6月のいろいろ

06-30,2018


20180606_150839_convert_20180630225025.jpg

今月の初めに仕込んだ
どくだみの花のチンキ剤が仕上がりました

咲き始めの
一番花をせっせとホワイトリカーに浸けて

漢方講座の受講生の方や
友人たちの分を作りました

どくだみの花には止痒作用があり
蚊に刺された時の
みどりのムヒ(←勝手にネーミング)のベースになります

モチロン精油もブレンドします


草むしりで蚊に刺されまくりですが
これさえあれば痒くない!

凄いんですよ
すぐに痒みが引きます



そして
葉もお茶用に裏干しして
出来たて~
早速、講座でお出ししています。

清熱、解毒
今の時期にピッタリなお茶です
甘味があって美味しいのが何より☆




みなさん
今の時期は梅仕事に忙しそうですが
20180629_103633_(2)_convert_20180630225123.jpg
私はこれ仕事

私にはらっきょうが必要なのです
しかも美しくない黒

黒糖と蕎麦の蜂蜜で漬けるのが
ワタシ流。

らっきょう酢も美味しくて
秋までじっくり漬け込んで
秋~冬のサラダに使います



こんなこともしてみたり
20180625_092736_convert_20180630225154.jpg
どこかに芽吹きがありますよ

友達からもらった
無農薬栽培の激うま甘夏

種が実の中で発芽しているものもあるという
生きる気満々な甘夏です

5粒ほど蒔いてみました

このムシムシ
ジメジメも

植物たちには恵みですね

こんなはじっこから
20180628_115338_convert_20180630225251.jpg
こんにちは

現在3粒が発芽しています

元気
元気




・・・・




今月は
白龍月間かな?

プライベート講座の皆さんと行った遠足にて~

川の流れが
20180607_154243_convert_20180630225405.jpg
降り龍




神社では
今日は水無月(夏越)の大祓
茅の輪が掛けられていて
今年前半の厄払いですね

かといって
今日も忙しくバタバタと過ごし
お詣りさえしていませんが



朝の車からパチリ
20180630_091243_convert_20180630225435.jpg
空飛ぶ白龍さん?





良く見ると
20180630_091304_convert_20180630225501.jpg
左側にうっすらピンクのハートの映り込み?

ダッシュボードに何も置いてないけどなぁ。



白龍が ♡ にチュッ💋
20180630_162325_convert_20180630225527.jpg
昇り龍





勘違いでもいい
思い込みでもいい






今月は
白龍月間だったことにしよう
















スポンサーサイト

目利きとは

06-03,2018


PIC00002E.jpg

反省はしても
後悔はしない

そんな信条で生きたいと思っている

終わったことを悔いるより
それがどうして悔いる結果になってしまったのか?

反省した方が

経験したことが
悪くはなかったと思えるから


でも
そうとばかりは行かないのが
現実。

後悔することもあるわけで

時間がかなり経っても

あーあ。

なこともあるものです

そのひとつが
松本民芸家具のダイニングテーブルセットを
手放したこと

触り心地の良い温かい木肌
シンプルで無駄のないデザイン
私に身体を委ねなさい
と、語りかけてくる椅子

また触れたい
また一緒に暮らしたい
  
何度思い返しても
ため息。。。

大航海(後悔)の海に
呑まれています



松本民芸家具は

民芸運動を起こし
日常の道具の美しさを追及した
柳宗悦が好んだテイストの家具です


上の写真は石鹸ではなく
テーブルの天板を見てくださいね^^





会期が終わるギリギリで
20180602_154913_convert_20180603191445.jpg
観て来ました

柳宗悦のまなざし
「手仕事の日本」

日本の民芸に見る
名もなき美術品を
目利きの感性が選び抜いたコレクション

「用の美」

日常で輝きを見せる
手仕事の美しさ

たとえば

木曽ヒノキの飯櫃は
山桜の皮で継ぎ合わせ
綴じ目は幾何学に編み込んでありました

また
岩手の浄法寺の漆椀は
赤と黒の対比が美しく

これらが日常の雑器であることに驚きます

これらに人の息吹の美しさを見出した
目利き。




なんて丁寧な国民なのだろうと
(・・・だったのだろうと・苦笑)

美意識の高さと
細部までこだわる職人の技に
日本人として誇りを感じました

観に行く時間をつくれて良かった!




「そもそも手が機械と異なる点は
 それがいつも直接に
 心とつながれていることです」

柳宗悦の著書
~手仕事の日本~より

ステキな言葉です。
しっかり心に刻みます



あらためて
作り手としての真摯な思いを

丁寧に
手から作品へ伝えていきたいと思います

日常の極上を
提供できるよう・・・

それが
わたしの日々の営み










会場となった仙台市博物館は
20180602_155155_convert_20180603221234.jpg
日本フィギュアスケートの発祥地です


羽生結弦選手や荒川静香選手など
仙台からフィギュアスケートのメダリストが
輩出されていますが

青葉城三の丸跡のお堀が
明治時代天然のスケートリンクで

ここから日本のフィギュアスケートが
始まったのです

博物館は三の丸跡に建っています



周辺は「杜の都仙台」の名にふさわしい
緑したたるエリアで
ジョギングのランナーも多く見かけます



・・・・



緑したたる・・・

はっ!
と、気づく



もう6月w(゚o゚)w

早いなー!!























アカツメクサ

05-24,2018



20180520_163515_(2)_convert_20180523114125.jpg

こはる地方は
シロツメクサや
アカツメクサが
花盛り

お散歩中に
風に乗って届く
シロツメクサの香りと
五月の空気を
胸いっぱいに吸い込みながら


今日も
20180520_163334_(2)_convert_20180523114101.jpg
爽やかにお散歩♪

女子な koha さん

アカツメクサを
食べようとしたりしています

アカツメクサ(レッドクローバー)は
女子には欠かせない
レディーストラブル改善ハーブなのです

いつも思うのですが
本能で雑草の中から
ハーブを選んでいるな・・・と。


ハーブ探索犬に認定!




飼い主は


この時期を逃すまいと
IMG_20180520_223722_449_convert_20180523114221.jpg
花摘みに精を出しています

ドライハーブの準備です。



この時期しか食べられない
20180520_194024_(2)_convert_20180523114946.jpg
レッドクローバーのフレッシュ

三杯酢で食べてみました



ついでに


シロツメクサも
20180510_151539_(2)_convert_20180523114004.jpg
シロツメクサの






花飾りではなく・・・
20180510_152211_(2)_convert_20180523114031.jpg
茹でて、三杯酢
    ↑
やっぱり食べるのかい!!



少しは
20180510_151241_convert_20180523113912.jpg
飾ってみたりもしますのよ







お味は

シロツメクサの方が
口に含んだ時の花の香りの広がりが
いいです

でも
食感が悪いので
お薦めいたしませんん


やはり
ハーブティーでいただくのがいいですね


と、花摘みに忙しいこの頃です♪



皆さまも

レッドクローバー
喜乃茶にプラスしてみてくださいね







雑草を食べる・・・
大丈夫か?





安心してください




犬のピッコがかからないエリアで摘んでます


















虫除けアロマミスト

04-30,2018


20180420_123110_convert_20180430215012.jpg

仙台は
初夏のような陽気が続き

ワンコとのお散歩が楽しい日々です♪


そんなお散歩の必需品!
虫除けアロマミスト

の、ミニサイズを期間限定で
オーダー受付しております

お散歩バックにポン!
持ち歩きサイズです

30ml /1 ロット 30本での受注となります

香りは
「わん香」4種類 + 春夏 
計5種類からお選びいただけます

30本と1 ロットの数が多いのですが
数種類の香りを組み合わせてオーダー可能です。

価格は香りにより多少異なりますので
オーダーご希望の場合は
お問合せくださいませ。


その日の気分で香りを変えてみたり
お友達ワンコへナチュラルケアのプレゼント

いろいろ使える
フィンガーサイズはいかがでしょう?


・・・・



こはさん
20180427_151259_convert_20180430215112.jpg
よもぎの香りが一番好きらしく


お散歩の足が止まるのは
いつも「よもぎ」






飼い主が
よもぎ餅好きだから



これ食べれるよね~
とチェックしているのかな?


めんこいな♡






















文字色

桜が満開です

04-10,2018


IMG_20180404_181744_188_convert_20180410231420.jpg

 散る桜
 残る桜も
 散る桜     ~良寛~


桜ほど
散り際が美しい花は
無いですね

日本人が
殊更に
桜を好きなのは

美しく
ひらひらと舞い

花の盛りに
華やかに散る姿

朽ちるどころか

舞い踊りながら
嬉しそうに人を魅了する

終え方。

いずれ散る桜

人も同じ
みんな同じ



良寛さんの句は
意味シンですね



・・・・




こはる地方
20180410_234751_(2)_convert_20180410235517.jpg
桜が満開です






小鳥たちが
20180403_165522_convert_20180410231356.jpg
蜜を吸って
たくさん花を落としていて

これもまた
可愛らしいものです

花吹雪の分は
残しておいてね

って、声をかけたくなるくらい
今年は蜜を吸いまくっている

小鳥たち




・・・・




飼い主は
お花見しながら
足取りゆるやか

Koha さんは
気候ヨロシク
イケイケGoGo!


ふたりの気が合わない




このごろのお散歩事情です^^;