お散歩♪ 片平キャンパスコース

10-12,2017


IMG_3280_convert_20171012114322.jpg

どちらかというと
飼い主が好きな散歩道

東北大学、片平キャンパスコース

このショット
IMG_3250_convert_20171012113538.jpg
テレビで東北大を紹介する時のショット

東北大・正門

東大を象徴する時の
「赤門」的な?




正門から一歩入ると
IMG_3252_convert_20171012113621.jpg
右手に大銀杏があります

色づいたら
また見事ですよ~

上手く撮れたらアップします☆


このコースは

歴史の古さや
長い時間の積み重ね

正門や建築物
樹木

・・・・


八方から包まれる
空間の濃密度

とても好きな散歩コースです。


片平キャンパスの歴史は古く

明治中期に学校制度ができた
旧制二高の時代に始まります

ちなみに
旧制一高は「東大」
旧制三高は「京大」です


ここを歩くと

緑豊かな杜の都
学都仙台に学ぶ学生たちが
連綿と続いているのだな

と、何か安心感のようなもので
ココロが満たされるのです

片平キャンパスは
この7月に「都市景観大賞・都市部門特別賞」を受賞。

キャンパス内の歴史的建造物が
国の登録有形文化財へ答申されています

近く正式に登録される見込みのようです






IMG_3257_convert_20171012113744.jpg






IMG_3264_convert_20171012113836.jpg







IMG_3265_convert_20171012113913.jpg







IMG_3300_convert_20171012114448.jpg

時代を経て
ますます魅力が新たになる


そんな空間です。





ワンコのお散歩も本当に多く
このエリアでワンコ飼ってなきゃ
つまらないよね・・・

って

いつも思ってしまう

良い環境






この日のお初のご挨拶
IMG_3303_convert_20171012114616.jpg
ビーグルちゃん

シッポがピン!と緊張気味

うちのお転婆さんは
イケイケなんですが・・・


それが
緊張をさらに招く^^;





ポニーの
IMG_3311_convert_20171012114815.jpg
ポーちゃん

このエリアでは有名な
お散歩ポニー





お転婆さんは
IMG_3312_convert_20171012114859.jpg
ご挨拶するも
腰が引けてますね(大笑)


ポーちゃん
いつかマッサージさせて欲しい~


飼い主は
ヒヅメに興味深々で

ポーちゃんママに
ヒヅメの質問攻撃! ← そこか?





仙台と言えば萩
IMG_3305_convert_20171012114650.jpg
ほころんでいます







お散歩は
IMG_3310_convert_20171012114727.jpg
満足できましたかな?





・・・・





とっぷり暮れ行く秋の陽
まったりお家で
ワンコとアロマなど


・・・・



秋~冬のわん香
IMGP2217_convert_20171012115523.jpg






仕上がっております。
















スポンサーサイト

お散歩♪広瀬川縁コース

09-28,2017


IMG_3208_convert_20170928222508.jpg

すっかり秋めいてきました

お散歩も楽しいこのごろ

広瀬川べりコース☆

お霊屋橋を眺めながら
スタート!


さあ
IMG_3209_convert_20170928222542.jpg
行くで~




ここのコースは今
IMG_3210_convert_20170928222630.jpg
水引草がわんさか咲いています


秋の草花では
水引草とネジバナが好きなので

歩いているだけでウキウキする飼い主です



こちらは
IMG_3213_convert_20170928222803.jpg
ヨモギの香りがウキウキな様子






曼殊沙華と
IMG_3222_convert_20170928223055.jpg
水引草わんさか





白萩は
IMG_3217_convert_20170928223014.jpg
清楚






この葉が
IMG_3224_convert_20170928223137.jpg
魅惑的なようです










可愛らしい
IMG_3225_convert_20170928223216.jpg







川の対岸には
IMG_3226_convert_20170928223253.jpg
美味しいお蕎麦屋さん♪






緑の中に
IMG_3229_convert_20170928224000.jpg
突如現れる赤

曼殊沙華って
ホント不思議な魅力の花ですね

個性的という表現では収まらない





もうすぐGOAL
IMG_3232_convert_20170928223416.jpg
蝶が一生懸命コスモスの蜜を吸っていた


・・・


さてGOALとは?




IMG_3231_convert_20170928223506.jpg
縛り地蔵~

縄でグルグル巻きなのです^^;





秋もググッと深まっていくのかな?



今宵のこはる地方
冷え込んでいます。
















猫の髭

09-10,2017


IMG_3168_convert_20170910202038.jpg

ピンと飛び出した雄しべが
猫の髭のような

「猫の髭」



ふらりと立ち寄った
花屋の店先で見つけました

清楚で個性的

雄しべの先っぽに
IMG_3167_convert_20170910211542.jpg
ポツリと濃い紫をあしらって
なかなかのオシャレさん

この

ほんのかすかな差し色
紫のポチが

花全体に気品を持たせているのだわ

と、見入ってしまう

・・・・。 




この植物には
「クミスクチン」という名前もあります

クミスクチンは
マレー語で猫の髭という意味だそうな

・・・・


グァバ、ウコンと並ぶ
沖縄3大薬草のひとつで

腎虚証のペットに薦めることが多いハーブですが
人用のお茶ですので
濃度や与え方は注意が必要です。


晩秋~冬に向かう時期は
腎、膀胱が養生のキーワード


我が家でも
こはると一緒に

養生のひとつとして
欠かせない薬草となります





美しい
IMG_3156_convert_20170910201755.jpg
見ていて飽きません


花は次々と咲きますが
散りやすく

鉢の周りに
ポロポロと白い花が落ちます

花、葉、茎
すべてお茶になりますので


散ってしまう花が名残惜しく
IMG_3183_convert_20170910202119.jpg
捨てずに水に浮かべ
日に当ててみました


花のエネルギーを転写させたお水
丸く甘い水となりました






もう少し
目で楽しんでから
刈り取って乾燥させて

お茶にしようと思います





ひと足早く
冬の準備はじめてます☆

















名も知らぬ職人

08-22,2017


IMG_3119_convert_20170822173612.jpg

職人がいなければ
社会が回らなかった時代

そんな時代の

名も知らぬ職人が作った建具が大好きで

石鹸ルームのガラス戸は
こんな感じ。


IMG_3117_convert_20170822173430.jpg
大正時代の色ガラスが

お気に入り




市松に嵌め込まれた
IMG_3125_convert_20170822173846.jpg
ダイアガラスと
ゆらゆらガラス



腰板の部分には
IMG_3126_convert_20170822173916.jpg
ほぼ同色で馬の絵が。



桟の縁は面取りされていて
IMG_3145_convert_20170822174327.jpg
朱色が乗っている



こちらは
昭和初期のガラス戸


粋で凝っていて
遊び心があって

何より
手が込んでいる。




工業製品では出せない味わい

人の手
人の感性

それが当たり前だった時代の

名も知らぬ腕の良い職人たちの仕事を
少し感じながら


仕事をしています。






玄関ではパタパタ下駄箱が
IMG_3130_convert_20170822173720.jpg







IMG_3132_convert_20170822173756.jpg
パタパタお出迎え



こちらは

素朴な杉板の風合いが好いんです

今の時代のような
高級木材は使わずに

簡素で手軽に使ったであろう下駄箱




パーツの古ぼけ具合が
IMG_3137_convert_20170822174006.jpg







IMG_3139_convert_20170822174034.jpg
また好い




建具を
今の住宅サイズに嵌め込んでくれた大工さんが
カッコ良くって

どうカッコイイかというと
粋でこだわり職人

古い大工道具が好きで
錆びて使い物にならないのやら
壊れたものなど

自然と集まってくるようになったと言う

錆びは
磨けば

中から
今の技術では
到底鋳ることができないような
素晴らしいハガネが出てくるというし

壊れた道具は
直しながら
昔の人の高い道具造りの技術が
分かるという


ステキだ!!



私の石鹸の型出しを見て
「そんなの使ってちゃだめだよー!」
と。
IMG_3142_convert_20170822174252.jpg
型出し台をプレゼントしてくれた

正目の美しい木目と木肌
面取りしてある優しいフォルム


安心して
長く愛せる仕事のパートナーを
作っていただきました☆







今日も手仕事



明日も手仕事



名もなき
石鹸職人。







よもぎ饅頭のような
IMG_3140_convert_20170822174104.jpg
よもぎsaponetta 






お客様からのオーダーです。














蟠桃(バントウ) + お知らせ

08-11,2017


IMG_3084_convert_20170807235104.jpg

たまに立ち寄る産直で
「蟠桃」なる平べったい桃をみつけました

おススメコラムとして

「孫悟空が食べた桃
 楊貴妃が好んだ桃」

「栽培が難しく
 栽培農家が少ない」

そして一番グッとくるのが
桃の「原種」だということ♪

「原種」とか
「在来種」に

弱いのよ~ん(((笑)))

何故かって?

植物は本来

その土地特有の
ミネラルや気候など

それによって自生するのが当たり前で

だからこそ

その植物の命をいただく動物たちも
育まれる

原種や在来種には
そんな遺伝子が残されています

まぁ
本来の食べ物と言ったところでしょうか?

・・・・

今は季節や気候の変動があっても

一定の?安定した?収穫を得て
食味を良くするための農業で

品種改良や
遺伝子操作が当たり前ですね

本来の形の食材から離れたことが
アレルギー多発の一因とも言われています

原種や在来種は風前の灯

特にTPP政策の導入には
在来種シードバンクの必要性を感じます


危機的な日本の「原種のタネ」

と、いうわけで中国原産の桃ですが
蟠桃、もちろん購入即決!!


これが美味しいの~

瑞々しく果肉は繊細
香りは口に含んでから鼻に抜ける感じ

最後に鼻の奥に
少しフローラルな香りが残ります

皮は薄く
「皮ごと食べられる」と書いてありましたが
少し邪魔な食感だったので剥きました

とても剥きやすい皮で
指先でスルリと剥がせます

美味しい桃にたどり着くまでの
桃の皮を剥く時の小さな手間が

無い♪



楊貴妃が好んだ桃
とてもお上品☆

仙果とも言われ
不老長寿の果実だそうです。




ハイエナがうろついている
IMG_3088_convert_20170807235134.jpg
残骸が落ちてくるのを狙っています

怖い怖い。


・・・ハイエナにもあげましたが^^;





===================

         ~お知らせです~


・8月の季節の石鹸は完売いたしました。
 ありがとうございます。

・わん香 石鹸 Cool は欠品中です。
 次回仕上がりは今月(8月)末予定となります。

・9月の季節フリー分石鹸のご予約も残り僅かとなっております。



宜しくお願いいたします。