FC2ブログ

とっぷり

10-01,2018


20180917_175455 (2)

あっっ!!!

という間に10月

ちょっとブログ書いてないな・・・
と、思いきや
こんなに時が過ぎていたとは(´;ω;`)

他に気を取られていて
残念なワタシです

台風や地震のせいにしとこう。



お散歩に行かなきゃ
そんな時間がどんどん早まっていて

季節が進んでいることを感じます。

妙に暑かったり
急激に寒かったり
極端で

気温で季節の移行を感じられないところが
微妙な気分です^^;



それでも地球は回っている



暗くならないうちにと

急いで
お散歩に出るのですが

20180917_175802 (2)






20180917_175625 (2)







20180917_180125 (2)


ほんの30分ぐらいで
こんなに

とっぷり


身体は
太陽の運行を感じ取り
しっかり秋を感知しています






秋~冬のわん香
IMGP2217_convert_20171012115523.jpg
仕上がっております。



乾燥もしてきました




ほっこり
とっぷり
しっとり





いたしましょう。















スポンサーサイト

Deep な夏

08-19,2018

20180801_143558 (2)

岩手県遠野市宮守村は

北上山系にとっぷりと抱かれた
清流と山葵(わさび)の村です

もう10年以上前
季節の石鹸に
この村の山葵石鹸を組み込んでいました

覚えている方もいらっしゃるかな~?



この清流の村の築200年の納屋を改築し
仙台のギャラリーが移転Open☆
20180801_142530 (2)
どこを見ても

深い山々と清流しかない



そんなまたとないロケーションの納屋での
オープニングイベント
20180801_142240 (2)
蝋燭一本の灯りで演じられる
独り芝居「土佐源氏」があるという

いつか観てみたいと思っていた芝居。



とにかく遠い
クソ(失礼!)暑い

演目Deeeeep!!


暑ぐるしくて
好い夏じゃない?



・・・・



こんなロケーションで観る
馬喰の色噺は
ドロドロしたものだろう・・・
と、思いきや

情念に翻弄されながらも
ピュアに女に溺れてゆく男の話



20180801_143250 (2)_LI

遠かった
暑かった

Deepだった

そんな夏の一日


小さな芝居小屋の大きなオマケは
20180801_144455 (2)_LI
芝居が跳ねた後のツーショット

お宝。



「土佐源氏」上演1,999回目
御年88才の米寿

いぶし銀の怪優・坂本長利さんは
タバコが似合っていました





夏も終わりますね

あんなに
暑い暑いと言っていたのに

急ですね
お、お、終わるんですか?


こうして振り返っていると
夏の終わりが哀しい~

ん?
漢方的にみて
秋に訪れる感情「悲しい・哀しい」

そのままじゃん






と、変なところで
秋の到来を知るのでした~












トリミングゥ~good☆

07-31,2018


20180720_122008 (2)nicco オリジナルsoap

ブログを書くのも
憚られる気がしています

日本中が被災地になるのではないでしょうか?

のんきに
何事も無かったように
というのも気が引けます

とは言え

のんき
です。


こんな猛暑の夏になるなんてー!

梅雨冷えがあるし~?
と読んで
トリミング予約のタイミングを逃しまして

ごめんね
Koha さん

モフモフMAX
暑さMAX

何しろ
石鹸トリマーちゃん予約が取れない
・・・・
こんなはずじゃ💦

石鹸シャンプーのお店が出来たのは
望みが叶ったのに

まさかの事態。


なんとか
滑り込み~
20180720_100843.jpg






20180720_100346.jpg
気持ちえぇ~~~





20180720_100754.jpg
そうそう、そこお願いします





20180720_102239.jpg
Hot tab のお風呂だよ~
シュワシュワ毛孔までスッキリ☆


と、いうわけで
ようやく夏のつるんこカットになりました


・・・・


トリミングという仕事はハードだと思います

それなのに

ペットアロマを学び
サロン用シャンプーを手作りし

そんなスタイルを継続し
しっかり人気店になっている

凄いな~と
思う

そんなNICCOちゃんに
「ブレないね~」と言ったら

心底納得しているからかな~!
と清々しいお言葉

ロ&ガトちゃんなんかも
数か月先まで予約満席・・・


テマヒマ惜しまず
ペットたちに愛情を注ぐお店

いつもありがとう

ワタシは職業柄
石鹸シャンプー当たり前でしょ
と、思いがちになってしまうけど




有難いこと極まりない







そんなことを思う夏。
















6月のいろいろ

06-30,2018


20180606_150839_convert_20180630225025.jpg

今月の初めに仕込んだ
どくだみの花のチンキ剤が仕上がりました

咲き始めの
一番花をせっせとホワイトリカーに浸けて

漢方講座の受講生の方や
友人たちの分を作りました

どくだみの花には止痒作用があり
蚊に刺された時の
みどりのムヒ(←勝手にネーミング)のベースになります

モチロン精油もブレンドします


草むしりで蚊に刺されまくりですが
これさえあれば痒くない!

凄いんですよ
すぐに痒みが引きます



そして
葉もお茶用に裏干しして
出来たて~
早速、講座でお出ししています。

清熱、解毒
今の時期にピッタリなお茶です
甘味があって美味しいのが何より☆




みなさん
今の時期は梅仕事に忙しそうですが
20180629_103633_(2)_convert_20180630225123.jpg
私はこれ仕事

私にはらっきょうが必要なのです
しかも美しくない黒

黒糖と蕎麦の蜂蜜で漬けるのが
ワタシ流。

らっきょう酢も美味しくて
秋までじっくり漬け込んで
秋~冬のサラダに使います



こんなこともしてみたり
20180625_092736_convert_20180630225154.jpg
どこかに芽吹きがありますよ

友達からもらった
無農薬栽培の激うま甘夏

種が実の中で発芽しているものもあるという
生きる気満々な甘夏です

5粒ほど蒔いてみました

このムシムシ
ジメジメも

植物たちには恵みですね

こんなはじっこから
20180628_115338_convert_20180630225251.jpg
こんにちは

現在3粒が発芽しています

元気
元気




・・・・




今月は
白龍月間かな?

プライベート講座の皆さんと行った遠足にて~

川の流れが
20180607_154243_convert_20180630225405.jpg
降り龍




神社では
今日は水無月(夏越)の大祓
茅の輪が掛けられていて
今年前半の厄払いですね

かといって
今日も忙しくバタバタと過ごし
お詣りさえしていませんが



朝の車からパチリ
20180630_091243_convert_20180630225435.jpg
空飛ぶ白龍さん?





良く見ると
20180630_091304_convert_20180630225501.jpg
左側にうっすらピンクのハートの映り込み?

ダッシュボードに何も置いてないけどなぁ。



白龍が ♡ にチュッ💋
20180630_162325_convert_20180630225527.jpg
昇り龍





勘違いでもいい
思い込みでもいい






今月は
白龍月間だったことにしよう
















目利きとは

06-03,2018


PIC00002E.jpg

反省はしても
後悔はしない

そんな信条で生きたいと思っている

終わったことを悔いるより
それがどうして悔いる結果になってしまったのか?

反省した方が

経験したことが
悪くはなかったと思えるから


でも
そうとばかりは行かないのが
現実。

後悔することもあるわけで

時間がかなり経っても

あーあ。

なこともあるものです

そのひとつが
松本民芸家具のダイニングテーブルセットを
手放したこと

触り心地の良い温かい木肌
シンプルで無駄のないデザイン
私に身体を委ねなさい
と、語りかけてくる椅子

また触れたい
また一緒に暮らしたい
  
何度思い返しても
ため息。。。

大航海(後悔)の海に
呑まれています



松本民芸家具は

民芸運動を起こし
日常の道具の美しさを追及した
柳宗悦が好んだテイストの家具です


上の写真は石鹸ではなく
テーブルの天板を見てくださいね^^





会期が終わるギリギリで
20180602_154913_convert_20180603191445.jpg
観て来ました

柳宗悦のまなざし
「手仕事の日本」

日本の民芸に見る
名もなき美術品を
目利きの感性が選び抜いたコレクション

「用の美」

日常で輝きを見せる
手仕事の美しさ

たとえば

木曽ヒノキの飯櫃は
山桜の皮で継ぎ合わせ
綴じ目は幾何学に編み込んでありました

また
岩手の浄法寺の漆椀は
赤と黒の対比が美しく

これらが日常の雑器であることに驚きます

これらに人の息吹の美しさを見出した
目利き。




なんて丁寧な国民なのだろうと
(・・・だったのだろうと・苦笑)

美意識の高さと
細部までこだわる職人の技に
日本人として誇りを感じました

観に行く時間をつくれて良かった!




「そもそも手が機械と異なる点は
 それがいつも直接に
 心とつながれていることです」

柳宗悦の著書
~手仕事の日本~より

ステキな言葉です。
しっかり心に刻みます



あらためて
作り手としての真摯な思いを

丁寧に
手から作品へ伝えていきたいと思います

日常の極上を
提供できるよう・・・

それが
わたしの日々の営み










会場となった仙台市博物館は
20180602_155155_convert_20180603221234.jpg
日本フィギュアスケートの発祥地です


羽生結弦選手や荒川静香選手など
仙台からフィギュアスケートのメダリストが
輩出されていますが

青葉城三の丸跡のお堀が
明治時代天然のスケートリンクで

ここから日本のフィギュアスケートが
始まったのです

博物館は三の丸跡に建っています



周辺は「杜の都仙台」の名にふさわしい
緑したたるエリアで
ジョギングのランナーも多く見かけます



・・・・



緑したたる・・・

はっ!
と、気づく



もう6月w(゚o゚)w

早いなー!!