入ってしまっていたのですzzz




漢方の弁証では

「夏」は五行の「火」であり
五臓では「心」に対応します
そして感情の「喜」が過ぎると「心」を傷ると言います

・・・まさしく!
ウキウキしすぎ(笑)
しかも夏に!!


飼い主

愛犬の性質も漢方も分かってるのにね~(爆)
・・・・気をつけます^^;


と、いうわけで

「清熱」
「涼血」
「補気」
ブレンドのお茶と

当分おやつは
IMG_1846_convert_20160806204632.jpg
これ~



熱中症をもう一度おさらいすると

・体内の水分不足による血液量(陰液)の減少により
 血管拡張ができなくなること
・湿度が高いことにより体温調節ができなくなること

です。


今年は例年より
高齢犬の熱中症のお話をお聞きすることが多く

高齢になると体温調節機能が衰えるので

飼い主さんの
見極め(前兆を見逃さない眼力)と
初期の対応力(処置)が

病院に連れて行った際の

回復の速さや予後に

違いが大きく出るのだなと
感じています

そして日ごろから
五臓を整えているコは回復早し!!




まだまだ
厳しい残暑が続きそうですね

気を付けましょう。




夏の養生は
秋を快適に迎える準備でもあります


いつやるの?

今でしょ!


そして


今は
この先のことでしょ!













スイカ食べてます!

08-02,2016


IMG_1831_convert_20160802193758.jpg

~暑中お見舞い申し上げます~

天気予報を見ると

この先
連続の猛暑日のようです

とは言え
東北の暑さなんて
あっという間に過ぎ去りますが

今年はどうかな?

ついこの間まで涼しかっただけに
身体にこたえる蒸し暑さの仙台です


うだるような暑さの中で
たくさん汗をかいて食べる
スイカのおいしさ

子供のようにむさぼっています

スイカ日和
今年は当分続きそうです^^


さて

そんなスイカに多く含まれる
「シトルリン」という成分は

体内に一酸化窒素を生成し
その血管拡張作用によって

冷房による冷えが原因の
むくみ
肩こり
肌荒れ
などの改善効果があります

エアコン無しでは過ごせない今
うっかりすると冷えすぎていたりもします

でも

多少の冷房病なら
スイカを食べて
予防できるかもしれませんね?


更に「シトルリン」は
紫外線カットにも効果を発揮して
天然の日焼け止めでもあるようです

・・・そういえば

海水浴でスイカ割り!
定番の光景ですが
日焼けとスイカのセットじゃないの~☆



クレオパトラも
好んで食べていたというスイカが
美肌野菜とも言われるのは
「シトルリン」によるものだそうな

ますます食べなきゃー!



そして

体内の水分量を調整する
カリウムも多く含みますね

塩をひとつまみでミネラルバランスの調節!
身体が冷えすぎないようにもしてくれます


この猛暑

スイカ水分補給で
乗り切れるか?


・・・・



これも旬
IMG_1815_convert_20160802231520.jpg
八戸のフジツボ


近くに

青森郷土料理のお店ができて
取り寄せてもらいました

このフォルム・・・
何やら怪しいですが

味はカニ味噌に近い
濃厚な磯の味

なかなか市場に出回らず
お目にかかれません

久々に堪能



旬というわけではないけど~
IMG_1827_convert_20160802195953.jpg
馬産地、津軽の馬刺し

津軽ネイティブ馬種らしい・・・
白いのはタテガミ部分の脂

添えてあります

口の中に
品の良い脂の香りが広がります



マニアックな店主は
グルメ雑誌(全国誌)でも取り上げられるお方


お酒の品ぞろえも
なかなかです☆



猛暑でも衰えぬ食欲(笑)







みなさまも


旬のものを美味しくいただいて
夏を快適にお過ごしくださいませ~